美智子さま

美智子さま激怒!眞子さま「結婚発表準備」に「私を出し抜くなど許しません」

文/編集部

眞子さま3月に、ご結婚電撃発表か

現在、結婚延期状態となっている秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん。今月2月で結婚の延期が発表されて2年が過ぎたことを巡り、7日に行われた定例記者会見にて秋篠宮家を補佐する宮内庁の加地隆治・皇嗣職大夫は今後の見通しについて「(いずれ)何らかの発表があるのだろうとは思っている」との見方を示した。

発表の時期に関しては「何とも申し上げられない」としたものの、天皇陛下の誕生日(今月23日)や4月の立皇嗣の礼などを念頭に「(秋篠宮家が)行事を考慮に入れて考えられるのでは」と述べている。

このことから多くの週刊誌等で、発表は「立皇嗣の礼」を終えた後の「5月以降」になるのでないかと報じていたが、今週発売された「女性セブン」は発表は予想より早く行われる可能性があるとして、なんと来月3月に眞子さまが結婚宣言を行うかもしれない、と報じている。

美智子さまの居ぬ間に結婚発表強行

2月20日に発売された「女性セブン」の皇室記事には過激な見出しが躍っている。

「美智子さまの居ぬ間に結婚発表強行!“小室圭さんの留学終了後”にもう誰も止められない」と題された記事によると、眞子さまが近いうちに結婚発表を行うことは間違いなく、早ければ美智子さまが東京を離れ静養されている間に結婚発表を行う可能性があるというのだ。

その内容は、おそらく「小室さんの留学の終了を待って結婚をするので静かに見守ってほしい」というものになるという。

とはいえ、国民の大多数が結婚に反対する中で、小室圭さんは400万円の借金問題を解決しておらず、就職も決まっていない。このような状況で実際に結婚発表が行われた場合、強い反発が起こることは必至である。

実際に、同記事が掲載されているニュースサイトでは、批判的なコメントがずらりと並んでおり、中には「皇族が無職の人に嫁ぐのは前代未聞だ」「どこまでも幼稚な内親王。呆れる。」「この結婚を認めるのであれば秋篠宮殿下は皇嗣の地位を返上すべきだ」といった過激な書き込みもみられる。

週刊誌報道に美智子さま激怒

また、この週刊誌報道に誰よりも激怒したのは、美智子さまであったという。上皇ご夫妻にと近い関係にある皇室関係者は次のように述べる。

「この週刊誌記事をお読みになった美智子さまは、思わず声を荒げ、“一体、どこまで私を愚弄するつもりですか!”と仰られました。

現在、美智子さまは代替わり後に皇室内でご自身の立場が軽んじられていると感じておられるようで、今回、美智子さまを出し抜くようなかたちで眞子さまが結婚発表を行おうとしている、という記事に大変不快感を覚えられたようです。

何人かの職員を呼びつけて、激高したご様子で“私を出し抜いて結婚発表など、決して許しません”と語り、お静養中に眞子さまが結婚発表をされないように注意するよう促されました」(皇室関係者)

上皇陛下が退位されて以降、皇室の問題に対して極力口出しをされないよう心掛けてこられた美智子さまであるが、今回の週刊誌報道内容は我慢の限界であったようだ。

果たして本当に眞子さまが3月に結婚発表をされるご予定あったのかは定かではないが、美智子さまがお怒りになられたことで、このような計画が実現する可能性は極めて低くなったのではないだろうか。


POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    そこまで圧力かけられのだから
    ほれ、お皿が破談だ。と言えますやん。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。