皇室

天皇ご一家、夏のご静養へ 雅子さまは『全国戦没者追悼式』に向け英気を養われる 秋篠宮家は海外旅行準備に

天のご一家、須崎御用邸で静養

改元から重大なご公務にあたられ成功を収められてきた天皇皇后両陛下は、8月初旬には須崎御用邸で、下旬には那須御用邸での約1週間のご静養に入られる。

また、 愛子さまは高校生最後の夏休みをご学友と満喫されており、陛下と雅子さまと過ごされるご静養も大変楽しみにされているとのこと。またSNSなどでは、ご一家揃ったお姿を心待ちにする声が相次ぎ、天皇家のご動向に対する関心の高さがうかがえる。 皇室担当記者も、天皇ご一家の人気の高さに驚きの、次のように声をあげている。

「雅子さまは8月15日に控えている重大なご公務『全国戦没者追悼式』に備え万全を喫していらっしゃいます。着実に皇后としての道を歩まれる雅子さまのお姿やそのお覚悟に、周囲から心配の声が聞かれることも少なくなりました。もしかしがら一番驚かれているのは宮内庁ふくめ雅子さまご本人かもしれません」(皇室担当記者)

「地球科学・リモートセンシング国際シンポジウム2019」にご臨席された天皇皇后両陛下

上皇ご夫妻もご静養、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは海外旅行の準備

一方、上皇ご夫妻は、7月24日から約1週間、那須御用邸にてご静養に入られ、8月末には軽井沢と草津でのご静養を合わせて1週間以上取られるご予定。

美智子さまは、上皇陛下と出会われた軽井沢で久しぶりに過ごされることをとても楽しみにされているご様子で、心配されたご体調に関しても問題ないとのことである。

また、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまが、8月上旬から約10日間の日程でブータンを訪問される予定。悠仁さまにとってこれが初の海外渡航となる。

7月初旬に欧州から戻られた秋篠宮ご夫妻は、精力的に国内での公務にあたられ、そのご動向が連日報じられている。

「全国高校総合文化祭」にご出席された秋篠宮ご夫妻

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。