スウェーデン王室

スウェーデン、エステル王女が小学校入学 公開された写真が「天使の笑顔」と称賛の声

エステル王女が公立学校に入学

スウェーデン王太子ヴィクトリア王女が娘のエステル王女の小学校入学をソーシャルメディアにて報告しました。報告にはエステル王女の写真と共に「今日、沢山の子供達が学校に戻りました。エステル王女も今日から小学校1年生です」というメッセージが添えられていました。写真はヴィクトリア王太子により撮影されました。

エステル王女の入学した小学校はスメッドスラットスコーラン(Smedslättsskolan)という公立学校で、ヴィクトリア王太子の自宅ドロットニングホルム宮殿の近辺にあります。

スウェーデンの学校制度では小学校への入学は7歳となります。8月中旬に学期が始まり、翌年の6月の初旬まで続きます。

ヴィクトリア王太子が撮影した写真

エステル王女の写真に対して「もう小学生なのね!」「将来どれだけ綺麗になるのか楽しみ!」「可愛いドレスね」「天使の笑顔ね!」などの称賛の声が上げられています。

また、エステル王女が着用された服はボンポワン(Bonpoint)のドレス、お値段は約2万5千円でした。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。