佳子さま

【速報全文】佳子さま ギリシャ訪問の感想寄せられる「ギリシャでの出会いや出来事はどれも大切なもの」

【佳子内親王殿下のご印象(ギリシャご訪問を終えて)】

この度、日本とギリシャ共和国の外交関係樹立125周年、また「日本・ギリシャ文化観光年」にあたり、ギリシャ共和国政府よりお招きをいただき、同国を訪問できましたことを誠に嬉しく思っております。訪問にあたり、ギリシャの皆様からあたたかくお迎えいただいたことに深く感謝を申し上げます。

まず、カテリナ・サケラロプル大統領閣下を始めとする方々にお目にかかる機会をいただきましたことは大変ありがたいことでした。大統領閣下には、表敬の機会をいただき、この記念の年が両国において幅広く多くの人々がお互いの国を知る機会になってほしいということなどについて親しくお話をさせていただきました。大統領閣下の社会や人々への思いを感じるとともに、私自身が国内外での活動に込めてきた思いもお話し、心に残る時間でした。
キリアコス・ミツォタキス首相、マレヴァ・グラボウスキ・ミツォタキス令夫人にもお目にかかりました。お二方とは両国の関係や私の両親が昨年お会いしたことなどについて、また令夫人とは両国の伝統工芸などについて、なごやかな雰囲気の中でお話をさせていただきました。
リナ・メンドーニ文化大臣は、「日本ギリシャ外交関係樹立125周年及び日本・ギリシャ文化観光年記念式典」と昼食会を催してくださり、「アクロポリス博物館」の常設展示をご案内くださいました。また、オルガ・ケファロヤニ観光大臣は、昼食会を催してくださり、「アクロポリス博物館」の企画展示とケルキラ島の旧市街をご案内くださり、式典と記念行事にも同席してくださいました。両大臣とも度々ご一緒くださり、ギリシャの文化や観光などについて、多くのお話をしてくださいました。
お迎えくださった皆様に心から御礼を申し上げます。

次に、本年を記念した式典と行事について記したいと思います。
主要行事として開催された前述の「日本ギリシャ外交関係樹立125周年及び日本・ギリシャ文化観光年記念式典」では、関係の皆様とご一緒に125周年と文化観光年をお祝いしました。ドデカニサ諸島の民謡の合唱などを聞きながら、両国の友好親善関係がさらに深まっていくことを願いました。

また、日本の貴重な美術品を数多く所蔵し、日本で展覧会を開いたこともある「ケルキラ・アジア美術館」にて、「日本ギリシャ外交関係樹立125周年及び日本・ギリシャ文化観光年記念行事」に出席いたしました。記念行事に引き続き、美術館を見学しながら、日本の美術品が遠く離れたギリシャで大切に保管されてきたことを実感しました。能面の展示の横で能楽の映像を見たり、兜の展示を見て折り紙の兜を作ったりするなど、来館者が様々な形で日本の文化に触れていることもお聞きし、喜ばしく思いました。

「ケルキラ・アジア美術館」のほかにも、日本にご縁のある場所を訪れ、また両国にゆかりのある方々にお会いしました。
サラミナ島で訪問した「ファネロメニ修道院」は、荘厳さの中にあたたかさを感じるとともに、ここで暮らす方々やこの地を訪れる方々から大切に思われてきたことが伝わってくるところでした。修道院の貴重な壁画の研究・修復には日本の研究者も関わっており、このような両国の繋がりを嬉しく思いました。来訪者に花びらを撒く伝統的な歓迎などもしてくださり、素敵な思い出になりました。
「全ギリシャ体育協会柔道クラブ」では、子どもから大人までの年齢層の方々が、柔道の稽古に励んでおられる様子を見学しました。皆様がそれぞれに、得意な技や今後の目標などについて生き生きと話してくださったことが思い出されます。
日本政府から叙勲等を受けられたギリシャの方々、ギリシャから日本に留学された方々、ギリシャで暮らす日本の方々にもお会いし、ご自身の経験や思いなどについてお話をお聞きしました。両国の友好へのご貢献や、両国間の多岐にわたるつながりを、心強く思いました。

ギリシャの歴史や文化に触れるとともに、関係する方々からお話を伺えたことも貴重な経験となりました。
「アクロポリス」を見学し、多岐にわたる説明を伺いました。世界史の教科書で見た「パルテノン神殿」の壮大な姿を見上げた際には、約2500年も前の高度な技術に感心するとともに、現在に至るまでの保存修復の多大な努力を感じました。「アクロポリス博物館」では、なめらかな曲線や細部にわたる表現など、彫刻の持つ美しさを間近で鑑賞することができました。また、彫刻に残る顔料も興味深いものでした。その後、同博物館の企画展である写真の展示を見せていただき、船を漕ぐ人や学校で学ぶ子どもたちなどの写真から、撮影当時のギリシャの暮らしを感じました。
1896年に第1回近代オリンピックが開催された場所である「パナシナイコ・スタジアム」も見学しました。大理石で作られたスタジアムの特徴や管理、像の由来などについての説明を興味深く伺いました。
世界遺産となっているケルキラ島の旧市街では、市庁舎を訪れ、この島の経てきた歴史について伺いながら、多彩な文化が織り交ざった色とりどりの建物が並ぶ街を歩きました。旧市街で聞こえた楽団の演奏や、島全体に咲いていた色鮮やかな花々、車窓から見えた青緑色のイオニア海とそこに浮かぶ船も印象的でした。

ギリシャのろう者施設や孤児院を訪問し交流できたことも、大切なひとときになりました。
「国立ギリシャろう者施設」では、オンライン手話通訳サービス、きこえない/きこえにくい子どもとその家族に対する早期介入サービス、カウンセリング、手話教室を見学し、また、関係者が特に改善を望んでいることなどについても熱意のあるお話を伺いました。施設の方々が利用者に寄り添いながら、努力を続けていらっしゃることを強く感じました。
ケルキラ島の孤児院では、子どもたちと職員の方々にお会いし、一緒に時間を過ごせたことを嬉しく思いました。子どもたちのことを思い出しながら、1人ひとりが元気で幸せに過ごせることを、心から願っています。

滞在中に、多くの方々が大変あたたかく、優しく迎えてくださったことを、心から嬉しく、またありがたく思っております。訪問先のアテネ、サラミナ島、ケルキラ島において、それぞれの歴史や文化の一端に触れることができたことも、私にとってとても貴重なことでした。強い日差し、穏やかな海、果実がなる街路樹など数々の情景も、お会いした方々のことと共に思い出されます。この文書にすべてを記すことは叶いませんが、ギリシャでの出会いや出来事はどれも大切なものであり、これからも強く心に残り続け、度々に思い返すことと思います。

この度の訪問には多くの方々が、それぞれの形で力を尽くし、心を寄せてくださいました。関係してくださった皆様に、改めまして心から感謝を申し上げます。
そして、本年の「外交関係樹立125周年」と「日本・ギリシャ文化観光年」がひとつの契機となり、より幅広く、様々な形で、両国の友好親善関係がさらに深まることを心から願っております。

誰が書いたかわからない文章を一方的に速報で流すより、質問ありの会見を開いたほうが国民に寄り添っていると思います。

どなたの作かは存じませんが、つらつらと出来事の最後に「うれしかった、ありがたかった」を付けるだけ作文は学校ではダメだし対象ですね
『何に、どこに、どんな風に』がありませんから、何が強く心に残り、どのように国費で外遊する目的を果たしたのか判りません
たくさんの衣類で観光地に立って話題提供したことが、マスコミと皇室ジャーナリストにとっては有り難かったのでしょうね

確かに大統領や多くの方々と出会われた事は、大切だと思います。
ご訪問時のお召し物もお着物で日本の文化を広められたと思いますが、なんか思い出作りされてません?


POSTED COMMENT

  1. カコハラは続くよ いつまでも(シツコイ) より:

    日テレは、全文掲載していましたネ。

    報道機関が一斉に同じニュースを配信し、カコ様がどれだけ嫌われているか 良~く分かりましたよ。

    YouTube「皇室ラジオ放送局」でも早速この報道を取り上げていて、カコ様のインタビュー姿を最初に出し「あのぅ なんかこう~」「そのぅ」「ギリシャを感じてぇ~」とか喋ってるカコ様の映像を流していました。

    小学生でももっとマシな感想文を書くのは、カコ様くらいしか居ないだろうって‼️

    ヤフコメで
    「世界的に有名になるような ゴ優秀な弟さんに 添削して貰ってから 発表したら良いのに。」
    「小笠原諸島紀行文みたいな、パンフレットそっくりの感想文ではなかったので、だいぶ幼稚な文章でした。」
    とか 有りましたよ。

    • 匿名 より:

      トップの写真。
      安西文仁一家の写真はこんなのばっかり!
      国民をほんとうに不愉快にする構図。

      中身が空っぽなのがまるわかり。
      今からでは遅いかもしれないが皇室追放後の人生も、もう少し教養を身につけたら⁉️
      もはやへらへらペコペコチャラチャラで誤魔化せる年で無い!

    • 匿名 より:

      >【YOUR VOICE】佳子氏ギリシャ訪問「外交樹立125周年」の真意は? 2月には「文化観光年」と

      2024年6月2日 Etcetera Japan blog

      上記文言で検索を、、

      >佳子氏のギリシャ訪問の理由は、宮内庁サイトによれば「ギリシャ政府から、外交関係樹立125周年及び「日本・ギリシャ文化観光年」の機会に、佳子内親王殿下を同国に招待したい旨の申出があった」ためだが、同協会はこの「文化観光年への協力をしてまいります」とサイト(リンクは同上)に記している。この文化観光年は、2023年1月30日の日・ギリシャ首脳会談において決まった。

      実は、日本・ギリシャ修好120周年(2019年)の折には、この日本ギリシャ協会は以下のような記念講演会を主催した(リンク同上、修好も外交樹立も同じ意味だが、この120周年の時には「修好」と表現している)。
      ためだが、同協会はこの「文化観光年への協力をしてまいります」とサイト(リンクは同上)に記している。この文化観光年は、2023年1月30日の日・ギリシャ首脳会談において決まった。

      つまり今回、佳子氏がご進講を受け、現地で確認した木戸氏指揮の壁画修復事業は、修好120周年の段階ですでに紹介されていたものである。

      また、日本ギリシャ協会会報143号(2019年発行、つまり修好120周年の年)には、愛知県稲沢市による「オリンピック聖火トーチ展示会」の記事もあった。(略)

      以上のことから、今回の佳子氏のギリシャ訪問は、日本ギリシャ協会が実施した修好120周年事業を参考に、この協会の大きな協力の下で実現したと考えられる。ただし、秋篠宮家が同協会に接近して実現させたのか、その逆かは不明である。

      佳子氏は5月27日、首都アテネにある国立ギャラリーで開かれた、日本とギリシャの外交関係樹立125周年記念式典に出席した。宮内庁サイトでは「日本・ギリシャ文化観光年」も言及されているのに、各メディアではどこも「外交樹立125周年記念式典」とだけ言って観光年には言及しなかった。これはなぜだろうか。

      実は、日本・ギリシャ文化観光年の開幕は今年の2月22日にすでに終わっていたからである。

    • 匿名 より:

      そんな、スンバラシイ佳子さまが、ギリシャではドジを!
         ↓
      >ギリシャでNG行為の「お手振り」を繰り返した佳子さま 手のひらを見せるのはアレを向けるようなものらしい!

      2024年6月5日 Etcetera Japan blog

      上記文言で検索を、、

      >なぜ、ギリシャでは自分の「手のひら」を相手に見せないようにするのか。

      理由はなんと、手のひらはお尻を連想させることがあるからだそうだ。そのため、バイバイなどをして手のひらを相手の顔のほうに向けると下品かつ、拒絶、無視、侮辱などを表すことになるという。

    • 匿名 より:

      皇室の中でみてて一番和むのは佳子ちゃんだけ!

      天皇はズラ醜男小太りドチビ、雅子は目がいってる!

      愛子はマジドブスで母親似の腹!

      美智子は腐った婆さんの顔!

      後も棺に片足突っ込んでるじいさん婆さん!

    • 匿名 より:

      まともな天皇皇族は昭和まで!

      令和の皇室のへ国民の荷物!

    • 匿名 より:

      皇室存続のために年間500億円税金使うなら、

      子供たちのために、使うべき!

      皇室と象徴天皇制度は令和で廃止すべきでしょう✨

    • 匿名 より:

      令和で皇室と象徴天皇制度廃止が国民のためでしょう!

      皇室天皇制度廃止しても国民は全く困りません!

      年間500億円の税金は次の世代の子供たちのために使うべきでしょう!

    • 匿名 より:

      平成婆さん、余計なくち出しするな!
         ↓
      >「ついに美智子さまが動かれた」 皇位継承議論に上皇后陛下が発された“ご心中”

      2024年5月23日 皇室新聞

      上記文言で検索を、、

      >「額賀議長は就任後、上皇ご夫妻に謁見する機会があり、その際に上皇后さまから『(皇位継承に関する議論を)よろしく進めてくださいね』というご趣旨のお声がけを賜っているのです」
       この異例のお言葉を額賀議長は重く受け止めたということだろうか。あらためて本人に尋ねると、
      「ようやく第1回の会議が開かれたところです。各党が意見を出してくれて、私はその意見を聞く立場。粛々と議論していくのは当然のことです」
       と、やはり前向きな姿勢がうかがえるコメントを語っていたのだが、「上皇后さまのご意向があったと聞きましたが」と告げるや、
      「…………」
       それまでの冗舌がうそのように突然沈黙。しばし静寂ののち、一方的に電話は切れてしまったのだった。
       来るべき次代のために、御身を挺して皇室の将来への道筋をつけたいと願われる上皇后さまの思し召しは結実するのか。5月23日発売の「週刊新潮」では、安定的な皇位継承を巡る議論について詳しく解説する。

      「週刊新潮」2024年5月30日号

      皇族の政治介入は許されない。
      額賀議長に電話やメールしてみる事はどうでしょうか?

    • 匿名 より:

      チャットGPTを駆使した文章かも知れないですね。
      生成AIを使って地名や観光地、出会った方の肩書きや経歴等のキーワードを入力すれば自動的に文章を作成してくれるんだよね。
      弟が紀行文コピペしてバレたからAIに文章書かせたんじゃないの?。

  2. 匿名 より:

    国民の声さんのいうとおり、何故、速報だすの?又上皇両陛下も明治神宮ミージアムへお出掛け?非常に軽い、コロナ感染から、久しぶりのお出ましとの事、 ミージアムへ行かれるのに、喪服のような上下に黒いサングラス?陵に参拝の間違いでは?…明日は国事行為の速報だすのかな~。情報操作見え見え。不快なり。悪しき思いを持つものには災いアレ

    • ミテハラ、キコハラ、カコハラ、と云うらしい笑 より:

      カコハラだけではないよね❗️皿婆もノコノコと報道陣引き連れての『徘徊』‼️途中降板して退位したのだから、じっとしてれば良いのに、英国へ行かれる天皇皇后両陛下の邪魔ばかりする耄碌婆さんに、身のない公務後の作文‼️佳子さんの頭の程度に、合わせて書く職員も大変‼️オヤジは、執務代行頑張って、書類を天皇陛下に残さずに署名するんだね‼️

    • 匿名 より:

      手のひらを見せたらいけないって、お付きの人は教えないの?

      それとも聞かないの?

      日本の皇室の恥、日本人の恥になると思うんだけど!

  3. 匿名 より:

    天皇陛下皇后陛下の英国国賓訪問にぶつけて、中学生並みの感想文がやっと出来ました。国民からの花マルを期待していましたか?イイエ、墓穴です。

  4. ヤフコメを読むのが好きです♡ より:

    最初に配信した日テレが、一番ヤフコメが多かったけど、ほとんど批判的でした。
    駄文だけど、弟みたいに「剽窃」でないだけ マシかも…とかも。
    「佳子様大好き」「美しい」「東洋のダイアナ」…なんて、同行した御抱え記者みたいなのも有りました。

    ☆大統領との思いに自分の考えとの共通点を感じた部分については このヒト降嫁する気さらさら無いやん、 と背筋が寒くなりました。
    その後の観光旅行記は弟くんの小笠原紀行文と同じ事実の羅列だらけで 何にどのような学びを得てどう考えるに至ったのか、という「皇族の」「佳子さんが」行ったならではの視点などが感じられなくて リリー・フランキーさんの論評と同じような 印象を受けました。
    アクロポリスの話になると やたら饒舌なのは ご進講の受け売りかな。
    大統領や首相との話題がサラっとなのに対して 熱意のギャップがスゴいw

    ☆全部読みました。
    佳子さんが書かれたと思います。小学生の日記のよう。
    どこどこに行きまた。
    誰々に会いました。
    昼食会をして頂きました。
    説明して頂きました。
    案内して頂きました。
    嬉しかったです。
    楽しかったです。
    思い出になりました。

    ☆紀子さんも、出来事をそのまま長々とツラツラ話されますよね。
    同じ形式で 申し訳なくも 不要に思いました。

    ☆夏休みの日記のような あれやった ここ行った 楽しかった 嬉しかった感想文。
    どこも掘り下げた部分はなく、可もなく不可もない つまらない文章。

    ☆これが速報で、天皇陛下の英国訪問の記者会見が速報にならない事が不思議です。
    陛下の記者会見よりも、より迅速に国民に報せなければならない重要案件なのでしょうか?

    ☆振り袖姿の佳子さんと首相夫妻のアノ写真はインパクトありました。
    いつもお洒落な首相夫人のチノパンツとサンダルがナントモ。
    ご招待が本当なら宮内庁、抗議するところでしょうけど そんなハナシ聞こえてきませんね。不思議。
    晩餐会などもやってもらえなかったのかな。可哀想に。

    ☆佳子さんのために ギリシャ政府はどのようなお迎えしたんでしたっけ。
    博物館の小さなホールでの記念式典くらいしか報道なかったですね。
    いくら日本のメディアがアゲアゲ報道しても無理ですって。
    結局は昼食会やお茶会程度の行事もゼロ? ご招待しておきながらギリシャはずいぶんな塩対応でしたね。
    ご招待が本当なら、ですけど。

    • 野萩 より:

      ここに行って、あの人と会って、今度はあそこに行って…。「小学生の日記」とは言い得て妙ですね。

      それにしても、何故公表が19日なのでしょうか。
      両陛下はインドネシア訪問時、ご感想を帰国のその日の内に公表されました。勿論、単純に早ければ早いほど偉い!なんて言う気はありませんが、帰国18日も経ってからあの稚拙な文章をポンと出されても、「はぁ、そうすか」という感じです。

      暫定夫婦は戴冠式の感想を帰国2日後に、ベトナム旅行の感想を帰国4日後に出しています。
      国民代表として他国を税金で訪れたのだから、それが有意義なものであったことを早々に国民に示す必要があると思います。そう考えると、感想公表は一週間以内にはするべきでしょう。

      次女はペルーの時も17日後に感想を公表しています。これはおかしくないですか? 本当に訪問が有意義なもので、訪問を実現させてくれた感謝を国民に示すのならば、記憶が色鮮やかな内に感想を纏めようと思うのが普通なのでは?

      敬宮殿下が提出期限を破った、という記事が以前出ていましたが、次女も感想の提出期限を破っているのでは? 文章作成能力に乏しい暫定夫婦ですら5日以内に出している感想を、2週間以上経ってから出すなんておかしな話です。

  5. 一言主 より:

    天皇家の記事が読みたいですね。



  6. とほりすがり より:

    語学・教養にさほど秀でているわけでもない佳子さまがあれだけの歓待を受けられたのは、明らかにギリシア人のルッキズムが原因です。
    残念ながら愛子さまがギリシアを訪問なさることは一生ないでしょう。ある意味、佳子さまは酷いことをしたと言わざるを得ませんね

    • 匿名 より:

      アホか?ギリシャ人のオベンチャラを真に受けるなんて滑稽!
      ギリシャ彫刻からみれば、東洋人なんてみんなノッペラボー。
      普通の庶民でも軽薄な鹿子よりは哲学がある人たち。

    • 匿名 より:

      思うんだけど、父親のドスケベ鯰の両親の実家って、どちらも大金持ちじゃん?皇室特権を使いまくって成り上がってさ。
      パーのロバ子はズル吉と一緒に皇籍離脱して、正田家か安西家に行った方が、アホ面海外旅行が自由にできて、言動も旅行の感想も馬鹿丸出しと言われなくてもすむんじゃない?
      ロバ子はランボルと結婚してもいいし、ズル吉も空っぽのオツムで無理やり東大に行かなくてもよくなる。
      二人ともどちらかに一生養ってもらいなよ。
      あ、両親はブタ箱行きね。

  7. ユーチューブが真実を より:

    またまた、くだらないニュースを速報で流し天皇陛下の記者会見の妨害工作かいな。
    出来事を羅列した小学生並みの作文、誰かに書かせたのか、自分で書いたおかしな日本語の文章を直してもらったのか。
    佳子さんベタ褒めの熱狂的ファンで、気持ち悪い朝日新聞の記者がいるけど、その人かな?
    秋篠宮家のニュースをほとんどの国民は信用してないから、益々嫌われるだけだけど…
    大手メディアがだらしないから、毎日毎日、いろいろなユーチューバーが秋篠宮家の嘘や不正を暴いて真実を報道してくれています。

  8. 匿名 より:

    贅沢な海外旅行を視察にすり替え、メディアの全面バックアップでカコをアゲアゲ、今頃になって旅行感想文を出しても大卒とは思えない弟ヒサと同レベル。

    今年30歳になるのに相変わらず黒いカラコンを入れてるから輝きが無く不自然な瞳。

    常に歯を剥き出して笑えば野生のビーバー、やっと口を閉じたと思えば下品なアヒル口。

    ギリシャ旅行の映像でも、キコそっくりな仕草やシナを作るところなど気持ち悪いほど似てきてゾッとした。
    まるで北朝鮮の喜び組の女みたいだった。

    皇室で生まれたようが育とうが、母親からの忌まわしい血筋は変えられない。

    メディアはすぐ速報にして何でもニュースにするはずなのに、カコが日本ろうあ協会に通勤してる様子とか、旅行中は長期のお休みを頂いてるとか、全く報道されない不思議。
    やはり3年前から皇族特権のお飾り在籍で、勤務などしてない何よりの証拠だろう。

    アキシンが騒ぐ【おサボり女】ってまんまカコの事でしたね。

    • 匿名 より:

      どうせ、佳子もこんなもんでしょ。上手くカモフラージュしてるみたいだけど、、
        ↓

      >秋篠宮家のイタリア訪問が完全に観光旅行と判明した件 使われた税金3300万円!(衣装代除く)

      平成皇室の無駄遣い

      2017/01/11 列外派星くず日記

      上記文言で検索を、、

      >梅花藻さまコメント

      タイトル:秋篠宮家の税金無駄使い:6泊8日イタリア旅行、航空機借上代2186万円、宿泊費954万円!
      ひさしぶりに宮内庁HP http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/yosanshikko/tekiseika/tekiseika.htmlをチェックして秋篠宮夫妻のお大尽旅行ぶりにたまげた。

      どうたまげたかと言うと、
      ・招待とは言いながら招待扱いではない、自腹のほぼ観光旅行
      ・航空機借り上げ代も宿泊代も経費かかりすぎ。随員(通訳とか医師とかお取り巻き?とか友人?とか)が多いので費用がかさむのでしょうか?

      公開されている限りでは経費は次のとおりです。

      ・航空機借上代 2186万円
      ・ローマ宿泊代(3泊)491万円 
      ・ミラノ宿泊代(1泊)180万円
      ・フィレンツエ宿泊代(2泊)283万円
      ・車両借上代(ミラノ)81万円
      ・貴賓室借上代(ロンドン ヒースロー空港)80万円

  9. 匿名 より:

    国民は良く観察、分析しているよね。
    大新聞の、テレビの記者さんもう諦めたら如何?

    この様にマスコミの記者がアホみたいにどなたか有名人の(例えば美智子さん、カコさん)のどうでも良いアゲアゲ記事書いていた時代は 、思い出しても歴史上ありませんね。

    それも日本にとって重要な(海外から見てもね)天皇御一家は後回しにして、気が狂ったみたいに某系を褒めそやして 速報で出すことはかつてなかったですね。

    かなり異常である事、記者さん達気づいてないのかしら?
    自称インテリゲンチャにしてはお粗末極まりない。

    いくらアゲアゲ記事書いたって、はしから海外の報道で嘘よー
    てバラされてるじゃないの。恥だと思わないの?

    書かないと次から仕事が来ないと嘆いていた記者さんいたね。

    ノンシャランと図々しくお出ましになる、美智子さん、カコさん、やけのヤンぱちという風情!

    マスコミの方々もう本来の正しい報道姿勢に戻された方が良いと存じますよ。

  10. 匿名 より:

    ああこれが駅南バラックの血筋なんだ
    解同電話番の孫だからか、品もないし、お姫様らしい部分がどこにもない子
    改良住宅に産まれ、親が成金になったので、スポーツカーなんかを乗り回し、でも家賃タダ同然がいいからと、そのまま改良住宅に住み続けているような種族、ヒトヒトに似ているわ

    • 匿名 より:

      朝鮮総連の電話番。
      カワタツとの出会いは⚪⚪婦。
      その後に、その電話番の仕事をカワタツが探してきた。



  11. 匿名 より:

    この秋家の人達も、一般的改良住宅の住人たちと同じく、実質的に家賃がない生活ができています。
    生活費が公費で賄われる点で、そっくりなのです。
    そのうえ、お足代は取り放題
    まるで乞食のようにタカリ歩いていますよ

    • 匿名 より:

      >紀子さま「どうしたら楽に稼げるか考えましょう」 家族会議で錬金術を提案

      2020年7月17日  菊ノ紋ニュース

      上記文言で検索を、、

      その中にあったコメント
        ↓
      >皇族とは何ですか⁉️
      あんたは何の存在価値があるのですか
      半島人が体を武器に入り込み恫喝結婚して
      挙句政治介入にまで口出しし
      更に特権階級を利用し
      贅沢品を血税で買い込み
      其れをネット販売で利益を肥やし
      今迄の集り公務で得たあぶく銭と共に
      膨大にふくらむ金銭の山となった
      天下の大泥棒なんてものじゃない!
      餓鬼道に堕ちてしまった餓鬼❗️
      いつか訪れる痛い目に会わないうちに
      古巣に帰って欲しい!民意達の願いだ!

  12. 圭殿下を敬う会 より:

    訪問した国を思いやり、そこの文化を理解しようと尽くされる東洋のダイアナ・佳子様。
    日本だけでなく世界がこのお方に魅了される理由がよくわかりますね。

    • 目的は、エリザベス、ビク氏を黙らせる工作❓ より:

      ギリシャが相手にしている❓のは、中国‼️中国企業が、手広く湾岸開発などしてる‼️パルテノン神殿も中国❓ダッタヨね。佳子さんには、早く帰ってもらいたかったので、『それなり』それよりも大事な要人を迎えるのに忙しいのに、大統領訪問して塩対応されてたよね。

  13. 匿名 より:

    ブスすぎる

  14. 匿名 より:

    幼稚園児レベルの感想
    世界中に恥を晒す日本人

  15. 匿名 より:

    その文章も誰かに書いて貰ったものでは?そもそも文章が書けるなら挨拶もまともに出来ますよ。全く語彙力ゼロの人が書けるかな?

    • 匿名 より:

      いやlこれ、カコの自前の文章だと思う。

      あらすじと感想の区別がつけられていない。
      無駄にダラダラ長い下手な文章。
      小学生の文章と言われるのは、そういう点である。
      人生経験のない小学生は経験だけで、頭がいっぱいである。
      読み手や、登場人物の気持ちなどわからない。

      誰かに書いてもらうと、その人の教養が出てしまうので、「あ、他人が書いたな」と、ばれてしまう。
      カコは日頃から文章を書く、という習慣がないので、まあ2週間でよく頑張って、こんな漢字の多い文章を頑張って書き上げたのである。

      そもそもいつどこで誰に会ったなど、書き連ねるのはおかしい。
      まともな成人皇族であれば、個々の要人に自筆の英語で、感謝の意を込めて込めて送るものであろう。
      そのための皇室御用達のレターセットがあるそうだ。

      こうしてみると、人間関係の構築というのは、まともな大人であることの証だと思う。
      相手に何をギブできるか?
      そのためにどういう準備をし、感謝を後々の関係に繋げていくのか?

      人間関係の構築ができない人というのは、世の中に一定数存在する。
      できないのはやむを得ないのである。
      しかしそのような人は公人の立場にいることは大いに国益を損ねる。だから勘弁してもらいたいと心から思う。



  16. 匿名 より:

    カコハラやん早く結婚でもして整形可愛いうちに

    キコはなりふり構わずアーヤに引っ付いて
    「やったー」と皇族になり
    色々やって来て
    今はぼったまをトウダイに特権入学させるため
    なりふり構わず

    • 匿名 より:

      そうだよ。
      一度整形すると、何度もやり直さないと崩れていくよ。
      皿ババアとノーパンがいい例だよ。
      実年齢よりもかなり老けている。
      金をかけてケアしているにも関わらずだよ?
      年をとればとる程、顔の崩れは顕著に表れるんだね。
      ロバ女は既に数回整形しているから大変だ。
      だから、ロバ女には後がない。結婚するなら今だよ、今!
      アキシンの誰かでいいじゃん。あいつら馬鹿だから喜んでもらってくれるよ。

  17. 匿名 より:

    総連職員だったら軍事政権下での韓国旅行になんか家族で行けなかったのに。解放同盟で電話番やっていた有名な話を出したくない勢力がいるんだね。

    • 匿名 より:

      杉本爺さん自身の口で、「北から逃げてきて、ここ(静岡駅南のバラック小屋)に住まわせてもらっている。」と言っていた。

    • 過去よ記事や コメント…参考に より:

      「静岡市駿河区馬淵三丁目にあった母の実家杉本邸のことで、公表写真を見てもすぐにわかりますが、あまりにもみすぼらしいので婚約発表直前に自衛隊が国費で外観だけを見違えるようにリフォームしてくれたことで有名になりました
      紀子さまの母親は静岡駅南在日朝鮮人部落のご出身。
      母方の祖父は朝鮮人部落の按摩。紀子さまの父親は紀州被差別部落民。」

      「紀子の母方は満州に寄生していた朝鮮族だという
      戦後のどさくさに紛れて日本に不法潜入し、静岡に住み着いた」

      「川島紀子の母親が朝鮮総連で働いていた時、紀子は静岡市内にある朝鮮部落の馬渕3丁目のバラックから中田小学校に通学していた。
      祖父は長屋に住んでいたが、紀子と文仁さんの婚約が決定した途端に バラックに自衛隊がきて、瞬く間に壊していった。
      証拠隠滅とのコメントがあり、長屋は唖然としていた。お墓も壊された。」

      【鬼子さんは学習院の時代に散々調べられたのです。
      宮内庁が調べる前に誰かが問い合わせたのでしょう。 「この女は皇族に入ることはダメです」と言われたのです。学習院の段階で、却下されていたのです。 だから、宮内庁にはいかなかったのです。
      「学習院では評判はよいです」と言われれば、「さらに宮内庁で調べましょう」となります。
      宮内庁が調べる前に、学習院でもうダメだと言われていたのです。

      どうしてかというと、学内随一のズベ公です。
      お父さんはひも付きの左翼で、出自がよくわかりません。お母さんは、朝鮮総連の事務員をやっていたらしいのです。
      これは、学習院の調査で出てくることです。これは、どう見てもダメでしょう。
      学内随一のズベ公で、お父さんが左翼で、お母さんは朝鮮総連の事務員です。
      この家が皇室に入るなど考えられません。これは、アウトです。このアウトの話を実現するまでもっていったのがA宮です。 (中杉弘のブログ)】

      戦後のどさくさに紛れて、脱北。仲間の紹介で「朝鮮総連」の電話番をしていて、川辰と知り合った後、解放同盟の電話番をしていたのかもしれませんね。

  18. 匿名 より:

    カワタツの研究分野はバリ同和問題だった。
    あれからみても、総連系なんかではないとわかる。
    総連関係者ならチェチェ思想をどこかに入れるし、世界日報が秋家を神格化したりもしない。
    解同一家だから、現体制が維持できているわけで、安倍が擦り寄る理由もそこにあった。
    お茶の水に特殊枠を設けさせて裏口出来たのも、高校受験で問題となる同和枠の発想そのままだった。

    • 匿名 より:

      キコの考え方は半島そのもの。
      権力さえあれば、金さえ持っていれば、見せかけだけ良くしておけば、結果さえよければ、中身がポンコツであろうが、どんなにアクドくても、他人は崇め奉るものだというやつ。
      韓国の時代劇ドラマでしか見ない考え方だ。
      ドラマだから、こんなアホなシナリオでも認められるのかと思っていたら、リアルだった。
      しかも「国母」って、、、モロ半島じゃん。

  19. 匿名 より:

    弟が執筆した不正論文に付いて討論する予定だったエリザベス・ビクさんに圧力を掛ける為にギリシャ観光に押し掛けただけ。
    それを美談に仕立て上げるのは平成婆さんの十八番手段だ。

  20. 匿名 より:

    秋篠宮ご夫妻としては、悠仁さまの英語でのコミュニケーション能力に問題はないというご判断の上、ルクセンブルグ皇太子との同席を促されたのだと思います」通訳なしで、よほど会話が盛り上がったのだろう。(前出・宮内庁関係者)

        Δ

    英語力はノーパン鬼籠がわが子のボッタマに授けられた方法があるという。その上達法はリスニングやスピーキングと言った実践的な英語力を身につけるための最適な方法という。

    鬼籠の英語力は教科書並みだとのこと。

    ツクフの同級生たちは、ボッタマの学力の高さに面食らった部分もあり、現在では遜色のない学力のレベルだという。

    よって、ルクセンブルグの皇太子との会話は90分も通訳なしという訳だわさ。

    国民の誰もがこんな話を信用する者などいるわけないさ。

    国民の前で、得意の英語でしゃべったらどうよ。鬼籠よ、東大に入れるほど自慢のボッタマ、天才なんだろう・・(大笑) ニュース・セブン



  21. 匿名 より:

    女子皇族の顔面点数

    眞子さま98点
    佳子さま95点
    清子さま56点
    愛子さま13点

    • ↑ 連日 コピー連投 お疲れ様❗️ より:

      ❮女子皇族の顔面点数❯ではなく、
      ❮❮ 顔 面 不 快 指 数 ❯❯ ですね!

      そもそも、眞子さん佳子さんは 皇族⁉️

  22. ガールズ訪問/皇室まとめ回顧録 より:

    6/21-3:30『秋さん、「後悔先に立たず」そのものですね』

    ・これはまだ婚約時の買い物にはしゃぐ紀子さま
    皇室に入ったら美智子さまの悪いとこ真似して贅沢になっちゃったね。
    陛下が「ティファニーであれもこれもと買い物をする方は困る」は美智子さまを揶揄したのかなとも思うけど、紀子さまもあれやこれやになった。(写真)

    ・この人って可愛かったの? アホのア○ヤがべた惚れするほど 可愛かったんですか?

    ・べたぼれって言うよりも、今の言葉で言うとセ〇レだったみたいよ
    ナンバー1ではなかったけど、男ばかりのヤリサークルに入ってきて ほいほい合宿にもきてくれるし、キャンパスの野外や団地の部屋で「あー電化ーーー!」をさせてくれるしで、切れていなかった。
    婚約会見でも、「何でもしてくれる」って言ってたよねww
    コーヒーすら淹れないキー子が なんでもしてくれることって、アッチ方面のことしかないw(ラブホの写真)

    ・その名の通り、あほやから紀子さんに惚れていると自分で思い込んでいたんじゃないですか?
    兄貴もしたことがないだろ恋愛を俺はしている。どうだ兄貴、みたいな?
    一生を共にする女の重要性に気づくには 脳みそ足りないと思いますよ。
    なんたって紀子で満足して手を打った?んだから。
    その後、兄貴の お手本とも言うべき女性が目の前にきて初めて自分が早まったことに気づいたんですけど 脳みそ足りないのでどうしたらいいか分からんのでしょうね。
    脳みそが足りないってことは
    人生で一番の悲劇ってことです。

    ・雅子様が普通の容姿なら 「う、うちの方が女としてはイケてるっ!!」 と苦し紛れに思うかもしれないけど、 本物のゴージャス美人ですからね…
    しかも内面も美しくて(動画)

    ・服の趣味が悪かった事は 写真が証明してます。
    (写真6枚:鬼子さんのドレス姿)

    ・上の真ん中は、喜び組風味 全体に漂うチープ感、場違い感
    可哀想になるくらいだな

    ・アチラの人ですね。
    「皇統を移してはならぬ」当然です。 次女さんの画像パッと見た時は、冗談抜きで 「韓国の誰かのニュース?」と思ってしまいました。
    DNAは誤魔化せないですね。

    ・一番上の真ん中、北朝鮮風味だね ・これなんかも風味が強いよね

    ・御成婚直後の紀子妃殿下 ダサッ!(写真6枚)

    ・なにせ 引っかかったアーヤが本物のアホだからね でもすぐにこんなだよ
    (写真2枚:アーヤのウンザリ顔、鬼子の媚び顔)

    ・下の写真、表情ひどすぎる…っ 瓢箪と雅子様の前ではあんなに満面の笑みなのに

    ・「後悔」を顔に貼っときます
    ꧁┄┅»»»◈◈※◈◈«««┅┄꧂
    30年以上前の懐かしい写真がたくさん。秋篠家は もう たくさん‼️

  23. 匿名 より:

    中曽根康弘さんが「皇室の秘密を墓場迄持って行く」っておっしゃてったけどどんな秘密だったのでしょうね?。それは中曽根さんのお子さんやお孫さんさんはご存知なのでしょうか?。古~い話なので闇に葬られたんでしょうけど気になりますね。

    • 匿名 より:

      墓場まで持って行くような重大なヒミツと言ってしまったから、誰も想像してアレのこととと思う。そういう言い回しをするから、疑念が膨らんだのだよ。

  24. 匿名 より:

    天皇皇后両陛下が英国ご訪問を明日にひかえ
    英国のザ.マルには歓迎の国旗が掲揚され
    とても日本人として嬉しい誇らしい

    秋篠宮家は敬えない誇らしく思えない
    秋篠宮家にコートーがうつるような惨事にしよったら皇室は平民いかだ

  25. 匿名 より:

    カコサン、ギリシャであちこち訪れ、色々な方に歓迎して貰ったんだね。
    カコサンの無作法やらかしに目を奪われて、ギリシャの美しい文化風景も、懇談相手の言も全く記憶に残りませんでした。

  26. 匿名 より:

    墓場まで持っていくほどの秘密とは、今や公然の秘密なのですね。偽皇族が大きな顔で居座っているのである。



  27. 天皇徳仁 より:

    「ジューシーなシャウエッセンと爽やかな蕃爽麗茶の極上コンビ!」
    「シャウエッセンをかじりながら、蕃爽麗茶でさっぱりリフレッシュ。」
    「シャウエッセンの旨味と蕃爽麗茶の爽快感で、至福のひとときを。」
    「シャウエッセンと蕃爽麗茶で、贅沢な味わいのペアリング。」
    「シャウエッセンと蕃爽麗茶が織りなす、味覚のハーモニー。」
    「シャウエッセンの濃厚な味わいを、蕃爽麗茶でスッキリ流す至福の時間。」
    「シャウエッセンのジューシーさと、蕃爽麗茶の爽やかさが出会う瞬間。」
    「濃厚シャウエッセンと爽快蕃爽麗茶、最高のペアリングをあなたに。」
    「シャウエッセンと蕃爽麗茶の新たな味覚の発見。」
    「シャウエッセンを頬張りながら、蕃爽麗茶で癒される贅沢なひととき。」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です