海外王室

ソフィア王太后が孫娘と「ライオンキング」鑑賞

「ソフィア王太后」夏休みを孫娘と過ごす

スペインのソフィア王太后は夏休みをスペイン・バレアレス諸島州の基礎自治体パルマ・デ・マヨルカでお過ごしに成られています。

王太后は孫娘のビクトリア・フェデリカとアイリーン・ウルダンガリンの二人と共に映画「ライオンキング」をリヴォリアフィンシネ(Rivoli Aficine)映画館で鑑賞されました。

ソフィア王太后は、世界の王室の中でも少ない、生まれながらの王女から王妃になった女性で、幼い頃から王族としての英才教育を受けました。彼女の人物像を夫フアン・カルロス1世は「プロフェッショナル」と評しました。

麗しの写真

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。