雅子さま

雅子さま「馬アレルギー誤報」で馬車に乗せてもらえず 美智子さま「あらあら大変ね!」と叫ばれる

文/斎藤弘毅

不可解な報道が続く

大嘗祭を無事終えられた雅子さまに、残念な報道が続いている。天皇皇后両陛下は、11月22日と23日に即位の奉告のため伊勢神宮を参拝(親謁の儀)されるが、天皇陛下だけ儀装馬車を用いられ、雅子さまは御料車(自動車)を使われると宮内庁発表した。

その理由を宮内庁は「雅子さまは重度の馬アレルギーがあるため」と発表したが、これには異論が続出した。というのも雅子さまが馬に触れられた写真が多く残されているからだ。

美智子さまがなぜか騒がれる

果して雅子さまは本当に馬アレルギーなのだろうか? 

実は馬アレルギーではなくて、何か別の理由があるのではないか?

そんな話題がネットで渦巻いていたが、これに最も過敏に反応したのは、なぜか美智子さまだったという。仙洞御所関係者は次のように語る。

「美智子さまは『雅子さまが馬アレルギーではない』というネットの情報を眼にされるや、『あらあら大変ね~。でもね、雅子さんは、重度の馬アレルギーなの! 儀装馬車に乗せるのは危険! ほらほら、見て見て! 女性週刊誌にも馬に乗ったことがないって書いてあるのよ!』と大声で叫ばれました。傍からすると、なぜこのようなことを美智子さまが気にされるのか全く理解できませんが…」(仙洞御所関係者)

確かに最近発売された女性週刊誌を確認すると、ある皇室ジャーナリストが現れて「ご家族で那須どうぶつ王国(栃木県)へ出かけられた際も、馬に近づかれることはあっても、乗馬はされませんでした」と書かれている。

だがこれは不思議な話だ。当時の週刊誌を振り返ると、雅子さまが乗馬されている写真が掲載されている。

馬に乗られる雅子さま

また雅子さまが適応障害で苦しまれているときに、乗馬セラピーを勧めたのは美智子さまだ。雅子さまが「馬アレルギー」でないことを美智子さまは重々ご存じのはずなのに、どうして今ここで雅子さまが馬アレルギーだと強く主張されるのであろうか?

謎が謎を呼ぶ。まさか、先の女性週刊誌に載っていた皇室ジャーナリストは、美智子さまご本人からこの話を伺ったのであろうか?

嫁姑合戦と美智子さま

このように謎が謎を呼ぶ雅子さま馬アレルギー問題。なぜこの問題に美智子さまが首を突っ込みたがるのかも謎でしかない。だが、ある全国紙社会部記者は次のように背景を語ってくれた。

「美智子さまは、昭和天皇が崩御されたとき、香淳皇后の使っていたものを全て処分したことは有名です。古い御所を改修せずに、新たに新御所を建築させたほどこれは徹底しています。

これはおそらくですが、美智子さまはご自身が使われた思い出の儀装馬車を、雅子さまに使って欲しくないのではないでしょうか? 人気急上昇中の雅子さまを気にされていることは間違いないでしょう」(全国紙社会部記者)

果して真相は謎であるが、関係者の証言や、メディアの記事を総括するならば、美智子さまが雅子さまの大活躍を快く思っていないことは確かなようだ。香淳皇后への嫁姑合戦に勝利した美智子さまは、雅子さまにも勝てるのであろうか?

https://kikunomon.news/article/21413

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。