紀子さま

紀子さま「え!国外追放?」 イギリス王室騒動で「夜逃げ準備」か

文/編集部

ヘンリー王子夫妻に怒り爆発のイギリス国民

日本時間の今月1月19日、イギリス王室は、ヘンリー王子夫妻が王族の称号である殿下・妃殿下「His(Her)Royal highness」を返上し、全ての公務から退くことを発表した。

1月8日に「王室主要メンバーから外れ、経済的に自立します」と夫妻が、インスタグラムにて宣言してから、わずか10日ほどでの決定であった。

今回の一連の騒動は、多くのイギリス国内に「衝撃」「怒り」の強い感情を引き起こしたようだ。

これまでイギリス国民は、元女優であるメーガン妃による目にあまる振舞いに度々批判の声を上げてきた。

しかし、今回ヘンリー王子夫妻が祖母のエリザベス女王に決断を正式に告げないまま、インスタグラムアカウントでの一方的な「王室離脱」を行ったことは、女王に対する重大な「裏切り行為」だとして、かつて無いほどに大変なバッシングを浴びている。

イギリス国内では「国外追放」を希望する声も

現在、イギリス国民のヘンリー王子夫妻への反発は非常に強く、一部では「国外追放」運動にまで発展しつつあるという。

特に問題とされているのは、王子夫妻がこれまで王族としての様々な特権を享受しながら自由気ままに振る舞い、国民の感情を逆なでてきたことだ。また、ヘンリー王子が多くの国民から反対されていたメーガン妃との結婚を強行した末に、良いように振り回され王室の名誉と伝統に傷をつけたとの批判もあるという。

一部では、ヘンリー王子がメーガン妃に「マインドコントロール」されているのでないかとまで報じられている。

日本国内の世論への影響を懸念される紀子さま

国民の感情を逆なでする横暴な振る舞い、ロイヤルファミリーの伝統と名誉を傷つける夫婦。このような問題は、現在の日本の皇室が抱える問題とも無関係では済まないかもしれない。

性別は男女逆であるが、どこかこのヘンリー王子とメーガン妃の問題は、日本の眞子さまと小室圭さんの問題と似ていると感じる方も少なくないだろう。

「実は紀子さまは、このイギリス王室の問題が日本の皇室に対する世論に影響を与えるのではないか、と大変懸念されているようです。この問題を報じるネットメディアの記事を読んだ後に『眞子が結婚を強行し、さらにトラブルを巻き起こすと思うと目眩がします…』と大変弱りきっておられます。また『私達も国外追放なのかしら』とノイローゼ気味です。

ある時思い立ったように宮邸の大掃除を始められたため、一部の職員から『妃殿下は追い詰められ、夜逃げもしかねない』と心配の声が上がったほど、情緒が危ういのです…。当の紀子さまは『断捨離で邪気払いよ!』と仰っていましたが…」(秋篠宮家に近い皇室関係者)

国民からの猛烈な反対を受けたヘンリー王子とメーガン妃の結婚に端を発している今回の騒動は、紀子さまにも深刻な影響を与えているようだ。


POSTED COMMENT

  1. はな より:

    紀子様に対する悪意ありありの記事で、胸糞。紀子様とどうつながるんだ。関係ないじゃんか。

  2. 名無し より:

    鬼子のアホな話しより、ブルネイの王子死亡の記事のが気になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。