小室問題

小室圭さん「結婚再延期」にニヤリ NY暮らしで「俺、今のままが理想」と漏らす

文/佐々木康子

小室問題は再延期で決定

いよいよ、2年に渡り世間を賑わせた小室問題が動こうとしている。来月2月には、眞子さまと小室圭さんの婚約延期問題に関して、何らかの発表がなされる見込みだ。

「現在、2月の期限に向けて秋篠宮両殿下と眞子さまとの間で検討が重ねられています。ですが、結論は“再延期”で固まっていますから、発表の仕方をどのようにするか、という点を話されているのです」(秋篠宮家関係者)

眞子さまのご意志に両殿下が根負け

週刊誌報道などで何度も言われていることだが、眞子さまの結婚へのご意志は揺るぎないものであったという。両殿下はとうに説得を断念されているそうだ。

「紀子さまはこれまで、何とか眞子さまと小室さんを破局させたいとの思いから、専門家によるカウンセリング、合コン漬け作戦、GPSによる眞子さま監視作戦など、あらゆる策を講じられましたが、一向に効果無しだったのです。最終的には、眞子さまのご意志を尊重される形になりました。ですが、4月の立皇嗣の礼に影響が出ることを懸念され、今回も“再延期”を発表されることになりそうです」(同前・秋篠宮家関係者)

立皇嗣の礼を目前に控える中だが、秋篠宮家のバッシングのきっかけとなった小室さんの母・佳代さんと元婚約者との間金銭トラブルは未解決だ。

金銭問題という極めてセンシティブな問題の渦中にある小室さんに、正式に婚約内定を出せば、さらなる批判に晒されるのは必至だ。立皇嗣の礼の実施も危うくなりかねない。秋篠宮家に皇統が移ることを祈る紀子さまにしてみれば、このタイミングで「正式内定」を発表するわけには行かないのだろう。

小室さん、悠々自適な生活を「手放したくない」

さて、小室さんは’18年8月に渡米し、以降一度も帰国していないとされているが、事実はどうなのだろうか。小室問題に詳しいジャーナリストが語る。

「小室さんは一度も帰国していないですよ。これは確かな情報です。今や多くの人々が小室さんを知っていますから、帰国すれば身に危険が及びかねない。また、もう一つの理由として、小室さんが現地の生活を謳歌しすぎているという事があるでしょう。私は、小室さんにはもう眞子さまとの結婚に情熱があるようには思えないですね。

先日、小室さんの代理人弁護士が『24時間勉強していると思います』なんて言ったそうですが、24時間勉強しているわけがないでしょう(笑)。はっきり言って特別待遇を受けて悠々自適に遊学してるだけですよ。秋篠宮家が再延期をし続ける限り、小室さんのNYでの理想の生活は安泰なわけです。婚約者の監視もないというオプション付き。『今の生活が好きだからすっとこのままでいいわ』と周囲に話していますよ。相当肝が座った男です(苦笑)」(ジャーナリストJ氏)

小室さんは、驚くべき居直り方をしているようだ。しかし、眞子さまが未だ小室さんとの結婚を諦めていないことから推察するに、眞子さまには自身の「正直な気持ち」を話してはいないのだろう。成婚を果たした後の眞子さまの事が案じられてならない…。


POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    皇室の品位も落とし秋篠宮家の自由すぎる眞子 佳子の振る舞いに情けない思いがしま、徳仁天皇のご家族のような勤勉で国民に心を寄せる敬愛できる振る舞いがどうしてできないのだろう、眞子が小室にゾッコンな振る舞いで皇室の自由すぎルお金のつ使い方を知ってしまいました、小室にせがれるままに眞子さまがお金の封筒差し出していたと聞いたときほまわりは何をしていたのでしょうか、これを止められなかったまわりのお世話されている方はどうなっているんですか、

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。