ファッション

美しすぎるシャルレーヌ公妃に感嘆の声 「緑のドレス」が話題に 気になるブランドとお値段は?

モナコ大公ご夫妻、赤十字大会に臨席

2019年7月26日に、モナコのアルベール2世(モナコ大公、皇位継承権1位)とシャルレーヌ公妃は、第71回モナコ赤十字社大会に臨席し、赤十字への貢献者・寄付者に感謝の言葉を述べました。

シャルレーヌ公妃といえば、 シドニーオリンピックに出場し、競泳女子4x100mメドレーリレーで5位入賞を果たすなど、才色兼備としても名高いです。今回の大会でも、緑のガウンを身にまとった姿が大きな注目を集めました。

優雅な気品あふれる姿に称賛の声

シャルレーヌ公妃の気品あるお姿に「美しい…」「これはシャーリーン(愛称)の最高のガウンだ。緑の色も彼女によく似合う。完璧の一言」といった称賛の声が相次いでいます。

このひときわ目に眩しい緑のガウンのブランドは、マルケッサ(MARCHESA)。 かなり上級者向けですが、気になるお値段は13万円前後となっており、一般庶民にもチャレンジできる価格帯です。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。