眞子さま

眞子さま・佳子さま「屈強な男の魅力」にドキドキ ラグビー日本代表の試合観戦を「熱望」

文/編集部

ラグビーワールドカップ

現在開催中のラグビーワールドカップ2019日本大会。

20日の開幕戦は、日本ラグビーフットボール協会の名誉総裁を務められる秋篠宮殿下と、紀子さまもご観戦。殿下は開会式で“卓越した技術をいかんなく発揮していただき、世界中のラグビー・ファンを大いに魅了していただくことを期待いたしております”と述べられた。

「開会宣言の殿下のご様子が“覇気がない”などとまたしても非難を集めましたが、名誉総裁としての熱意はお持ちです。ご自宅では今、TV中継などが常に流されており、かなり熱心にラグビーについてお勉強されています」(秋篠宮家関係者)

観戦に夢中

そして、長女・眞子さまと次女・佳子さまも、日本代表の試合を連日ご観戦されているという。先述の秋篠宮家関係者は以下のように述べる。

「元々そこまで関心は無かったようですが、紀子さまから“しっかり観戦して勉強すること”とのお達しがあり、眞子さま、佳子さま、悠仁さまと並んでTV中継をご覧になられています。

現在紀子さまとお子様方のご関係はあまりよろしくないため、最初は少し難色を示されていたのですが、色々と調べながら見ていくうちにハマってしまったようですね」(同前・秋篠宮家関係者)

好きな選手がトライを決めると、声を上げて大喜びされることも。

眞子さま、佳子さまのお気に入りの選手について聞くと、

「眞子さまは、トンプソン選手がお好きなようです。196cmという彼の大柄な容姿や、コテコテの関西弁がツボなのだとか。

佳子さまですが、坂手淳史選手のファンだそうです。坂手選手が活躍すると、かなり大はしゃぎして喜んでおられます」(同前・秋篠宮家関係者)

選手たちを激励したい!と熱望

先日、海外公務を終えられた佳子さま。博物館でのお仕事と、公務の二束のわらじで大忙しな眞子さま。

近いうちに、実際に会場に足を運ばれることも検討されているという。

宮内庁担当記者によると、

「お二人はラグビー日本代表の熱い戦いに感激し、生観戦を希望されております。これまではほとんど関心がありませんでしたが、今は選手たちを激励したいお気持が強いのだとか。スケジュールが合えば、悠仁さまと3人で足を運ばれる可能性もありますね」(宮内庁担当記者)

名誉総裁のご家族が観戦となれば大歓迎を受けそうだが、ある懸念を宮内庁関係者が吐露する。

「何をやっても非難を浴びてしまう現状を思うと、3人でのご観戦は公務ではなく、“お忍び”になるかもしれません。過去には両陛下が愛子さまを伴い大相撲の観戦をされたことがありましたが、“子連れ公務”と大変な非難を受けました。今度は悠仁さまにそのような声が浴びせかけられることを、ご一家は心配なさっているのです」(前同・秋篠宮家関係者)

なるほど、ご観戦一つとっても慎重な検討が必要なようだ。しかし眞子さまに関して言えば、小室さん以外の男性を激励したいというお気持をお持ちになられたことは、大変素晴らしいことなのではないだろうか。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。