海外王室

イングリッド・アレクサンドラ王女が「高校入学」

イングリッド・アレクサンドラ王女がウラニエンボルグ学校が開始

8月19日、ノルウェーのイングリッド・アレクサンドラ王女が、ウラニエンボルグ学校での新しい学園生活をはじめました。王女は今年から10年生(日本でいう高校一年生)に進級しました。

イングリッド・アレクサンドラ王女は、ウラニエンボルグ学校に到着したとき、母親のメッテ・マリット王太子が伴っていました。メッテ・マリット王太子の誕生日でした。インスタグラムアカウントには王太子の写真があり、同じ衣装と花を手に持っています。

ウラニエンボルグ学校はオスロ西部にあり、王宮から約530メートルの位置にあります。

またイングリッド・アレクサンドラ王女は、2019年8月31日土曜日に王宮の宮殿礼拝堂で確認されます。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。