紀子さま

紀子さま、雅子さま「貶める報道」に大興奮! 「祭祀はお嫌いだもの~!」とニコニコ

文/川田璃子

イギリス王室に衝撃のニュース

日本国内でも関心を集める、ヘンリー王子ご夫妻の「引退騒動」。夫妻は1月8日に声明を出し、シニアロイヤルと呼ばれる主要な王族の立場から退き、イギリスや北米を行き来しながら王室から独立した経済を営みたい意向を表明した。引き続き公務の一端は担う意向も示している。

この件について、英メディアによれば、祖母のエリザベス女王を始めとする他の王族方は一切相談を受けておらず、声明もヘンリー王子夫妻の“独断”で出されたものだとのこと。

主要王族らは「速やかな解決策」を数日以内に見つけるよう夫妻に要請したというが、この件が与えた影響は非常に大きい。イギリス国内でも、今後円満な解決が出来る見通しは低いのでは、との声が上がっている。

紀子さまにも激震

さて、この衝撃のニュースに秋篠宮家にも激震が走った。

「紀子さまは報道を聞きつけ、早速スマホでSNSやイギリス王室関連、秋篠宮家関連のトピックスを確認され激怒…。ネット上に『秋篠宮家も見習えよ』などのコメントが大量に書き込まれていたのをご覧になったためです。

あまりにも長時間スマホに掛かりきりでコメントをチェックされていたため、お疲れがでたようです。ノートPCを持ち出してコメントを一つ一つ攫い、ワードに書き写され、宮内庁に『こういったコメントが来ていて困っている』という連絡を入れられました。

紀子さまは立皇嗣の礼を前に、秋篠宮家の皇籍離脱を願う国民の声を相当警戒していらっしゃるのです。ヘンリー王子の件がきっかけで、秋篠宮家も同じ道を選ぶべきという声が国内で高まるのを、必要以上に警戒されておられます。ここのところ、少しでも秋篠宮家の評判が回復するよう、目を皿のようにしてコメントチェック、そして苦情出しに余念がありません」(秋篠宮家関係者)

雅子さま貶める報道に感激

しかし、この報が出てからというもの、普段にもましてネットパトロールを強化されていた紀子さまは、あるニュースに心躍らせたという。

先の関係者は「朝日新聞の報じた内容が、大変お気に召したようです」と話す。

「朝日の記事でもこの件が報じられたのですが、紀子さまはその内容に大変満足されたようです。あとで私も詳細を確認しましたが、記事内ではヘンリー王子の件と絡めて『日本でも皇族の引退は可能なのか』と始まり、なぜか『愛子さまや眞子さまも皇族を辞めることは可能』だとの解説を始めているのです。

なぜ現在もっとも早く降嫁する可能性のある眞子さまより前にわざわざ『愛子さま』と書いているのか理解できませんが、紀子さまは大喜びでいらっしゃいました。『愛子ちゃん先に書かれちゃってる。眞子よりも先に出ていけってことかしら?』と…。

更に、続く文章に紀子さまはエキサイトされました。記事内には『年間数百件の公務をこなす人がいる一方、10日間の日程で公務の記載が一人もいない人もいる』と書かれており、紀子さまは『この数百件こなすってウチのことよね! 10日に一件もないって、ヤダ笑っちゃう! あちらのことじゃない?』『祭祀はお嫌いなんだから、仕方ないじゃない~』と、大興奮でいらっしゃいました」(同前・秋篠宮家関係者)

その後、紀子さまは懇意な記者にコンタクトを取り、こういった記事は素晴らしい、あなたも見習うべき、と仰ったそうだ。紀子さまは立皇嗣の礼を成功させるために、秋篠宮家の評判回復と、雅子さまのネガティブ報道に過剰反応されすぎているのかもしれない。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。