スウェーデン王室

ヴィクトリア王太子のファッションが「かっこいい」と話題 「シムリスハムン自治体」を訪問

ヴィクトリア王太子がバルト海に沈む”ゴーストネット”問題解決へ取り組む

2019年8月22日、スウェーデンのヴィクトリア王太子はバルト海の海底沈む、数百キロメートルのゴーストネットに関する詳細情報を入手するために、スウェーデン海洋水管理庁の職員と共と一緒にシムリスハムン自治体を訪問されました。

ゴーストネットとは、バルト海で問題になっている海底に落ちた漁網です。これらの漁網は海の生物を死に追いやる罠となっています。

ヴィクトリア王太子シムリスハムン自治体、訪問のご様子

ヴィクトリア王太子が「かっこいい」と話題

ヴィクトリア王太子の試みに「かっこいい」「素晴らしい」などといった称賛の声が挙げられています。

またヴィクトリア王太子がシムリスハムン自治体訪問時に着用されたジャケットは、レキシントン(Lexingto)の新しいリネンブレザーお値段は約9万円、リゾ(Rizzo)のパンプスお値段は約5万円そしてデュロン(Dulong)のイアリングお値段は約8万円となります。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。