美智子さま

【実録】雅子さま“ご結婚”に最後まで反対した「美智子さまの策動」 第二のお妃候補は誰か? メディアの掌返しを紐解く

御成婚26年、両陛下プロポーズ秘話

今年の6月28日には秋篠宮殿下と紀子さまの麗しき真珠婚でした。あいにく新型コロナのため祝賀行事は中止となりましたが、それでも仲睦まじいご家族の写真には心現れるものがあります。この陰に隠れてしまっていましたが、これに少し遡る6月9日は麗しい天皇皇后両陛下の結婚記念日でもあります。

翌6月10日のフジテレビ系「ミヤネ屋」では、天皇皇后両陛下が結婚に至った経緯に関して、「成婚26年、両陛下プロポーズ秘話」として、ある美談というか「秘話」が紹介されました。

両陛下のなれそめ

両陛下の馴れ初めは、1986年スペインのエレナ王女の来日の歓迎イベントに当時外務省入省したての小和田雅子さん(当時)が、御尊父の外務省幹部小和田恒氏の令嬢として招かれた時にさかのぼります。天皇陛下26歳、皇后陛下22歳の秋でした。 

 お見初めになった当時の印象を陛下はこう振り返ります。

「控えめではあるが、自分の思いをはっきりと言い、非常に聡明で、話していて楽しい人」

『女性セブン』2019年4月14日
(小和田雅子さん(当時)が外務省研修で英国に行く空港にもテレビは追いかけていました)

その後、数多くのお妃候補の一人として、東宮とつかず離れずの距離を保っていた小和田雅子さん(当時)ですが、当時(80年代末~90年代初頭)は、雅子皇后陛下のみならず、旧宮家の久邇晃子さんや徳川家の徳川恵子さんなど、さまざまな令嬢が皇太子殿下(当時)のお妃候補としてメディアにクローズアップされ、テレビや週刊誌から追い掛け回される深刻な事態が発生していました。

マスコミに追い掛け回される雅子さま

(イギリスまで来たマスコミに冷静に対応する小和田雅子さん(当時)、お美しい…)

マスコミが雅子さまを含む一般人のお妃候補の家に連日連夜押しかけることも多く、 その勢いは今の小室圭さんの比ではなかったようで、多くのお妃候補の方々はそれにウンザリしていたとのこと。

そりゃそうです。お妃候補とはいえ、一般人で普通の生活をしている20代前半の若い女性が急にマスコミに身辺を取り囲まれるわけですから。誰でも辟易するでしょう。

そして、小和田雅子さん(当時)もマスコミ(以下、マスゴミと言います)攻勢から逃げるように外務省の研修でイギリスに向かわれました。研修に専念できると安心した皇后陛下ですが、なんとイギリスまでマスゴミが追いかけて来ました。ひどいストーカーですね。

両陛下の結婚を邪魔するマスゴミ

(結婚する気はないと伝える小和田雅子さん(当時))

皇后陛下は、イギリスまで追いかけてくるストーカーじみたマスゴミの執拗なしつこさに辟易し、当時のテレビインタビューにこう述べるに至りました。

とにかく私は、お妃問題には関係ないと思っておりますので、私は外務省の研修生として、研修している身でして、研修が終わりましたら、外務省の省員としてずっと仕事をしていくつもりですので…

「ミヤネ屋」2019年6月10日放送

おわかりでしょうか? 皇室に嫁ぐというのはそれだけで相当の覚悟と責任感、人生をかけて天皇陛下と日本国民を支えるという勇気と忍耐が必要だというのに、日本のマスゴミはそれを応援せず、将来の皇后陛下を興味本位で追い掛け回した挙句、「私はお妃問題には関係ない」とまで言わせているわけです。

[adsese]

天皇陛下、ボロ雑巾に擬態し、前代未聞のプロポーズへ…

ともあれ、キッパリと断り、結婚適齢期に2年~3年も日本を離れられた小和田雅子さん(当時)はお妃候補から一時外れてしましますが、「やはり、雅子さんでなければ…」と、結婚するならこの方しかいないとお思いだった皇太子殿下(当時)は雅子さん(当時)の帰国後、マスゴミに追われず、しっかりとプロポーズできる前代未聞の極秘デート作戦をとります。

そう、世に名高い、千葉県の宮内庁・新浜鴨場でのプロポーズです。

(宮内庁・新浜鴨場、ここがなければ「令和」はなかった…)

一人、鴨場で待つ皇后陛下に会うため、天皇陛下がとった行動は、なんと通常宮内庁職員が使うボロボロの赤いワゴン車に身を潜めることでした!

しかも!マスゴミにかぎつけられないために、念には念を入れ、後部座席の窓に黒いフィルムを貼って、段ボールを盾に、横に寝て毛布にくるまって東宮御所を出たとのこと!

これを「ミヤネ屋」は「前代未聞の極秘デート作戦」と、面白おかしく紹介しますが、冷静に考えますと、そこまでしなければ落ち着いてプロポーズもできないくらいに卑劣なマスゴミ連中が両陛下を追い込んだと言えます。

陛下「雅子さんのことは、僕が一生、全力でお守りします」

鴨場でのプロポーズの後も、皇后陛下は外交官として国のために働く意思をお持ちで即答を避けたわけですが、陛下の真摯な言葉や、人柄に心惹かれ、徐々にお気持ちが変わり、最終的に陛下から

皇室に入られることにはいろいろ不安もおありでしょうけれども、雅子さんのことは僕が一生全力でお守りしますから」(この台詞、世界史上最高に格好いい)

と、伝えられた後、承諾にいたります。

その時に皇后陛下がおっしゃった一言が感動的です。

「お受けいたします限りは、殿下にお幸せになっていただけるように、そして、私自身もいい人生だったと振りかえられるような人生にできるように努力したいと思います」

PIKARINE(2019年5月2日記事)
(「僕が一生、全力でお守りします」の会見。陛下…カッコよすぎる!)

不敬なメディアの手のひら返し

マスコミに追い掛け回され、結婚が遅れた挙句、ボロボロのワゴンの中で段ボールと毛布にくるまって皇后陛下に会いに行かざるを得なかった...なんと、おいたわしい…

これを宮根誠司の「ミヤネ屋」は「極秘デート作戦!」だの紹介します。が…ふざけんな! 何度も言いますが、「秘話」でも「ホンワカエピソード」でも何でもありません!冷静に考えますと、マスコミが両陛下の結婚を執拗に邪魔をしていたとんでもなく醜悪で不敬な事例です。

現在の眞子さまと小室圭さんの話題は、婚約内定後で、皇籍を離れる前提の結婚ですので類が異なりますが、質は同じと言えます。しかし当時のマスコミは今の比ではなかったようです。

これに何の反省もなく、下衆マスゴミの象徴のような宮根誠司は政治評論家(?)の杉村太蔵とこう笑いあいます。

宮根「いやぁ、太蔵ちゃんね、両陛下、デートも大変だったんですね!」

杉村「いやッ(笑)、この話、初めて知りましたね。あの宮内庁職員用の(笑)、ゲヘッ、あのワゴン車で(笑)」

宮根「で、布をかぶって」

杉村「布をかぶって(笑)警察にも一切言わずにィ」

宮根「すごいですよねぇ」

「ミヤネ屋」2019年6月10日放送

いかがでしょうか? まぎれもないマスゴミが両陛下の結婚を邪魔し続けていたにも関わらず、それを反省もせずに、「プロポーズ秘話」だの「前代未聞の極秘デート作戦」だの…厚顔無恥とはこのことでしょう。

美智子さまの「策動」

話は遡りますが、雅子さまの結婚に一番反対していたのは、当時、美智子さまだったそうです。元宮内庁職員の小内誠一さんに当時の話を伺いました。

「雅子さまのほかにもお妃候補は何人かいました。美智子さまが推していたのは渋沢肇子さんです。肇子さんは美智子さまと同じく聖心女子の出身で、美智子さまは『ハッちゃん』と呼びになっていました。なぜ美智子さまが気に入られたかというと、東京港区のエーデルワイス幼稚園の保母をされており職業的に目立ち過ぎないこと、またなにより学歴的や家柄がご自身と比較して見劣していたかからです。

肇子さんは名字の通り、一万円札の顔になる予定の渋沢栄一ご子孫ですが、渋沢栄一から数えて5代目であり生活などは全くの一般庶民でした。あらゆる意味で目立ち過ぎず、美智子さまの『ライバル』になりえないことが重要だったのでしょうね。

天皇陛下が『小和田さんではだめでしょうか?』と粘られたため、雅子さまとの結婚が成就されました。ですが、雅子さまは才色兼備のスーパーエリートであるため、最後まで美智子さまは結婚に反対されていました。私が聞いた話では『水俣病のチッソ関係者の娘だからダメ!』と何度も仰っていたそうです」(小内誠一さん)

美智子さまもご自身の結婚については、香淳皇后から根強い反対を受けていた。色々と胸中思うところがあったのでしょうか。

令和になり、女系容認や男系維持の議論が加速しています。いずれの結果になるにせよ、「皇統を継ぐ唯一の存在である悠仁さま」や、「近代以来初めての女帝となる愛子さま」の結婚相手となる方のプレッシャーは当時の皇后陛下以上のものとなるでしょう。

もちろん、憲法にある通り、天皇の地位は国民の総意に基づき、歳費はすべて税金で賄っているわけですから、国民がマスコミを通じて強い関心を持つ権利はあります。しかし、くれぐれもマスコミが暴走して「結婚の邪魔」になるようなことはすべきではありません


POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    「6月28日には秋篠宮殿下と紀子さまの麗しき真珠婚でした。」

    皇室崩壊第二幕の始まり。
    昭和天皇の「妾でもありえない」のお言葉が、今の皇室を物語っている。

    • 匿名 より:

      ここまで落ちた皇室!秋篠宮家を筆頭に秋篠宮家全員犯罪者でしょう。美智子は国民の血税溜め込んで皇室を牛耳っている❗️反社小室眞子夫婦には血税湯水の如く投入されている。それを何も手を打たない宮内庁と天皇家。ひどすぎる❕全て繋がってるのは国民に寄り添わず、皇室の自らの繁栄しか頭に無い事。皇室天皇宮内庁皇宮警察に年間500億円の税金泥棒たちへの血税投入はやめさせよう✨日本の令和の皇室は日本の恥、世界の恥だ!

    • 匿名 より:

      ケダモノ正田美智子

    • 匿名 より:

      「秋篠宮実父安西孝之」にお答えください‼️
      あれほどの瓜二つ!そして登場人物すべてが否定や抗議どころか触れようともしない‼️

      あまりにも長い年月国民を欺き続け、その間の行いはあまりにも酷い‼️
      このまま国民に押し付けたまま逝かれるおつもりですか⁉️
      美智子さま❗安西孝之さん❗

    • 匿名 より:

      雅子皇后様は今もお美しいし、誇らしい。‼️
      しかし、皇后様の失われた25年余りは悔しくて堪らない❗

    • 匿名 より:

      写真を見ると、紀子様は崩れた雰囲気…いわゆる不良なんだなって感じました。

    • 匿名 より:

      雅子皇后様は今もお美しいし、誇らしい!
      しかし、皇后様の失われた25年余りは悔しくて堪らない❗
      前皇后!秋篠宮負債!川島一家!の陰険陰湿さは今も続いていますが、もう風前の灯‼️
      悪は滅びる‼️
      血筋を明らかに出来ないのであれば皇室から去るしかない‼️
      国民は偽物皇族やその寄生家族まで扶養する筋合いなどまったくない‼️

    • 匿名 より:

      写真の姿は公衆便所と
      言われただけの汚らしいしバラックさん。
      お風呂さえ入ってないから臭いと
      いわれていだけに納得するそのままの
      不潔さが出ております。

    • Aクラス・タイガース、湯浅が打ち込まれ連勝Stop、湯浅よドンマイ より:

      〔僕が一生 全力でお守ります〕
      大妖怪ミーテコと小妖怪キーゴンの 25年にも及ぶ 人智を超越・想像を絶した虐めから本当に守る羽目に成りましたね。
      婚約した頃から予想していた事でしょうね、おそらく❗
      しかしながら、此れからは皇后・雅子さんも強く成るでしょう!

    • 三⭕由⭕夫 より:

      超贅沢三昧妖怪ミテコ〰️、4億円倉庫に眠る 総額 約1京Yen?の豪華絢爛ドレス・着物・宝石や宝飾品、皿ハットやガッチャマンコート、宝石をふんだんに散りばめたハイヒール100万足?
      90近い化け物くそババァ、片足を(わざわざ取り寄せた)タライで湯布院の温泉湯で足湯、もう片足を●●に突っ込んで日々 70億円隠居豪邸にて大勢のコバンザメ暇職員と㊙️㊙️症の旦那と悠々自適 幽幽白書に暮らしている。
      ババァ、大量の品々はどうするの❓

    • 匿名 より:

      才色兼備、婚約内定の時は、日本国民として嬉しく思いましたが、ここから雅子さまの苦労がはじまったのですね。
      この時美智子さんの内心が、国民にわかっていれば、雅子さまの苦しみも少なかったでしょうね。

      最悪ババアの、上皇后妃に成り上がり、国民からの嫌われ者に成り下がり。

    • 匿名 より:

      キコさんのこの顔、いやらしい顔だね〜。
      ニヤー〜って、下心見え見えの、品の無い、お・か・お。

    • 匿名 より:

      キコの写真からは清潔感は微塵も感じられない。
      薄汚いナマズとお似合いです。

    • 三兄弟 より:

      かわたつ子にはホルマリン事件もあったようで。
      サラダ婆が一日も早く召されることを願っております。そうなればに平和が訪れます。

  2. 特命 より:

    『肇子さんは名字の通り、一万円札の顔になる予定の渋沢栄一ご子孫ですが、渋沢栄一から数えて5代目であり生活などは全くの一般庶民でした。あらゆる意味で目立ち過ぎず、美智子さまの『ライバル』になりえないことが重要だったのでしょうね』
    皿老婆にとって、香淳皇后や他の妃殿下より身分が低いことで様々な批判を受けるのは、耐え難い苦痛だったのでしょう。何しろ彼女は、自分が一番可愛いという自愛主義者で、誰よりも自分が目立たなければ気が済まない人ですから。
    だからこそ息子の嫁には、かつての自分より身分が低くて目立たない女性を、と望んだようです。

    ところが、息子の今上陛下(当時は皇太子殿下)がお妃に望まれたお相手は、才色兼備のエリート外交官で、おまけに家柄も申し分ない雅子さま‼️
    これを知った皿老婆は、自分の主役の座が奪われるのではないかと感じたのでしょう‼️
    だからこそ、「水俣病のチッソの社長の孫娘はダメ!」などと言って、お二人のご結婚に最後まで反対し続けたのです‼️
    そして、結婚後は有りとあらゆる手を使って雅子さまを叩き潰し、ついには適応障害を発症させるに至りました‼️これは人間のする事ではありません‼️まさに鬼畜の所業です‼️

    それでも逆らうことなく、ただひたすら耐えて、耐えて、耐え抜かれた雅子さま、長い間お辛かったでしょうに、よくぞ乗り越えて下さいました‼️
    そして、プロポーズの時に「雅子さんのことは、僕が一生全力でお守りします」とおっしゃった陛下、そのお言葉通り、雅子さまを平成5人組の魔の手から守り、支えてこられました。本当にありがとうございます‼️

    雅子皇后さまの笑顔は、多くの国民にとっての励みであり、希望です。
    また、天皇ご一家の仲睦まじいご様子に、皇室の明るい未来を感じます。
    令和の時代が、末永く続きますようにお祈り致します。

    • 匿名 より:

      記事:後部座席の窓に黒いフィルムを貼って、段ボールを盾に、横に寝て毛布にくるまって東宮御所を出たとのこと

      ハッと思い当たった。
      皇太子でこれが出来たなら、小室氏が門をすり抜けるのは簡単だった筈だと。
      陛下専用の門から入ったのも特別な訪問だからメディアが気が付いただけ、それも後から。

      してみると、3年も二人が会っていないのも疑いたくなる。
      彼がアメリカの知人の手配で目立たない空港から日本の地方空港へ降り、秋篠宮を何のパパラッチもされずに伊勢まで運べるベテランの運転手に御所へ【陛下と同じ方法で】運ばせる、、実現可能ではないか?
      3年も離れていたのに眞子様の落着きが不思議だった事も有る。
      宮家と宮内庁だけで計画出来る事ではなく、政財界も仲間だろう。

      アレコレ想像するだけでも怒りさえ込み上げる皇嗣家と周囲。
      反社がチラつく噂まで出ているのに、このまま皇統が移って良い筈がない。
      「皇室に何か」が起きる時が来たら、即動き出す正しい勢力がジッと待っていると信じたい。

    • 匿名 より:

      >彼がアメリカの知人の手配で目立たない空港から日本の地方空港へ降り‥‥‥御所へ【陛下と同じ方法で】運ばせる、、実現可能ではないか?

      世界一周旅行に職員に紛れて眞子様に同行した噂が事実なら、何でも有りだろう。 

      眞子様をICUへ転学させた時点で小室氏をあてがう青写真は出来ていたのではないか。
      悠仁様誕生 2006年9月
      眞子様ICU  AO合格 2009年11月 
             入学 2010年4月
      小室氏ICU  AO入学 2010年秋

      悠仁様御幼少より、支援のために眞子様の女性宮家創設計画が有ったと考えるのが自然と思う。
      送り込まれた小室氏なら、身元調査は無用と仰ったのも頷ける。

      この現代に壬申の乱や保元の乱の様な跡目騒動が起きること自体、万世一系男子継承に無理があると思う。

      品位を感じない宮家から象徴を出すくらいなら、自由の女神の様な銅像の方がマシ。ズル忖度要求も剽窃も絶対しないだろうから。

  3. 匿名 より:

    美しさ知性教養家柄とこんなに素晴らしい方が
    日本にいたのかというくらい完璧な
    雅子さまには世界中から称賛されました。

    妬みや僻みで反対や嫌がらせをした人は
    永遠に許されません。

    皇后雅子さまは日本の誇りであり
    愛子さまと同じで宝です。

    • 雅子は女金正恩 より:

      鼻にかけるコーゴー雅子は大嫌いだけど娘の愛子さまは皇族の一員です。唯一雅子だけを皇室から追い出して皇統を秋篠宮家に移すべきです。

    • 匿名 より:

      19.47
      アホンダレ〜
      アホにノーパンなどすでに除外!
      基地外!

  4. 匿名 より:

    キコもひどいが、女優力が無ければ「皿はキコ以下」と思います。
    たぶん皿の認知症は進んでいるのであろう。
    揉み消す力が衰え、ボロがどんどん出てくる。

    虚飾や見栄を張る人は、ボケやすい。
    実物大の自分から乖離していると、脳の認知力が混乱して、耐えられなくなる。
    脳は壊れやすい。
    嘘や抑圧は脳を壊してしまう。

    80過ぎてもボケない人は正直に、実直に、朗らかに生きている。
    真逆の皿は今、地獄を見ていると思う。
    たった今、世間に溢れ出した皿への酷評は、虚飾に塗れた彼女のインチキな記憶をぶち壊し、もう正常に働かなくなってしまう。

    自業自得。

    • 匿名 より:

      皿は、天皇陛下はもちろん、ダンナのチャブよりも、ローマ法王よりも、更にマリア様よりも自分が上だと思っているようだ。
      全国のカトリック信者の皆さんも皿打倒に立ち上がるべき。
      カトリックが愚弄されていますよ。

  5. 匿名 より:

    平成は間違いだらけ
    性格の悪さ意地汚さは噂通り。
    憎まれて終わった生涯となった。
    秋篠宮はあり得ない存在と記されている。
    DNA検査で親類から生まれからすべて
    現在では詳しく証明される。



  6. 昭和の女 より:

    『水俣病のチッソの孫娘はダメ❗️』ってよくいうね〜。
    ここにつどう方々は大笑いです。

    美智子前,あなたの妹の嫁ぎ先は❓❓❓
    新潟県の第二のミナマタ遠引き起こした『昭和電工』の社長夫人です。

    ところで話は横ですが,先程家族が美容院に行ってきて『驚いた』と言うから何かと思ったら,今まで皇室に何も関心の無かった自分の美容師さんが『皇室はいらない』と言い出したとか。

    やはり皇室に係る膨大な費用に怒りを感じているようで。
    ここで『海外に比べたら安い』とかチャチャ入れないでね、一般庶民はそんな事関係ないんですよ。
    もちろん,ここに集う殆どの方はそんなチャチャ入れないですが。
    生活するにあたっての,全てのものが値上げ。老いていけばそれだけお金がかかる,老親を抱えた若い方や老老介護の方,ファミリーでも学費を捻出しないといけない方々全てに希望が無い。

    今は全てが悪すぎて、そんな中皇室に係る費用だけが膨大に膨れて,それも平成夫妻の高輪や赤坂リフォーム,秋篠家の新邸で跳ね上がっている。
    でもその美容師さん,皇居のリフォームに7億かかった事も怒っているらしく,事情を知る私達とは違い,陛下も秋篠も上皇夫妻もみんな同じに見えている状況のようです。

    私が以前宮内庁に『平成夫妻は日本一恵まれた老人なのだから,赤さをリフォームせずに高輪を終の住処になさったら?』と言った時の宮内庁職員の答え『わかって頂けなくて残念です❗️』を伝えたら,そんなのんびりした段階じゃないのに、と呆れていました。

    美智子前も宮内庁も,いつまで平成の続きをやっているのでしょう。一般人は皇室に関心が無いと安心しきってない?
    だから自分達を批判する者達を甘く見てるんだわ,どうせネット民だけだからと。
    家族は,このままでは本当に令和で終わってしまうと,大層心配していました。

    • 匿名 より:

      今日も税金の振込しながら、秋篠宮夫妻、小室夫妻や平成夫妻に腹が立ってきました。
      「誹謗中傷するな」と言うなら、誹謗中傷されるようなことをしなければ良いだけのこと。
      国民だって誹謗中傷なんかしたくありません!!!

    • ❗️ より:

      昭和電工には昭電疑獄というのもありましたね。
      1948年の昭和電工の贈収賄事件で、時の芦田内閣が総辞職したんですけど。
      生まれてなかったけど、なぜか知っなてます。

  7. とほりすがり より:

    >> もちろん、憲法にある通り、天皇の地位は国民の総意に基づき、歳費はすべて税金で賄っているわけですから、国民がマスコミを通じて強い関心を持つ権利はあります。しかし、くれぐれもマスコミが暴走して「結婚の邪魔」になるようなことはすべきではありません。

    全くその通りです
    しかし皇室から出ていくマコの結婚でもこれだけの騒ぎになったのだから、アイコおよびヒサヒトの結婚ではどうなるのか今から楽しみですね

  8. だから、皇宮警察は600日ストーカーを排除しなかったんだね! より:

    イギリスでのマズゴミ対応は、素晴らしく是非に皇室に入っていただきたいとテレビを見ながら思っていました!そんな素晴らしい皇后雅子様には、無理しないで公務をなさっていだだきたいと切に願います。チッソを出すとブーメランで皿婆さんに返ってくる!秋さんのお父さんでしょう?皇宮警察の件には、皿やキーコが関与してるとか?皇宮警察の膿を出し過去の自死の背景や理由も表面化して欲しいものです!令和が長く続来ますように❗️

    • 匿名 より:

      新潮さんは今一度新潟水俣病について
      詳しい記事を出して欲しい。
      知らない人が沢山いると思う。

      卒論書かれた元学生さんお元気ですか?
      あの時勇気を出して書いて下さり有難うございました。

  9. 匿名 より:

    18時59分さん。おっしゃる通りです。今のミテコとキーコがその通りです。殆どが嘘で固めた生き方をしてきたばかりか人を人と思わない意地汚い根性で権力を振り回して暴走三昧。桁外れな贅沢三昧をしながらまだ税金を騙しとる画策ばかり。家族まで税金で贅沢三昧やりたい放題をさせながら天○家を落とし入れる行為ばかりに明け暮れ奔走している始末。

  10. 匿名 より:

    美智子が推していたというこの渋沢肇子さんがどんな方なのかは全く知らないが、もし今上陛下が美智子の言う通りにこの女性と結婚していたら、美智子は川島家の天皇家乗っ取りには協力しなかったのだろうか?
    そして、雅子様のように懐妊を妨害されることなく今頃今上陛下には無事男児が授かり、皇統は安定していたのだろうか?
    それとも再びカワタツがうまく美智子に取り入り、美智子を丸め込んで、例え美智子お気に入りの渋沢肇子さんが相手であったとしても男児が誕生しないよう妨害し、何とか紀子を皇后にしよう天皇家を乗っ取ろうと画策したのだろうか?

    国民的には雅子様が皇太子妃&皇后陛下になってくれて本当に良かったと思っている。
    雅子様が皇太子妃に決まって、彼女の詳しいプロフィールが新聞に報道された時(あの頃のマスゴミはまだマトモだった!)、日本にいやこの世にこんなにパーフェクトな女性が存在していたことを知り、本当にビックリしたし又同じ日本人として凄く誇らしくもあった。
    何しろ、美人で背も高く、ハーバード&東大&オックスフォードで学んだという前人未到?の学歴を持ち、職業は政治家の通訳もこなすほど優秀な外交官で、家柄も抜群❗ その上スポーツ万能で性格も良くファッションセンスまで抜群なんて女性果たしてこの世界に一体何人存在するのだろうか?
    そんな女性が日本の皇室の皇太子妃、そしていずれ皇后陛下になられるということがどれだけ日本だけでなく、世界にも誇れることであったか‼️
    そのような素晴らしい女性を美智子の一個人の嫉妬と川島家や在日どもの“朝鮮王朝”確立という野望を叶える為に雅子様の事を長年閉じ込め続け、「謂われのない」誹謗中傷・バッシングをマスゴミやアキシンジャー達にさせて、病にまで追い込んだ事実は到底許されるものではない‼️
    それにもしも美智子と秋篠宮家&川島家の妨害さえ無かったら、絶対天皇ご一家には男児が誕生していたと思う!実際流産された時の子供は男児だったそうだし・・・

    ところで紀子はマコムロに7年間帰国禁止命令を出しただけでなく、佳子にも3年間結婚はダメ!と言っているそうだな。
    こちらは何故7年ではなく3年なのかは分からない。
    恐らく7年後は佳子は34歳になってしまう為、3年後の30歳としたのだろう。
    姉の眞子も30歳で結婚したし・・・
    だが、もし相手が既に決まっているのなら別に30歳まで待たせる必要も無いと思うが、何故紀子は佳子に“マッタ!”をかけさせるのか?

    3年後には敬宮様は23歳となられ、大学を卒業される。もしかしたら紀子は佳子よりも先に敬宮様を結婚させて皇室から追い出そうと考えているのではないか?
    それとも3年後悠仁は東京大学裏口入学を控えることになる為、それに支障をきたさないように無事悠仁が東大にズル入学を果たすまではこれ以上余計なスキャンダルは起こしたくないということなのだろうか?
    と言うことは佳子の相手は又もや国民から祝福されない、批判されるような人物という可能性が高いということなのだろうか?
    今公表したら、非難轟々になるような相手だが3年も経てば秋篠宮家への批判は弱まり、このタイミングならば悠仁の東大不正入学も佳子のおかしな男との結婚も批判を受けずに済むだろうとの浅はかな考えから結婚を止めているのだろうか?
    (まぁ、秋篠宮家のことだから佳子の相手も在日か皇室利用するような輩なのはほぼ確実だと思われる)

    それともどうしても秋篠宮王朝を作る為には将来佳子に女性天皇になってもらう必要が生じ(眞子はもう駄目なので)、それで女性宮家が出来るまで佳子を皇室から出す訳にはいかない!ということなのだろうか?

    • 匿名 より:

      私の推理では

      三年後には末っ子が18歳になり成人皇族です。
      そのときにA宮は病気を理由に皇嗣を退き、末っ子に立太子をさせる算段ではないのか?
      A宮家の跡継ぎがいないから鹿さんは皇室に残す。
      7年もたてば、末っ子は東大を卒業し、KK夫妻の悪事を国民は忘れてると予想してるから、そのときに皇族数の確保という名目で日本に戻すのかもね。

      でも、世の中そんな甘くないよ。

    • 匿名 より:

      ズルヒト君が18歳になるまで、マントヒヒは生きていられるでしょうか?
      というか、●んでいてほしい。



  11. 匿名 より:

    今のようにネット普及の時代だったなら皇室の風前の提灯のような修羅場に嫁いていただろうか。
    皇族に生まれず、嫁がなかった人は幸いです。

    愛子天皇にして愛子さんにも苦労させたいのですかね。
    天皇なんてならないのが身の為だと思う。
    何に魅力があって女性天皇にさせたいのですか?
    天皇制がないほうがよい
    罪作りの場所にならないし。

    • 匿名 より:

      21:09様
      3年後?
      それは秋篠宮一家がDDNA鑑定で血筋を明らかにした場合です。
      血筋も証明しないまま皇室に居座り続けることはできません。
      皇室から出ていかざるを得ない‼️

    • 匿名 より:

      20:34さん
      「たられば」は無駄です。
      また、人の天命に口出しは無用です。

  12. 匿名 より:

    「歴史にもしも」はない」という慣用句があるそうです。
     歴史は 原因と結果の積み重ね。
    お皿様が25人のお見合い相手から断られたのは当時まだ新平民との結婚は平民ですら忌避していただけのこと。

    浩宮様のお妃候補のうち雅子様様以外の方とのご縁がなかったのは 浩宮様が雅子様にのみ心を動かされてしまったという純愛ストーリーゆえでは?

    そう考えると 平民ですら嫁取りに躊躇したお皿様を何で皇室が嫁に迎えたのか??。
    一説には、アメリカの陰謀論説が囁かれているのが興味深い。

    同和問題は、表向き自由平等を標榜する西洋社会への復帰を意図する当時の日本にとって 厄介な喉に刺さった魚のほね? それを糊塗するためのお皿様皇室入り?

    国際社会の自由や平等、民主主義を日本でも実現する必要があるという認識が日本の政治家 財界にあれば
    男女差別に関する問題に関連して 国際機関から皇室典範の改正勧告をつっぱねたということで当時の菅官房長官が意気揚々としていたことに違和感感じます。

  13. 匿名 より:

    ドイツ人は成熟した民族だった。

    仮にアングロ・サクソン[英米]が、科学、芸術、宗教、文化といったその成長段階からたとえば45歳であるとすると、ドイツ人[アーリア人]も同じように成熟していた。

    ところが日本人は、国史の長さからすればはるかに古いが、まだまだ教育を受ける段階にあった。近代文明という尺度からすれば、私たちが45歳であるのに対して12歳の少年のようなものであるだろう。

    マッカーサーは日本人12才節を唱えたが、
    敗戦後77年経って初めて成熟した人間同士が出会われ、真の恋愛結婚をされたのが天皇皇后の両陛下だったのだと思います。

    25回もお見合いを繰り返し男性に対する手練手管だけは身に付けていたミチコ。贅沢三昧、高額な衣装で着飾っては人々の気を惹き付けたミチコ。雅子様苛めの詳細を知るに連れ、幼稚な人だったんだなーと思います。

    • 匿名 より:

      ひとえにチャブが大馬鹿だったってこと。

    • 匿名 より:

      9:55さま
      そうなんですよ。
      チャブのバ●夫ぶりについて、出ていない情報がいっぱいあるはずなんです。

      全く売れなかったけど、かなり酔書の入った、級友の書いた明仁についての本があるが、それだけでも衝撃の内容。
      見た目の派手さで皿の影になっているが、明仁の酷さについて語るべき時が来たと思います。
      常陸宮さまをイジメていたこと。
      エロにうつつを抜かしていたこと。
      ミテコの暴走を楽しんでいたこと。
      サーヤの出自とネグレクト。

      雅子妃のいじめに向かう前にどれだけ下劣なことばかりしていたか、知る人ぞ知る。

  14. 匿名 より:

    もうすぐ、TV朝日で「関ジャニ∞」
    TVに出ることがあまり無い山下達郎特集 整形前の秋家次女の姿が見られる❗️

    今日は1日嫌な日だったけど、なんか、楽しみになってきた\( ≧∀≦)ノ

  15. 匿名 より:

    今日は、ランチ・ディナーと食べまくりでしたが、Mitikoさんのことを喋りまくりました。
    日本郵船の外国航路に乗ってた年配の方だけど(パパ活じゃないよ)、驚きながらも聞いてくれました。

    ランチはコ○ダ珈琲、あそこは雑誌をたくさん置いてあって。でも、週刊新潮はありませんでした。どこも、売り切れだったし、まさか、Mitiko



  16. 野良猫 より:

    今日は、ランチ・ディナーと食べまくりでしたが、Mitikoさんのことを喋りまくりました。
    日本郵船の外国航路に乗ってた年配の方だけど(パパ活じゃないよ)、驚きながらも聞いてくれました。

    ランチはコ○ダ珈琲、あそこは雑誌をたくさん置いてあって。でも、やっぱり週刊新潮はありませんでした。どこも、売り切れだったし、まさか、Mitikoさんが強制回収していないでしょうね。

    今日の「刺さらないニュース」は、その週刊新潮の記事の3部作でした。
    ① 敬宮愛子さまに対するクソガキ発言
    ② 三笠宮家女王お二方に対する暴言
    ③ 紀子さんの横暴を「般若」と

    YouTuberの方、週刊新潮が、どんどん A家,JKGの悪事を暴いてくれるのを期待しています。

  17. とほりすがり より:

    ミテコさまの主張が通っていれば、オワダマサコという一人の素晴らしい女性の人生を台無しにすることもなかっただろうし、皇位継承問題も起こらなかった可能性は高い
    すべてはナルヒトの容姿コンプレックスからくる美人嫁願望が招いたことでしょうね

    • 匿名 より:

      そんなことどうだかわからないです。

      小和田雅子さん外務省でキャリアアップ
      →最高に上がったところで引きずり下ろし作戦開始
      →はら黒いインチキ官僚親父どもに「国を救うため」と国費で高級ホステス扱い
      →プーチ●に手篭めにされたらい回し

      人の運命というのはプラマイゼロになるようにできている。
      違いますか?

  18. 匿名 より:

    美智子さん
    一本眉にしても何方も変だと教えてくれないのは
    恥ずかしい姿で出歩いているのさえ
    もうわからないのでしょう。

    • 匿名 より:

      皿の閨閥
      兄:正田巌(日銀)…浜口雄幸(首相、大蔵大臣)の孫と結婚。 父は東銀頭取。

      妹:恵美子 …昭和電工(父)と森ビル(母)の息子と結婚。

      弟:修(日清会長)…クラレ社長の娘と結婚。

      姉の麗子が共同通信社社長と結婚。

      姻戚に緒方貞子。ジャーナリスト系も。

      正田英三郎の妹が水島家に嫁ぎ、その孫が水島広子(民主党⇒現・立憲民主党)当選したことあり。
      (高貴な日々日記 2022 5月8日『正田家やら正田家やら…』)

      クラレ社長…⁉️ 大原美術館??

      歴代総理3人とも姻戚関係にあり、政界にも財界にも 力が及ぶ美智子サマは、宮内庁も皇宮警察をも牛耳ってきました。

      恐れるものは、何もありません。
      「皆の衆、アテクシを畏れよ‼️」by 美智子

    • 匿名 より:

      冒頭に差し込まれている秋夫婦の婚約内定してから?の写真は、キコの内面が
      写し出されたもので、ゾッとするものです!  たしか水族館でのデート写真。
      此のような娘さんを皇室に送り込んだ両親である父親,朴さん 母親,李さんを
      赦しがたく思います❗ 日本の皇室の汚点❗❗

  19. 匿名 より:

    幼稚園からずっと上皇と一緒だった明石元昭さん (日露戦争で日本を勝利に導いた明石大佐の孫)の著書によれば
    上皇様は小さい時は『自分勝手で 我が儘で優しさを感じず人を見下す処』があったそうです。

    英国人教師や米国人教師に教えられて変わったそうですが 人間の本性はそう変わりません。
    明石さんも眞子さんの件以降縁切りしています。

    元宮内庁職員 小内誠一様によれば、
    『宮内庁がメディア側に抗議を申し入れることは 珍しいことではない。
    もしや 今回の美智子さまアゲアゲ記事は、『女性自身』自身が宮内庁の申し入れを受けて、美智子さまのお気持ちを「忖度」して書いてしまったのかもしれない。

    事実上、美智子さまが言論統制してしまっているのと同義だろう。

    にしても国民の批判を「心無き誹謗」と断じ、美智子さまという権威側をアゲアゲするというのは 実に恐ろしい。

    • 三つ子の魂百までとか。 より:

      明石元昭氏が投げてしまわれたのですから相当でしょう。
      手をつないでお歩きになるお姿が仲がよろしくて…とマスコミが褒め称えていますが複雑です。
      「私は常にお支えしています。 貴方、私たちは運命共同体なのよ。」とかあの姿から勝手に考えて。

      先日、似ているとかいわれていましたが。
      エリザベス女王はしゃんとなさってこぎれいでチャーミング。
      曲がってることには即判断し行動なさる。
      ものすごく国民に支持され愛されていますよ。

      一番孫がかわいいからなんてそんな通りもしないこ理屈で内定費をつかって犯罪継続者に嫁いだ孫に生前贈与なんてするものですか!
      この方々は、日本の皇室を汚させた張本人。
      国民を裏切る9そですよ。
      立派なお方が息子の嫁になってくれればそれは宝物が増えたようなもの。
      未来の皇后になってくれるのだから、本当なら自分たちが国民に残す誇れるものでしょうに。
      裁可さえ取り消さず、いつまでもでしゃばり続け、小室佳代というお方の息子と結婚させ、とめどなく税金をつかわせる。
      いいかげんA宮のDNAを発表したらいかがですか?
      たったそれだけのこと、自分がやましくなければおできになるでしょうに。

      皇后陛下も、愛子さまもお顔を拝見できないのは圧力なのか忖度なのかと心配してしまいます。
      政府に勇気あるお方がなかなか出てこない今、皿が粉々に割れるまで身の安全を図ってほしいと願うのみです。

      どこまでも意地悪であくどい
      夢よかなえ!!「JKたちを姥捨て山に!」

    • 匿名 より:

      05:59様
      これを繰り返しコメントお願い致します!
      政府も宮内庁も日本の報道機関も牛耳られているは事実ですね!
      しかし秋篠宮と安西孝之氏、安西孝之氏祖父森矗てる氏と眞子さんがあれほどの瓜二つ!
      親子関係を否定しようがない!
      知らぬ存ぜぬは通らない‼️

  20. 野良猫 より:

    ❮高貴な日々日記❯
    昨日、記事2本 更新です。

    *うっほーー ここまできた!篠原氏ライブ告知です

    *保存版:「雅子さま、紹介飛ばし」の余波part3

    YouTube篠原氏とパートナーの方、「調べて分かった事は 全部知らせる❗️」という強い使命感をお持ちです。

    「雅子さま、紹介とばし」は第3弾。
    上皇がそこまで意地汚い男だとは思っていなかったけど、私も騙されていたんですね。

    どなたかが、『エロチャブが女官に手を出して出来た子を 「自分が産んだとしてやったんだから❗️」と、皿がチャブを支配している』と投稿していたのが、真実味を帯びてきました。

    上皇夫妻.秋夫妻.西村長官が皇后陛下に意地悪.嫌がらせを繰り返していたなんて(`へ´*)ノ。

    • 昭和の女 より:

      野良猫様

      いつも情報を得てお寄せ下さり,ありがとうございます。
      先日の小内誠一様ブログを復刻して下さったyoshiepen’s journalの記事を篠原由佳さんに送信したかったのですがアドレスが判らなかったので,篠原氏動画の概要欄にあった【お問い合わせ】古是三春@gmail.com に送信しておきました。

      今朝篠原氏の動画を見る限りでは『美智子前と宮内庁の雅子様に対する構造的いじめ】の大枠のみ紹介されていて,細かい内容はこれからの模様。
      という事はまだまだ情報を寄せる余地はありそうなので、とりあえずご報告させた頂きました。

      菊紋はアドレスを書くとコメントが反映されないので,古是三春はもちろんローマ字に変換してして下さいね。

      例え大枠でも【美智子前と宮内庁の構造的いじめ】の紹介は,聴いていてたいへん不愉快で腹立たしい内容でした。が,時系列に並べてあったので整理しやすく,官邸や宮内庁にメールや電話をする時には役立ちます。

      前コメントにも投稿しましたが,私達は『腐ったみかんは上皇夫妻と秋篠家だけ』と思っていても,関心の無い一般人は【皇室】全体に敵意を抱くという末期的状態になりつつある。
      敬宮様を全く知らない人が、『敬宮様は時間にアバウト』などと書かれたものを読んだら(先日の新潮の記事『皇室関係者談』として書かれていた)どのように感じるでしょう。
      結局週刊誌の記者なんて私達ほど知らない,という事もありますが,事態は【末期的状態】というそこまで来ている。その責任は皇室に無関心か,利益誘導のため放っておいた政府にある事は明白です。

      また皆様と一緒に頑張りましょうね。

    • 昭和の女さま より:

      篠原氏のYouTube情報、ありがとうございます。
      いろんな方々のお力で、一部皇族が引き起こした「皇室の闇」が暴かれていってる昨今、清廉潔白な皇室に戻りつつあるようで 嬉しく思います。

      昭和の女さまは、宮内庁等に電話で質問や抗議?をしてくださって、その結果もお知らせくださり、心強い限りです。

      私は、秋家支援隊の動きが気になって、そこにも高貴高齢者がバックにいるようで、益々増強しそうで心配です。

      少し前に、私は宮内庁に電話して、
      『秋篠家推し天皇家推しのサイトが真逆の内容でお互いを侮辱している事は、侮辱罪厳罰化でどうにかなるものでは無い。却って激化するだけ。それより、皇族の治外法権廃止が大切では❓️』
      『伏見顕正政経塾は、皇后陛下の不倫や堕胎歴などを 個人写真を入れてブログで配信している。元宮内庁職員の方のブログは圧力で閉鎖に追い込まれた。伏見顕正こそ閉鎖に追い込むべきでは?』
      と抗議??しました。

      伏見顕正政経塾は今なお健在。これも、高貴高齢者が支援しているからかな?と思って、モヤモヤ(カリカリ)しています。



  21. 匿名 より:

    正当な批判を心なき誹謗と切り捨てる冷酷非情並みてこ様、國民の怒りは燃え上がるばかりなのです。もう皇室など廃止せよ!。

    • 匿名 より:

      >正当な批判を心なき誹謗と切り捨てる冷酷非情並みてこ様、國民の怒りは燃え上がるばかりなのです。

      ここまでは、賛同。

      >もう皇室など廃止せよ!。
      ↑⁉️
      飛躍してないですか??❔
      みてこ様と秋篠一族を皇室から 追放すべき…と思うんですけどね┐(´・c_・` ;)┌

  22. 匿名 より:

    徳仁皇太子殿下(当時)は、
    「 “政府の策略” によるご両親の結婚」、
    「 “相手(川島)から言い寄ってきた” 秋篠の結婚」の経緯などをご覧になって来られたからこそ、
    【ご自身のご結婚のお相手には “ご自身でお決めになりたかった ” のだ】と思います。
    結果、次期皇后陛下に相応しい(この上ない)素晴らしいお妃をお選びになられたのです。

    美智子と紀子の結婚が後々の皇室に影響を及ぼすこと(原因)になっているのは確かです。
    しかし、
    「その原因になった根本的な “もの” 」は、
    【 “別のところ” にあるのです!】
    それを「今上天皇両陛下はご存知」なのだと思います。

    その “別のところ” について昨日こちらにコメントを送信したのですが弾かれ(?)ました。・・・残念です。

    • 匿名 より:

      >【 “別のところ” にあるのです!】

      「皇室乗っ取り計画」?
      あるいは「皇室をぶっ壊せ」?でしょうか。
      ご都合の良い時にお話の続きをお聞きしたいです。

      S原さんの動画で気になったことがありました。
      故川〇氏を調べていくととんでもない所に行き着くようです。
      危険を伴うからそれ以上はお話できないようでした。
      闇が多すぎます。

      こちらで目にする書き込みは知らないことだらけ。
      正田英三郎妹の話は始めてでした。
      作られた華麗なる正田一族か。
      YouTubeコメントにありましたが
      もう1人の妹、正田裕子さんがいたとか?本当でしょうか?

      小内誠一様ブログを復刻して下さったyoshiepen’s journalさん有難うございました。
      美智子さんの悪の数々がもっと拡散されますように。

      文春は編集長が変わったとか?
      残念ですが新潮には頑張って頂きたい。

  23. 匿名 より:

    それぞれが、各々が、弱味を握られていて、輪になっている絵図が見えてきた。
    私のアレを公にしたら、アナタのアレコレを喋りますよ! みたいな…
    Doromuma!!!!

  24. 匿名 より:

    当時を思い出すと
    確かに雅子様は、皇太子は雲の上の方で私には関係ない方、とハッキリとお断りした映像が流れました。
    ですから、その数年後に小和田雅子さんに決定した速報が流れた時ビックリしました。
    裏でどんな動きがあったのか平民には分かるすべもありません。
    ただお妃候補の方達は皆天皇家に入るのがイヤで逃げ回っていたのを思い出します。

    • 匿名 より:

      このようなとんでもない誤情報がまことしやかに語られるのは、許せません。

      小和田氏は雅子さま入内が決定した当時は外務省キャリアのトップ、外務事務次官だった方ですよ。小和田氏は雅子さまの想いを受けて、皇太子との結婚を度々断っておられました。

      小和田氏は皇室利用をしていると言われないよう、外務省を辞められ、(ある意味格落ちの)国連特命大使、コロンビア大、ニューヨーク大教授になっておられます。雅子さまの入内は彼の外務省生え抜きの輝かしいキャリアには、むしろマイナスに働いたといえます。

      私も自分のブログに書きましたが、1971年の昭和天皇・皇后両陛下の欧米訪問の際には最も将来を嘱望された若手外務省職員として、計画・実行の指揮をとられました。当時、訪欧米の打ち合わせでは昭和天皇が「小和田を呼べ」とおっしゃっておられたのが『楠田實(佐藤栄作首相主席秘書)日記』に書かれています。

      小和田氏はおそらくその当時から御所に頻繁に上がっておられたことから、美智子前悪行をご存知だったと思われます。魑魅魍魎が跋扈する宮廷、そこに愛娘を嫁がせるということは、どれほど苦痛に満ちたことだったか。胸中をお察しすると、涙がこぼれます。

      昭和天皇の侍従を長く務められた小林忍氏の日記、『小林忍日記』には、結婚が決まった折の苦痛に満ちた小和田氏の表情をご覧になった小林氏が、「小和田氏に心から同情した」と書かれています。

      私が個人的に想像するのは、雅子さまご自身は確かに徳仁殿下の熱意に負けられた、情けにほだされたということはあったでしょうが、それ以上に皇室外交にご自分のキャリアを生かせるという説得に心惹かれたと思います。

      もっと深く推察すれば、皇太子との縁談を断ることで、ご自分の今後のキャリアのみならず、お父上のキャリアが(意地悪で)断たれる、あるいは多大な妨害を受けることを恐れられた面もあったのではないでしょうか。

      逃れたくても逃れられない、そういう状況に置かれておられたのが、雅子さまとお父上の小和田恒氏だったのです。

  25. 匿名 より:

    当時スーパーエリートの雅子様が何故自由のない皇室に入られたのか、不思議でした。
    小和田雅子さんのお父様は皇室と姻戚関係を持ちたい為に娘と皇太子との結婚をまんざら
    イヤでもなかったのか?
    藤原氏が娘を次々と天皇家に送り込んだのと似ていると思いました。
    雅子様は父親の言うことを素直に聞く優秀な素直な娘だったのだと思います。

    • うそでしょ。 より:

      皇室利用がお好きすぎるK妃の親のことじゃないの?

    • 匿名 より:

      秋シンジヤーの捏造ですね。

    • 匿名 より:

      そりゃ めっそうも御座いません!と、申すのが常識のあるかたです。
      それでも、我が娘が見初められたとあらば、親としては内心 鼻高々でしょう。
      応援した結果の入内であったと思いたいです。 支度もキチンとなさり見事。
      そして、雅子さまだから辛抱され今があると思いますよ。

    • 雅子は女金正恩 より:

      雅子の親父さんは美智子様のコネで外務省時代には出世しました。雅子は美智子さまには仇で返しています。雅子は感謝知らずです。

    • 匿名 より:

      お父様の小和田氏は、昭和天皇にも職務上で何度もお仕えしていらっしゃいましたので、当時の皇太子妃(今のJKG)のことはよくご存じだったのではないかと思います。
      なので、優秀な娘をこんな伏魔殿に入れたくはなかったと思います。
      このまま外交官として務めて行ったら、どんな活躍が出来たかと思うと残念無念だったと思います。
      お断りしている中で、今の今上陛下の意思が変わらず、どうしてもとなった時、小和田氏の先輩に膝附合わせて説得されたのだと聞いています。
      ご結婚の当日にはご両親のちょっとお辛くも見えるお姿と、妹さんは泣いていらしたとか。
      どこかの家のようにそんな不埒なことは微塵も考えていなかったと思います。
      家系に関しては皇別という言葉が当てはまる立派なお家です。
      ご両親ともに。

  26. 匿名 より:

    皇太子がいくら天皇家と言う日本で一番格式の高い家の長男と言っても
    雅子様って、特にこれといって非常に魅力のあるように見えない学習院卒の皇太子のどこが良かったのか
    婚約会見で違和感しかなかったと言うのが当時の感想でした。
    それに比べて絢子様とモリヤさんの結婚は見ていて幸せそうだな~と心から感じました。



  27. 匿名 より:

    K妃はセレブ大好きミーハー人間で進んでA宮殿下に近づいて皇室に入ったと思う。
    相手は、歌舞伎界の人、超有名芸能人誰でも良かったのだと思う。

  28. 匿名 より:

    7:00『秋篠宮ご夫妻、コロンビア大使夫妻と面会 皇室6月20日~26日』(朝日新聞)

    宮内庁は6月20~26日の予定を発表した。秋篠宮ご夫妻は20日、東京・元赤坂の赤坂東邸で離任コロンビア大使夫妻と面会する(表記は宮内庁発表に準じます。予定は変更されることがあります)。
    ■皇嗣家(秋篠宮ご一家)

    6/20(月) 秋篠宮ご夫妻 赤坂東邸(離任コロンビア大使夫妻と面会)

    6/23(木) 秋篠宮さま 宮邸(山階鳥類研究所「所員会議」にオンライン出席)

    秋篠宮ご夫妻 赤坂東邸(外務省国際法局長から進講)

    6/24(金) 佳子さま 赤坂東邸(重要無形文化財「蒔絵」保持者から説明)
    ………………………………………………………
    この後、常陸宮家、三笠宮家…

    天皇家は 予定は無い⁉️
    『朝日新聞』好みの、皇室予定すかね。

    • 匿名 より:

      971庁もいい加減にバナナ家を海外の要人に会わせる公務は止めてほしいな。
      馬鹿を世界にさらけ出す手伝いをしてどうする?
      公務員なんだからさ、もう少し国益を考えようよ。

    • 匿名 より:

      6/23 秋篠宮ご夫妻 赤坂東邸(外務省国際法局長から進講)

      よく外務省の国際法務局長の鯰博行氏と会ってるね。名前に親近感を感じて、、、な訳ないでしょうから、やはり娘夫妻のビザ関係かねぇ。

  29. 匿名 より:

    人間て美しい物語を聞きたいので
    雅子様と皇太子が相思相愛で引かれあって結婚に至ったと言うストーリーを作りたいと言う気持ちも分からなくはないが
    K妃はハッキリと皇室入りを目論んでA宮殿下をロウラクし結婚したし
    頭がよい優等生の雅子様は外務省の事務次官の父親の意向を無意識のうちに感じ取り素直に天皇家に入ったとのだと思います。

    • 捏造妄想の投稿は止めなさい❗️ より:

      川島家は、池沼娘を入内させるために解放同盟や野中弘務を連れ、上皇を恐喝。
      婚約内定後は、大学内で「娘が入内するのにお金が必要だから金くれ」と募金活動までしている。

      宮内庁からせしめた結納金は、舟のフェアレディZ購入費にあて、手袋1枚に至るまで請求書を宮内庁に提出し「0円婚達成」を周囲に自慢した。

      小和田家は恒氏が退職金の前借りまでして、入内費用を作った。

      この部分だけでも、大きな違い❗️

  30. 匿名 より:

    しかしキーコは汚い!
    画像からも臭いそうだ!
    近所の住民もあの家は洗わない家族だと動画に出てる。

    • 匿名 より:

      私今日TwitterでK妃の元実家、バラック小屋の画像を見つけました。
      想像以上のものすごいものでしたよ。
      これなら普通の日本人のつましい生活の方がまだ全然ましだわ。

  31. 匿名 より:

    新潮さん、秋家の血筋を暴いてください。
    ネタは持ってるんでしょう?
    さすがの新潮さんも、そこは踏み込めない領域?
    秋家で一番やばいのはそこでしょ?
    真実を伝えるジャーナリストに超えられない一線があるというのは一流とは言えないのでは?
    相当あの方のバックが怖いのね。

    最近の文春は路線を変えたのかしらね?
    危ない橋は渡らないとして方針を変えたのかしら。
    「文春砲」は名前倒れだったということか。・・・。

  32. 匿名 より:

    秋夫婦がコロンビア大使と面会?
    行き場を失った娘夫婦をコロンビアが受け入れてくれるのか?
    朗報だ。
    それとも自分達が国民の批判に耐えられず逃亡しようと思っているのか。いよいよⅮNA鑑定が現実化してトンズラを画策してるのだろうか。
    まさか誰かを消すためのご協力依頼とか・・・、はないよね。
    どっちにしても一家でトンズラされる前にⅮNA鑑定を急いで!!                         

    • 匿名 より:

      秋篠宮負債はスペイン語も話せないのに
      何で出て来るんか。またニヤニヤして
      馬鹿扱いされ恥さらしや。
      あの年まで暇だらけの負債は語学も計算も
      何も出来なくて時間の無駄やな。
      あんな個体いや固体になったらあかんとおこちゃまに教えますわ。



  33. 匿名 より:

    そうですね。皇太子から我が娘が見初められたとなれば、雅子様の父親は内心鼻高々だったでしょう。
    ただ当時雅子様のお父様は、婚約内定の意見を求められ
    私は娘に賛成とも反対とも言っていない娘の気持ちを大切に見守っていた。
    そのような事を言いました。
    正直官僚らしい出来過ぎの100点満点の答えだと思いました。
    天皇家に入れば想像を超える苦労がある事は人生経験のある高齢の父親ならわかっていたはず。
    名誉欲に負けたのだと思いました。

    • 匿名 より:

      そうですか?
      カワタツならいざ知らず、小和田氏は教養も常識もおありですから、鼻高々というのはなかっただろうし、名誉などは(カワテツみたいに娘を売ったりせずに)ご自分の努力次第で後から付いてくると考える方だと思います。

      ただ、ご心配はされていたでしょうけど。

    • 匿名 より:

      外務省のエリートであれば、平成夫婦の実情など筒抜け。
      娘の能力可能性も客観的に見ておられたでしょう。
      小和田さんご夫妻は、娘の運命を見守り通したのだと思います。

      陳腐に聴こえるでしょうが、浩宮皇太子の人物、人柄そのものが全てを動かした。
      皇太子自身も何度も断られ、あきらめかけたのです。
      でも二人の間には二人にしかわからない絆があったのです。
      あれほどの女性が20代の数年間、男性とのお付き合いが全くなかったなんて、信じられますか?
      海外では、美人で有能で優しい日本女性の人気たるや、物凄いんですよ。
      目に見えないパワーが働いて、小和田雅子さんを並いる国内外の男性人から隔絶する結界を作ったとしか、思えません。

      まさに運命でしょう。

      人は損得や感情だけでは動かない。
      しかし、このような出会いや人間関係を経験できる人は、そう多くはありません。
      それを感じ取ったからこそ、皇太子の側近が一致団結して、二人に協力し願いが成就したのでしょう。

    • 雅子は女金正恩 より:

      カワタツも小和田恆氏も似た者同士。

    • 匿名 より:

      エリートの小和田様と

      英語も読めず学歴も経歴も嘘の
      カワタツなど比べるのも無礼だ、
      塀の中での期間も死因もバレて憐れな存在だった。
      カワタツはいなかった者とされた。

    • 雅子は女金正恩 より:

      14:33さん。
      川辰さんも頭脳明晰で大学では非常講師から教授に出世しました。

    • 匿名 より:

      このようなとんでもない誤情報がまことしやかに語られるのは、許せません。

      小和田氏は雅子さま入内が決定した当時は外務省キャリアのトップ、外務事務次官だった方ですよ。小和田氏は雅子さまの想いを受けて、皇太子との結婚を度々断っておられました。

      小和田氏は皇室利用をしていると言われないよう、外務省を辞められ、(ある意味格落ちの)国連特命大使、コロンビア大、ニューヨーク大教授になっておられます。雅子さまの入内は彼の外務省生え抜きの輝かしいキャリアには、むしろマイナスに働いたといえます。

      私も自分のブログに書きましたが、1971年の昭和天皇・皇后両陛下の欧米訪問の際には最も将来を嘱望された若手外務省職員として、計画・実行の指揮をとられました。当時、訪欧米の打ち合わせでは昭和天皇が「小和田を呼べ」とおっしゃっておられたのが『楠田實(佐藤栄作首相主席秘書)日記』に書かれています。

      小和田氏はおそらくその当時から御所に頻繁に上がっておられたことから、美智子前悪行をご存知だったと思われます。魑魅魍魎が跋扈する宮廷、そこに愛娘を嫁がせるということは、どれほど苦痛に満ちたことだったか。胸中をお察しすると、涙がこぼれます。

      昭和天皇の侍従を長く務められた小林忍氏の日記、『小林忍日記』には、結婚が決まった折の苦痛に満ちた小和田氏の表情をご覧になった小林氏が、「小和田氏に心から同情した」と書かれています。

      私が個人的に想像するのは、雅子さまご自身は確かに徳仁殿下の熱意に負けられた、情けにほだされたということはあったでしょうが、それ以上に皇室外交にご自分のキャリアを生かせるという説得に心惹かれたと思います。

      もっと深く推察すれば、皇太子との縁談を断ることで、ご自分の今後のキャリアのみならず、お父上のキャリアが(意地悪で)断たれる、あるいは多大な妨害を受けることを恐れられた面もあったのではないでしょうか。

      逃れたくても逃れられない、そういう状況に置かれておられたのが、雅子さまとお父上の小和田恒氏だったのです。

    • 匿名 より:

      通名杉本老人と妻が分からないように消えて
      かわたつこと朴も手配されて消えた。
      金が吹き出して笑っていたのが印象的だ。 
      次はフーゾクが泥舟か北からの人種は
      いないものとされている。

  34. 匿名 より:

    良くはわからない世界ですが
    外務官僚の方達って家柄が相当良い方が珍しくないと聞きます。
    その中で雅子様のお父様は新潟県出身で頭脳明晰な親族が大変多い家系らしいですが
    家柄はとくに良いと言う訳では無く確か武士の家系ではなかったですか?
    ここで娘が皇室に嫁げばいいままで無かった最高の家柄も手に入るとチラッと思ったのでは無いでしょうか?

    • さよなら 「ふぶき」アラシ より:

      >外務官僚の方達って家柄が相当良い方が珍しくないと聞きます。
      >その中で雅子様のお父様は新潟県出身で頭脳明晰な親族が大変多い家系らしいですが
      家柄はとくに良いと言う訳では無く確か武士の家系ではなかったですか?
      >ここで娘が皇室に嫁げばいいままで無かった最高の家柄も手に入るとチラッと思ったのでは無いでしょうか?
      ↑ ↑ ↑
      あらまあ『ふぶきの部屋』と同じ考え(捏造)ですね〰️❗️

      12:14 08:39 08:50 09:08 11:10、全て「ふぶきさん」
      最近、ご登場が増えましたね。

    • 匿名 より:

      そんなことはありえません。小和田氏とご夫人のお家柄がいかに素晴らしいか、「雅子皇后陛下ご家系の圧倒的上流度」として私のブログにあげています。天皇家とも近いご家系です。
      かたやカワタツは被差別部落と在日との混血、妻は静岡駅前の朝鮮人部落(北)出身。また、カワタツの経歴には疑念があります。ペンシルベニア大でのPh.D.が怪しいと思っています。一度詳しく調べてこようと考えています。

    • 匿名 より:

      16:01様
      内容は、よ~く理解出来ました。有難うございました❕
      最後の一行が何とも云えない切なさでグッときて泪が零れそう。

  35. 匿名 より:

    「ロイヤルブルー」の「父の日」のブログは天皇御一家のお写真の数々。
    ご家庭の温かさが伝わってくるお写真ばかりで、感動すら覚えます。
    天皇皇后両陛下や敬宮様は、本当に自然に心から楽しそうにお笑いになるんですね。

    どこぞの一家の張り付いたような、不自然でわざとらしい笑顔とは随分違います。ミテコのようなポーズ写真ばかりですが、スナップ写真は無いのでしょうか?

  36. 匿名 より:

    皇○はやはり民間人から入室すべきではないですね。とことん、利用されて何もかも乗っ取られます。一族だけではなく、その親籍一同までも地位や名誉欲を無制限に獲得。政治家や大規模な企業へと昇り上がり、次から次に財をなし財界を支配。。無制限に広がり全てを支配してしまう。日本の政治や法律、経済まで何もかも支配されてしまう。周辺も利権に群がる輩が取り巻き徹底してガードを固める型が出来上がる。民間○は入れるべきではないとつくづく思う。仕掛けた人達の目論みで国まで乗っ取られる?

    • 匿名 より:

      一般人を嫁にした皇族の資質の方に、問題が有り有りだったんじゃないですか?
      チャブとなまず。
      共通点は脳みそ空っぽのエロエロ親父ってこと。

      この度の問題点は、一般人を入内させる、ということより、男系男子でも馬鹿を無理やり天皇にしようとすると、海千山千の一般人に簡単に引っ掛かり、皇室はこのように崩壊寸前になる、というところだと思います。

      それに、今上天皇の顔等の好みというよりも、価値観や考え方がピッタリ合った方が皇后様だったのではないかと。
      皇族の中にそのような方がいらっしゃらなかったのであろうと考えます。

  37. 匿名 より:

    皇室は民間人から入るべきでは無いとそう思います。
    元徳川家、どこかのお殿様の末裔、元貴族の藤原家、元華族などから皇室入りするのが一番良いと思います。
    皆が精神をやられて不幸になります。

    • 雅子は女金正恩 より:

      信子さまも麻生太郎氏の妹なのでペケです。

  38. 匿名 より:

    婚約会見で皇太子はコウシツイリシテ
    雅子さんはそれほど大変な苦労もないと思います。
    と雅子様のことを言っていました。
    今となっては、皇太子がいかに現実の皇室生活が雅子様にとってストレスになるのか全く
    わかっていなかった。
    現実を直視する力も想像力も無かったとしか思えません。
    皇族は皇族同士でご結婚すれば良いと思います。
    それと皇太子は柏原いくえ、ブルックシールズなどとやたら濃い顔、肉付きの良い体型の女性がお好きでした。小和田雅子さんはぴったりだったのです。



  39. 匿名 より:

    当時ののお妃候補女性は天皇家の不自由さを知っていましたから逃げ回っていました。

    • 匿名 より:

      でしょうね。
      でも、皇后雅子様でなければ、あの敬宮愛子様は生まれていなかったでしょう。
      誰が皇后になっていたとしても、皿はいずれにしても次男が一番かわいいから、何が何でもウスラ馬鹿な次男一家に皇統を移そうとしただろうし、世論を動かし、皿に対抗できるようなお子様が陛下に生まれていたかどうか…
      ここまでの壮絶なイジメは無かったにしても、です。

  40. ボッチ より:

    皇室などは窮屈な場所です。それを理解していたにもかかわらず、雅子妃殿下は国のためと思ったのでしょうか、自らのキャリアを犠牲にして一大決心だったろうと思います。それを美智子さんの意向も強く働いたのかもしれませんが、病気になるまで叩いたマスコミ、守らなかった政府の罪は重いです。
    不敬かもしれませんが、上皇后夫妻いずれかがお隠れになれば、潮目はもっと変わってくると思いますね。
    秋篠宮家も後ろ盾を失えば、更に力を失うことでしょう。無理はせず自然になるようになるのが一番です。天皇陛下は戦略的に時を待たれているのだろうと思います。

  41. 匿名 より:

    サラダ婆さんが小和田氏を避ける理由は次男坊が英国でタイマをやらかした時に尻拭いしてもらったのが小和田さんなんです。そら会いたくないですよね。しかも妻の優美子さんはチャブの后候補だった御方。お祖母様は皇族関係者でした。お祖母様の写真を見ましたが老いても凄い綺麗で上品な方でした。雅子さまにその美貌は受け継がれているかもしれません。
    それにひきかえ、キーコの父方婆さんときたら見すぼらしさを絵に書いたような薄汚い御方でしたね。
    あの色褪せた汚い着物は拾ってきたんでしょうか?着付けも変で日本人じゃなさそう。

    • 匿名 より:

      17:28様
      血の繋がりのないお婆様ですから! 其れなのに入内が決まった時、カワタツさんの嘘八百?で、娘は祖母似なんだと言い触らす始末。 着物の打ち合わせも逆に着ておられる写真が、あの当時出回りました。 全然似てなどおられません!!

  42. 匿名 より:

    いずれにしても雅子様が婚約内定したとき
    小和田雅子さんの父親はキャリア官僚のトップに登りつめていたのですから
    スゴロクで言えば上がりでした。
    あとの望みと言えばやはり最高ブランド皇室と姻戚関係を結んで自分の血筋から天皇が出ることは
    まんざら嫌でも無かったと思いますよ。
    娘が不向きな環境で精神を病んでうつ病に成ったことを父親としてどう思っているのでしょう?

  43. 匿名 より:

    雅子様は皇室入りから逃れられなかったと言いますが、
    そうでしょうか?皇太子との出会いから数年時間があったので。
    誰か他の意中の男性がいますので、とか実は
    男が好きではないので(マイノリティ)とかいくらでもハッキリ断る理由はつけられるはずです。
    精神が病んで軽井沢の別荘で静養されていたとき正直離婚された方がお互いの幸せなのにと思いました。
    西尾かんじさんとかいう文系の学者さんも
    小和田雅子の父親に自分の娘を皇室から引き取って下さい。とおっしゃっていました
    言い方はキツいですが、所詮皇族と民間人は結婚は難しいと思います。
    歌舞伎会も菊之助は吉右衛門の娘と結婚し大成功しています。無理するとロクな事がありません。
    皇太子は雅子様を全力で守ると仰いましたが
    見ていると
    ただ何も発言しない何も行動しない、ただ時間だけが過ぎて行っているだけです。

  44. 匿名 より:

    持って生まれた明晰な頭脳、環境、本人の超がつく努力で
    雅子様は夢を一つ一つ実現させて来ました。
    ある意味、成長過程で挫折が少なく自分とはどういう事が好きな人間なのかじっくり感じる時期が無かったのでは無いでしょうか?
    雅子様がもし皇室入りしていなかったら
    一体どんな男性がお好きだったのか?
    きっと超エリートがお好きだったと思いますが?
    少なくとも今上陛下と言う男性から天皇家のブランドを取り除いたら
    果たして結婚されていたでしょうか?
    疑問です。



  45. 匿名 より:

    整形すればするほど、老けてじじ臭くなり、モアイに似てきたと言われる小室圭くん、何のための整形なのか、真子好みの顔立ちになるように整形したのか。意味不明。身の丈にあった仕事につき収入をえよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。