海外王室

チャールズ皇太子が来日 二度目の「即位礼正殿の儀」に出席 海外から喜びの声が上がる

チャールズ皇太子「即位礼正殿の儀」で来日

チャールズ皇太子はイギリス政府の要請により、エリザベス女王の代理として、10月に行われる今上天皇の即位を内外に宣言する「即位礼正殿の儀」に出席します。

式典後、皇太子は日本を公式訪問する事が決定しています。日本とイギリスの関係を祝う目的で行われる公式訪問は、10月22日から二日間を予定されています。

チャールズ皇太子の日本訪問は2008年以来、11年ぶり、5度目の訪問となります。また皇太子は上皇さまの「即位礼正殿の儀」にも出席していて、2度目の「即位礼正殿の儀」への出席となります。

現在、他ヨーロッパ王室の「即位礼正殿の儀」への出席は未定ですが、アメリカ副大統領マイク・ペンス氏、及び中国副大統領の王岐山氏は出席を予定しています。

チャールズ皇太子の「即位礼正殿の礼」出席に歓喜の声が上がる

チャールズ皇太子の「即位礼正殿の儀」出席に対して「最初に決定したって意味わかるよね?」「日本が皇太子を呼んでくれて良かった」「日英の関係が良好でありますように」などの歓喜の声が上がっています。

海外の口コミ
海外の口コミ
最初に出席が決定したって意味わかるよね?
海外の口コミ
海外の口コミ
日本がチャールズ皇太子を呼んでくれて良かった。
海外の口コミ
海外の口コミ
日英の関係が良好でありますように。

また「次はチャールズ皇太子の即位の番」という声や、皇室とイギリス王室の関係が深い事、そして天皇、皇后両陛下がイギリス留学している話も上がり、イギリス国内でも皇室の認知度や注目度が高い事がわかります。

海外の口コミ
海外の口コミ
次はチャールズ皇太子が王様に即位する番だな。徳仁天皇がイギリスに来るのが楽しみだな
海外の口コミ
海外の口コミ
皇室とイギリス王室はもともと関係が深い、天皇陛下も皇后もイギリス留学してるしね。

今後も皇室と王室の交流を通して、両国の親善が深まることを祈らずにはいられません。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。