海外王室

ラニア王妃がルサイファーで市民活動団体を訪問

ラニア王妃「リサイクリング・フォー・エデュケーション」を訪問

ラニア王妃は、リサイクリング・フォー・エデュケーション(Recycling for Education)を訪問しにヨルダン、ルサイファーを訪れました。

ルサイファーではザルカ全域の起業家、コミュニティ活動家、民間非営利団体の代表者と面談しました。

リサイクリング・フォー・エデュケーションは国民発案の社会問題に対する市民活動団体で、ヨルダン国王アブドゥッラー2世の支援を受け、2013年に立ち上げられました。

団体の活動は地元のホテル、レストランや学校から残ったパンをリサイクルする事から始まり、現在はヨルダンの恵まれない学生や難民に奨学金や財政支援を提供しています。

「美しい」ラニア王妃のご様子

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。