秋篠宮殿下

秋篠宮殿下、またも「横暴発言」 水族館視察で「フカヒレを出しなさい」

文/編集部

福岡「マリンワールド海の中道」をご視察

1月31日、福岡県の「マリンワールド海の中道」をご視察された秋篠宮殿下。殿下は30日より、ご自身が総裁を務める「日本動物園水族館協会」の関連行事である「水族館技術者研究会」にご出席されるため福岡県を訪問されていた。

同行していた関係者によれば、殿下はこの福岡訪問の間、いつになくお元気であったという。

「2月の婚約延期期限を前に、日々焦燥感に苛まれていた殿下も、この日ばかりはお元気でいらっしゃいました。何しろ殿下は水族館や動物園が大好きでいらっしゃいますから、行きの道中では『海洋と生物』のバックナンバーを持参され、『イルカさんに早く会いたい』と少年のように目を輝かせておられました。

また、紀子さまのご同行が無かったことも殿下にとって喜ばしいことだったようです。『もう俺の趣味の公務には絶対に来て欲しくない』としきりにおっしゃるので、紀子さまがいささかお気の毒でありました…」(秋篠宮家関係者)

紀子さま同行なしで心躍る殿下

秋篠宮殿下が今回の訪問に心躍らせるのも無理からぬ事だ。なにせ、秋篠宮家では眞子さまの婚姻延期期限を目前に控え、完全に家族関係が崩壊してしまっている。家庭内に殿下の居場所はなく、紀子さまとご一緒の公務であっても、言葉を交わせば諍いに発展するという状況だ。

「殿下は紀子さまとの時間が大変苦痛なようで、お顔を合わせまいと夕方からお出かけになり、深夜皆が寝静まってから帰宅されるという日々をお過ごしです。

地方へのお出ましでも、紀子さまとはなるべく接触したくないと、別々のご移動を貫かれています。紀子さまも『仕事さえサボらなきゃいい』と冷淡ですが、訪問先の方々の前でも『お前はいちいちうるさいんだよ!』などと夫婦喧嘩を始められるので、こちらがヒヤヒヤさせられっぱなしなのです…」(秋篠宮家関係者)

もう婚姻延期期限の該当月に入っている中、このように家庭不和の状況が続いているというのは非常に嘆かわしいことだ。

「フカヒレを食べたい」と口を滑らせる

兎にも角にも、紀子さま不在で、しかもご趣味の水族館視察が含まれる地方お出ましということで、殿下はノリノリであったという。現地での殿下のご様子について「日本動物園水族館協会」の関係者は以下のように振り返る。

「殿下は1時間ほどかけて館内をご視察されましたが、途中何度も『私は水族館に来るとすごく腹が減るんですよ』などとおっしゃっていました。周囲を和ませるため、殿下はこういったジョークを好まれますが、この日は殿下のご発言が大変ウケていたため、お心を良くしておられたのでしょう。

視察を終え、『お控えの方に軽食をご用意してあります』とご案内したのですが、『いらないよ!どうせフカヒレ入ってないんでしょ?水族館といえばフカヒレでしょ!気が利かないなぁ!』と…。軽食にも一切手を付けていただけず、少々残念な思いを致しました。殿下はご心労を溜められておられるのでしょうが、今年は例年にも増して意図を掴みかねるご発言が連発し、大変驚きました」(協会関係者)

秋篠宮殿下は訪問先で横柄な態度を取られるという話をよく耳にするが、このような不用意な発言は皇嗣となったお立場にふさわしくないと言えるだろう。今一度、お振る舞いを再考していただきたいと願う。


POSTED COMMENT

  1. 魔理沙だぜ! より:

    イルカさんに会いたいって、、50過ぎのおっさんが、イルカさんって、ドン引きだな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。