海外王室

「ファッションリーダー」レティシア女王の“花柄のスカート”が話題に 気になるブランドとお値段は?

レティシア女王「スペイン国立図書館」訪問

スペインのレティシア王女は7月30日に、マドリード・スペイン国立図書館の「マリア・モリネール」と「マリアーノ・ホセ・デ・ラーラ 」の部屋を訪れました。マリア・モリネール氏はスペイン語辞典を作った辞書学者で、マリアーノ・ホセ・デ・ラーラ氏は有名なスペインの文学者として知られています。

国立図書館にはスペインで出版された、すべての本のコピーが保存されている他に、 インキュナブラ(西欧で作られた初期の活字印刷物)、写本、絵、写真や譜面などの貴重な文化財も保管されています。

近年では、本や文書のデジタル化が進み、アクセスの簡易化が進んでいるようです。

レティシア女王「着用」スカートのブランドとお値段は?

気になるレティシア女王が着用していた花柄のスカートのブランドですが、スペインブランドの“アドルフォドミンゲス(Adolfo Dominguez)”のスカートで約25000円で購入できる物となるようです。

海外のファンからも、「素敵な服」「私も欲しい」「おしゃれ~」などの絶賛の声が挙げられています。

普段から“Zara”といった、高級ブランド以外も着用されるレティシア女王ならではのコーディネートと言えるでしょう。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。