皇室

男系派国民「愛子さまが一番、帝王学を身につけられている」 対談:令和皇室への提言(宮本タケロウ)

文/宮本タケロウ Twitter

読者へのインタビューを敢行!

先日、菊ノ紋ニュースで読者取材の募集を出したところ、京都府在住の読者から「現在の皇室の在り方に疑問を持っています」と連絡があった。

都合よく筆者が関西に行く予定を組むことができたため、取材をすることに成功した。

連絡をくれたのは蛻叟氏(仮名)、京都に住む60代の男性だ。

天皇の血統を守ることが存在価値

取材場所は大阪市内の某所、蛻叟氏は小一時間ほど、日本の歴史に関する知見や皇室に対する想いを聞かせてくれた。

「日本史を見てきますと、血統の争奪なんですが、力では手に入れられないものが血統です。武力では血統を得ることができない。だから血統を守ることが大切なんです。ですが、血統を守る大切さを今の皇室の方々自体が分かっていらっしゃるのかがはなはだ疑問なんですよ」(蛻叟氏)

(神武天皇以来の血統を今に繋ぐ天皇陛下)

氏によると皇室が守らなければならないのは皇統=血統であり、それは力によって得る事が出来ない、天によって得られて、歴史によって続いているものだから権威があるとする。

まったく同感だ。

蛻叟氏は戦後になって個人主義化が進み、過度に開かれてしまった皇室の在り方に「開かれる必要はないでしょう。皇室は権威なのだから」と警鐘を鳴らす。

大切なものは皇国史観、神道、そして国体

また、蛻叟氏によれば、皇室の在り方で大切なものは3つある。①皇国史観、②神道、そして③国体論だそうだ。

「皇国史観という血統の権威が支える日本の歴史、神道という日本民族の信仰、そして天皇の下に民は大御宝として平等という一君万民の国の在り方。これが皇室と日本国にとって大切な価値です。そして、この3つが守られた背景にあるのがやはり血統の権威なのだと思いますね。残念ながら、こういうことが今の教育ではなされていないんですよ、今の日本で行っているのは、日本を貶めるだけの教育ですから」(蛻叟氏)

しかしながら、このように「血統」を守るべき価値として捉える氏であるのでてっきり、いわゆる「男系論者」なのかと思ったが、そうではなく、これからの皇統を繋げるために、なんと愛子さまに期待するところが大きいと言う。

帝王学を身に着けいてるのは愛子さま!

―血統を大切にすると言うと、秋篠宮殿下と悠仁さまへの皇位継承が大切だと思うのですが?

「いや、愛子さまが一番帝王学を身につけられていると思います」(蛻叟氏)

―愛子さまですか?

(「愛子さまに期待するところが大きい…」)

そう聞き直すと、悲しい苦笑いをしつつ、続けざまにこう言った。

「ええ。残念ですが、秋篠宮殿下では無理ではないでしょうか。秋篠宮殿下に帝王学が身についていれば、あの二人の娘さんたちがああは育たないでしょう? 妹さんのファッションもそうだし。それに、お姉さまの結婚相手ね。そう考えると、悠仁さまにどう期待すればよいというのです? 悠仁さまの帝王学を始めるには遅すぎるんじゃないかなあ」(蛻叟氏)

氏は、帝王学というものは学問ではなく、「涵養(かんよう)」として常に先帝陛下を見習うその態度価値にあると言う。そして、その涵養された帝王学が、皇族の中で最も身についているのが天皇陛下の長女、愛子さまであるとの意見だ。

―帝王学が愛子さまに身についていると、そういうお考えですね?

「はい、帝王学は知識で身に着けるものではない。態度です。終戦時の昭和天皇の態度ですよ。あの気持ちになれるかどうかが帝王学なんです。権威は愛子さまですよ。愛子さまが最も帝王学を身についていると思います」(蛻叟氏)

愛子天皇=男系の皇統の否定では?

しかし、そうすると神武天皇以来の男系の血統が繋がらず、血統を守れないことになってしまうが、それで良いのだろうか。

蛻叟氏も、確かにそこはジレンマのようで、一寸間を置いたが、自らを自らの言葉でこのように納得させる。

「しかし、それは、愛子さまが旧宮家の方と結婚されれば血統は守れるでしょう?『そうするべきだ』というか、愛子さまなら必ずそうなさるでしょう」(蛻叟氏)

なるほど。天皇陛下のお側でその陛下の姿を間近に見て成長された愛子さまなら、必ず天皇としての人徳、そして「皇統を次に伝えるという意志」も自然とお持ちであり、「それを含めての帝王学だ」という考えである。

確かに筆者も、秋篠宮殿下は、眞子さまと小室さんの結婚を許可したことから類推すると、男系という血統に価値を置いていないのではないかと常々思う。

(ご婚約内定発表時の眞子さまと小室圭さん)

少なくとも、眞子さま自身には男系たる皇統を次世代に繋ぐ意思がないのは明白だろう。

秋篠宮殿下にしても眞子さまにしても、「皇統を守る」という意思をお持ちなのであれば自然と旧宮家との結婚を模索されるはずだが、小室さんとの結婚を決したということは、男系を強く守る意識は少ないのではないか(または、単に「次の世代は悠仁さまで十分」とお考えなのかはわからないが)。

一方、帝王学が涵養された愛子さまであれば、結婚に際して聡明で賢明な判断をしてくださると蛻叟氏は言うのである。

最後に氏は「頼みがあるんです」として一枚の紙に見慣れぬ文字を書きだした。

「禾命」…

―「禾命」…ノギヘンに命…何と読むのでしょうか?

「この漢字は私の造語でして、ぜひこの文字を天皇陛下に差し上げたいと思っているのです。」(蛻叟氏)

そして、氏は文字の解説を始めた。

「令和の「令」という字は冠をかぶった人が跪く姿を表します。そして「命」は「令」に「口」がついていますね。「口」は神事に於て祝詞を収める箱を表します。ですので、「命」という感じは冠をかぶった人が跪いて、祭事で神託を待つ姿を表します。

私はこれが天皇家の姿であろうと思います。

そして、「禾(のぎへん)」は「実り/豊穣」と「軍門/武」を表します。ですので、この「和」という字は軍門の前で祈誓文(「口」)を交わすことを意味しますね。で、「禾命」は「令和」を一つに合体させた漢字です。「命」という天皇の使命に「禾」(軍門)をつけてます。強い皇室であってほしいんですよ」(蛻叟氏)

―強い皇室で祈っていただきたいと言うことですね。

(賢所に拝礼する皇后陛下)

「令」+「和」=「禾命」

「もっと陛下には「私はこう思う」という意志を発信していただきたい。首相なんかは責任取れないんですよ。最終的に日本の歴史に責任を取れるのは天皇陛下だけですからね。令和はきっと厳しい時代になるかもしれません。陛下に置かれては、徳ではなく祈りによって私たち民をお守りいただきたい」(蛻叟氏)

そして、蛻叟氏は「禾命」を含む四文字熟語を書き表した。

護国禾命民

護国禾命民

「「ごこくめいみん」です。陛下には、我が国と国民(くにたみ)を祈って守っていただきたい、これが「護国禾命民」に込めた私の願いです。この漢字を両陛下にお捧げしたいのです」(蛻叟氏)

市井から皇室の弥栄を願う蛻叟氏のような草莽によって皇室は支えられている。そのことを実感したインタビューであった。

「護国禾命民」が今上陛下の心に息づく世の中を願って、私も一民草として令和の時代の弥栄を祈りたい。

(【注記】菊ノ紋ニュースでは、これまで語られてこなかった皇室に対する市井の意見を広く伝えるため、取材対象を広く募集しております。 お気軽に「問い合わせ」か記者ツイッターにご連絡ください。)


POSTED COMMENT

  1. Accompanying より:

    愛子ちゃんは《嵐》のファンだが、そうだね 二宮を除く 4人のうち、誰が婿殿下に成りそうだ???

  2. Acc より:

    愛子ちゃんは《嵐》のファンだが、そうだね 二宮を除く 4人のうち、誰が婿殿下に成りそうだ???

  3. 匿名 より:

    男系を維持しなければならない理由をどなたか納得できるよう説明していただけませんか。
    本当に万世一系の男系であったとしても、皇統とは性染色体だけに継承されていくものではないと思いますが。DNAの二重螺旋を分けて2本にしても、夫々の1本の中に両親のDNAが必ず混在しているそうですよ。それが次の世代に男女を問わず受け継がれていく。単純に両親から1本ずつ受け継ぎ、そのままの状態で2本が結合しているわけではないのですよ。
    神武天皇のY染色体はどこから来たのか、また、それが維持できているかは別の問題でしょう。
    ブリーディングの如く女性天皇の婚姻相手を制限するなら、DNA鑑定は必須でしょう。
    私個人は、男女を問わず直系長子継承、婚姻相手は旧宮家にこだわる必要はないと考えています。皇統を繋ぐのなら男系に固執せずとも子供には必ず両親のDNAが受け継がれていますから。
    敬宮殿下の天皇としての資質は皆様ご存知の通り。令和の皇太子はこの方をおいて他にありません。
    皇室の未来を考えるこの機会に、皇族全員と天皇陵のDNA鑑定もするべきだとも思います。
    何故皇室に男子が生まれないのか。Y染色体の役割は如何なるものか。専門家の見解をもっと表に出して欲しい。

  4. 匿名 より:

    愛子さまも小室圭氏みたいな彼氏を連れてくるかもしれません。

  5. 匿名 より:

    昨日「大嘗祭前二日大祓」が行われましたが
    なぜか皇族代表がお体の悪い常陸宮さまでした。
    大変ご負担があるでしょうに。

    この場合、筆頭宮家当主の秋篠宮殿下が相応しいのでは?
    それとも大嘗祭の費用に苦情を言っただけに、お祓いを受けることを拒否されたのでしょうか?

    秋篠宮家に皇統が移ったら、祭祀はことごとく中止か簡略化されそうですねえ。



  6. 匿名 より:

    >「もっと陛下には「私はこう思う」という意志を発信していただきたい。

    それはダメです。絶対ダメです。

    天皇陛下が自らご意見を発信すれば
    それはいずれ、時の政権に利用される場合があります。
    戦前の昭和天皇のようにね。

    大正天皇は残された漢詩からも判るように、実は大変聡明な方でしたが、リベラルな考えをお持ちで
    それゆえに軍部に嫌われ、暗愚という噂を流され
    隠居状態にさせられたそうです。

    安倍総理など政治家が日本の未来に責任取ってくれないと思うのなら
    日本国民は選挙で政権交代をすればいいのです。

  7. 匿名 より:

    常陸宮様は、謝礼金付き公務はなさらないそうです。

    全てにおいてお出来が違う。

    さすが、G□Qに「大局的に物事を考えられ、天皇の資質あり」と報告されただけあります。

    しかも、先日退院したばかり。寒い中、お身体が心配です。
    お気持ちはありがたい。誇りある方です。
    今上天皇のことをいつも笑顔で見ていらっしゃいましたもんね。
    我が子のようなお気持ちなのかもしれません。

    あの弟は、何をおいても、御払いにでないといけない立場に自ら着いたのに、何をしているのですか。

  8. まさこさまはまさこさま より:

    蛻叟氏がご自分の歴史観と願望と、それにそぐわない秋篠家との現実に折り合いをつけ、敬宮様を推すに至った。
    それは分かりました。

    一案ですが、Y染色体を引き継ぐのが天皇の使命なら、現代は冷凍凍結保存が出来るので、生きた体で引き継がなくても良いのじゃないでしょうか?
    たとえば、三種の神器+「新・勾玉」として徳仁天皇のY染色体を永久に引き継げば権威を保たれますし、国民も大いに納得すると思います。

    それから、生物学的には卵子がミトコンドリアなど重要な遺伝情報を引き継ぐのであって、Y染色体は単に男性生殖能に関する情報しか背負っていません。
    ヒトの染色体は46本あり、Y染色体は46分の1(約2%)の極めてわずかな情報量に過ぎないものです。
    今、男性天皇にこだわる、ということは、言葉は悪いですが、敬宮の良質な98%の遺伝子を捨ててしまうことを意味すると思われます。
    たかが2%のY染色体保持のために、秋篠と紀子の遺伝子98%を引き継いだ子を、私たちの子孫が崇め奉らねばならない。

    そんな気持ち悪いことが許されるものでしょうか?
    私は絶対にイヤです。

  9. まさこさまはまさこさま より:

    失礼、敬宮様でした。

  10. 匿名 より:

    9:10さま

    >祭祀はことごとく中止か簡略化されそうですねえ。

    自己都合ですからね、全て。



  11. 匿名 より:

    >愛子ちゃんは《嵐》のファンだ

    丼ちゃんがファンですぞ笑

  12. 匿名 より:

    9:58さま

    A家に皇統が移ったら、おそらく8割の国民は疑問を持ち、皇室廃止論が高まります。
    いくら政治と天皇は別、など思っていようが、政治はたち行かなくなるでしょう。
    一斉に今までの癒着が問題となり、壊すのは簡単。
    それくらい、あまりにもA家はお粗末です。
    天皇は私たちが考える以上に、日本国民の心なのだと思います。
    日本国民の心に共鳴しない天皇はありえない。
    魂に刷り込まれているような…だから身体が拒絶するのではないでしょうか。

    高円宮様は生前、なれるなら天皇になりたかったというようなことを仰いました。物凄く努力され、国民を愛し慕われていました。
    私は、もし万一、高円宮様のような方に皇統が移るのであれば、「頑張ってください」と託せたかもしれないと思います。
    信頼もできますし、身体が拒絶しません。

    大昔だったら、どんな手段でも皇統を奪った者勝ちと浅い気持ちでいるのだろうけど、今や子供の頃から成長と人となりを見られているのです。
    筆頭宮家としても相応しくなく、皇太子家としても相応しくなく、天皇として相応しくあることができるでしょうか。
    一宮家としても一番お粗末ですのに、無理だと思います。

  13. 匿名 より:

    秋一家なら皇室要らない
    暴君にしかならなそう
    賢い愛子さましか無いでしょ?

  14. 匿名 より:

    簡略化は上皇様に天皇陛下、秋篠宮の総意だと思うよ
    昔も質素だったらしいし

  15. 匿名 より:

    10:45様

    何もしていない秋篠宮が口をはさむことではありません。

    それに、平成は外出しすぎです。
    必要な行啓だけにすればよいのです。

    今上天皇の意思はわかりません。



  16. 匿名 より:

    10:45さま

    何もしていない、秋篠宮が口をはさむことではありませんよ。
    天皇陛下は本心かわかりません。
    三者会議というバカげたものを平成時代にして密約を交わされたとも聞きますからね。
    三人の総意は必要ないです。

    平成時代も今上天皇は祭祀全参加。
    上皇はよく任せて地方外出に勤しまれました。
    だから、昭和天皇より帝王学を授けられ、祭祀も怠らなかった誠意ある天皇陛下が見直しされたら良いのです。
    先日も「天皇陛下と秋篠宮様の意向で‥」なんてNHKが発信していましたが、「は?」と思いました。

    秋篠宮はそれよりも癒着公務をやめろと。本当にご自身の行いには目を向けない。

    平成で増えた無駄な外出公務を減らせばいいのです。
    行啓も昭和のように必要最低限で。
    昭和天皇のように、少ない国民との時間だからこそ、本当の交流を大切にされたら良いのです。
    ピン差し訪問をたくさんしても、ただの自己満足です。

    上皇・秋篠宮の簡素化は、都合よすぎ。
    だって遊びは優先して、神事は簡素化なんて。
    しかも皇統が秋篠宮に移ったら、無くなってしまうかもしれませんね。
    国は見張っていただかないと、日本の皇室でなくなりますね。
    何もしたことがないのに、本当に勝手な言動です。

  17. 匿名 より:

    >愛子さまも小室圭氏みたいな彼氏を連れてくるかもしれません。

    それ、また言う人いるのね。

    皆さま、身辺調査済みの候補者から選ばれるのですよ。
    身辺調査なしで入るよう強行したのは、A家だけです。
    前代未聞です。
    問題外なのです。

  18. 匿名 より:

    本当に今更ながら、高円宮さまがご存命ならと思ってしまいます。
    天皇陛下や皇后陛下が発信できないぶんを、助けて下さったでしょうに。

  19. 匿名 より:

    愛子さまのご結婚相手ハードルあがるあがる笑

  20. 匿名 より:

    12:27が一番お花畑だね



  21. 匿名 より:

    >愛子さまも小室圭氏みたいな

    だから~。
    基本無いのに。
    おバ○で。自由謳歌の秋篠宮家だから起こったことで、普通は身辺調査が済んでいます。
    それを拒否し続けて妃と同レベルを連れてきた。
    秋篠宮家が特殊なんです。
    そんな皇族感がまるでない知識も観念も常識もない宮家が皇統を継ぐことこそが皇室の崩壊へ繋がる足掛かりになると危惧するのです。

  22. 匿名 より:

    こいつら下民の分際で、何愛子さまの結婚相手を指定してんだよ!不敬の極みである。とくに宮本、これまで数々の暴言で愛子さまを徹底的に侮辱した国賊の貴様はとっとと自決しろよ

    愛子さまはそのご聡明なお考えで、祖父の上皇陛下や父の今上陛下がそうしたように、ご自分の意思で好きな相手を決めたら良い。
    家柄ではなく、人柄や優秀な頭脳、あるいはルックスで決めたらよかろう。
    私の希望から言えば、例えば東大医学部の首席など、優秀なDNAを注入してもらいたいと考える。

  23. 匿名 より:

    愛子さまものび太くん似の彼氏の噂があるけど性格が小室圭氏みたい人かもしれません。

  24. 匿名 より:

    14:31さん

    上皇様は自分の意思なの?

  25. 又泡やなからはさ より:

    愛子ちゃんと結婚したいね!

  26. 匿名 より:

    愛子さまが、ご自分の意志で旧皇族男子をご結婚相手に選ばれることもあるでしょうに。



  27. 匿名 より:

    古事記から思うこと。
    戦後連合軍により古事記を封印された日本。

    【日本は「知らす国」】

    支配するのではなく、和することで治めていくのが日本という国であるという。
    統治するとは、広く全てを見ていると言う事。
    古事記では、その広く全てを御覧になっている神の御子が統治する「知らす」のであって私的に領有してはいけないと言い、その御子が降りてくる國譲りから天孫降臨へという流れの話があります。そしてシラス存在の末裔が天皇となるのです。
    古い日本語の「知る」には、「一体化する」という意味がありました。
    天皇が国と一体化した国。民は宝。
    天皇はその全てを広く御覧になる訳で私有化する訳ではなく、民の幸せを祈り続け、自らは真っ先に「私」をお捨てになることでまとめてきた。領主は存在として「ウシハク」ですが、ウシハクとならず「シラス」でお預かりした民の為に治世を行い、飢えさせない為に努力する。その為領主は実は借金塗れで贅沢三昧とは程遠い生活となるから、武士は食わねど高楊枝となる。
    国民は平等で力を合わせてみんなで幸せになろうというのが日本の国体。
    「シラス」は日本の統治の極意であり、哲学のようなもので、文化、伝統、習慣、習俗全ての根幹です。

    【「知らす国」の反対は、「ウシハク国」です。(主人(うし)履く(はく=所有する)】

    「ウシハク」は、力を持った権力者が国民を支配するという考え方。王が国と国民を所有物と見なし、私的に支配し贅沢の限りを尽くす。そして最後に反乱によって倒れ、新たな王が即位する繰り返し。権力者は支配を継続したいと考えるため、維持する為には愚民化政策を行います。権力者に対して疑問を抱かせない事。逆らう者は殺し、逆らわない者には飴を与える。(例えば植民地の人々には教育の場を与えることはありませんね)
    世界は有史以来、民を私物化するこの「ウシハク統治」です。その統治の下、現在も武力と経済力による権力争いが世界中で起こっています。

    日本でははるか昔、古事記の「国譲り神話」によりすでに支配と略奪の「ウシハク」が否定されてきたのです。
    神話が失われた今でも、まだ概念は日本語の中に生きているのだと思います。だから今A家に皇統が移ることに、国民は疑問を抱く。日本人にしかない感覚による察知しているのではないか。A家は「ウシハク」の精神が垣間見える。
    昭和天皇が帝王学を授けなかった理由は、これではないか?

    戦後の教育に毒されていなかったか、もしくは目覚めた国民がまだ多くいる今、日本はまだ希望があります。
    ご年配の方の感覚と違うと簡単に片づけることは、日本の根幹を壊してしまうことになりますね。
    今の日本人は「ウシハク」の世に支配されたいのでしょうか。
    それが目的の人たちにとっては高笑い状態でしょうね。

  28. 18:05 より:

    訂正

    日本語の中に → 日本人の中に 〇

  29. 匿名 より:

    旧皇族だって小室みたいだったら大変。マ・ザ・コ・ン

  30. 匿名 より:

    21:47

    身辺調査ずみ。習癖も含め。

    安心したまえ。

  31. 匿名 より:

    先ほど、ニュースで祭祀の事で秋篠宮が国事でも無いのに24億は掛けすぎの発言で簡素化みたいな美談的な報道してた。
    実際、上からみた建物はトタンぽくてちょっと貧相に感じました。
    そんな報道より、秋篠宮家の新居にかかる費用も伝えるべきだと思った。そっちこそ税金◯◯◯ーじゃん

    今も国民の安寧を祈っておられる天皇陛下。
    大祭がつつがなく終わることを微力な国民も祈っております。

  32. 匿名 より:

    この蛻叟氏のように、男系継承は守られるべきだが秋篠宮家は頼りないというジレンマを感じている人は結構多いのでは?
    両極端な意見ばかり目立ちますが…



  33. 匿名 より:

    頼りないどころか、相応しくない。

    これは極端ではない。

    相応しくない。

  34. 匿名 より:

    どのだって 笑

  35. Jimmy より:

    ところで、国民的美少女コンテスト・グランプリの耳と目が異常にデカイ、佐藤藍子が全く見掛けない。 

  36. 非公開 より:

    いっそのこと、
    陛下が側室をむかえて、
    男子がお生まれになれば
    この問題は一気にかたがつく。
    男子が生まれなければ、また側室を増やせばよい。

  37. 匿名 より:

    両陛下のご学友のエピソード、本当にほりする記事ばかりです。
    秋篠宮家には、ありますか?
    この宮家に、なにを期待できるのですか?

    国民から、血税むさぼるばかりにしか見受けられません。税金納める前に、ぶっ倒れそうです。

    本当に令和で皇室とじても遺憾はあらません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。