雅子さま

黒田清子さん、雅子さま「馬車使用」に難色 馬アレルギー報道の裏に「黒い影」

文/佐々木康子

「馬アレルギー」の衝撃

11月22日、23日の天皇陛下御即位に伴う「親謁の儀」では、陛下が儀装馬車に、雅子さまがオープンカーにお乗りになり、伊勢神宮を参拝するという平成とは異なる形式が取られた。

雅子さまが儀装馬車ではなく、祝賀御列の儀のため製造されたオープンカーで移動される事になった要因はなんだったのか。宮内庁の発表によれば「皇后さまは結婚前から乗馬をされる際に呼吸が苦しくなるなど、相当重度のアレルギー症状に悩まされてきた。馬が好きで乗馬を楽しむこともあったが、その際はマスクを二重にするなどの対策をされてきた」とのことだ。

「しかし雅子さまが馬とにこやかに触れ合うお姿は数多くの報道写真に収められていたため、国民から『これは本当に正しい発表なのか』といった“疑惑”が宮内庁に向けられたのです。事実、過去の写真ではマスクどころか苦しそうにされているお姿は一切確認できません。宮内庁の発表を仮に真実とするならば、雅子さまは美智子さま以上の“大女優”と言えるのではないでしょうか」(皇室ジャーナリスト)

雅子さまの「馬アレルギー」は事実なのか

この宮内庁の発表以降、雅子さまの馬アレルギーについて皇室側が言及したことはない。他メディアでも、雅子さまは本当に馬アレルギーなのか? といった疑惑に深く切り込むような媒体は無かった。先程の皇室ジャーナリストは続ける。

「公式に続報が無いため『雅子さまは馬アレルギーなのだ』ということが既成事実化しているのです。ただ、平成の時代に雅子さまが報道機関により大変なバッシングを受けていた際に、宮内庁が雅子さまを守るような動きをしなかったことや、上皇陛下や秋篠宮殿下が会見の場で雅子さまへの“苦言”とも取れるご発言を繰り返されていたことから、ネット上ではもっぱら『黒幕説や何らかの忖度』といった見方をしている人が多いようです」(同前・皇室ジャーナリスト)

平成の「親謁の儀」

「オープンカー」使用に清子さんお顔を曇らせる

さて、雅子さまのアレルギー症状に関して、当サイトの取材でも情報は得られなかった。しかし、オープンカー使用となった要因の一端となりうる話が、皇室の消息筋から聞くことができた。

「伊勢神宮祭主である陛下の妹の黒田清子さんが深くこの件に関わっていると思います。この儀式のお打ち合わせの際に、雅子さまが馬車にお乗りになる、といった次第にあまり良いお顔をされなかったそうなんです。そういったご様子を見せられた要因は分かりませんが、清子さんは関係者の間で上皇后美智子さまの“メッセンジャー”だと言われています。なんらかの忖度が働いた可能性が高いでしょう」(皇室関係者)

雅子さまは大変な動物好きで、乗馬も大変お得意でいらっしゃる。国民がこの「馬アレルギー」説に疑惑を向けている以上、宮内庁はこの件に関して詳細な説明をする義務があるのではないだろうか。


POSTED COMMENT

  1. 秋とキの字が嫌い! より:

    降嫁された清子さんが、、、今も昔も変わらなく意地悪なんですね!!一般人の清子さんが関わらないで欲しい!!何故?美智子さんから離れたいと思わないのだろう?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。