海外王室

メーガン妃「VOGUE UK」9月版ゲスト編集「責任者」に決定

メーガン妃が「VOGUE UK」で編集「責任者」

メーガン妃がゲスト編集する事に決まった、9月版 「VOGUE UK: Forces for Change(改新)」と題され、社会問題などを事業により解決する先駆者的となった「チェンジメーカー(社会起業家) 」特集となるようです。

その他に、メーガン妃とアメリカ合衆国元ファーストレディー、ミシェル・オバマさん二人のCandid(率直な意見)対談も含まれています。

また、9月版「VOGUE」にはヘンリー王子も携わっていて、世界的動物科学者・霊長類学者ジェーン・グドール博士とのインタビューも掲載される予定です。

メ-ガン妃はメディアに「出版に至り過去7か月VOGUE UK編集長エドワード・エンニルフル氏と、企画及び一緒に仕事できた事は、とてもやりがいのある作業だった」と述べました。

メーガン妃の「こだわり」の表紙

VOGUE UK: Forces for Change」の表紙には、メーガン妃の「こだわり」があるようで、「チェンジメーカー」として取り上げられた15人の女性と。一つの「」が載っています。

」を雑誌を読んだ読者と見立て、読者自身が「チェンジメーカー」である事を表しているようです。

VOGUE UK: Forces for Change

9月版「VOGUE UK」の発売日は8月2日(金曜日)、デジタル版または書店での購入が可能です。

(編集部)

Reference:

The Duchess of Sussex guest edits the September issue of British Vogue (Royal Central)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。