小室問題

小室佳代さんに「新恋人」発覚! お相手は31歳イケメン起業家

文/一条あやか

バカンス満喫中の小室佳代さん

「佳代さんは、この秋は銀山温泉に男性パートナーの方と旅行に行かれたそうですよ。笑顔で写真も見せてもらいました。佳代さんとは、先日深夜に偶然、路上で会いました」

そう語るのは、小室圭さんとその母・佳代さんが住まうマンションの近隣住民だ。現在、小室圭さんはNY州フォーダム大学に留学中、佳代さんもほとんどマンションに戻らず、部屋に佳代さんの父が住むだけだ。住民たちに取材しても、佳代さんは深夜に時折マンションを出入りする姿が目撃されているものの、すぐに姿を消してしまうため事実上「消息不明状態」だ。

今年夏は、軽井沢や葉山などで目撃情報が相次いだ。取材や寄せられた証言をもとに当サイトがこれを報じたところ、その後、週刊誌にも同様の証言が多く寄せられていた旨が掲載された(ex.『女性セブン』2019.11.7・14号)。やはり小室佳代さんが、男性パートナーと全国を旅行しているのは確実なようだ。

参考記事:小室圭さん母上が「軽井沢」でご静養か 高級ペンションで「ふっくら」栄養付ける

小室佳代さんが滞在していた銀山温泉

近隣住民に何を語ったのか?

先の近隣住民は続ける。

「佳代さんは前に見た時よりも痩せていましたが、元気そうでした。『色々大変ではないですか?』と聞くと、『私のことで、近隣に迷惑が掛かってごめんね。でも大丈夫だから』と言って、シャネルの新作バックと、ハリー・ウィンストンの腕時計を見せてくれました。お金には苦労していないというアピールだったのでしょうか…。

佳代さんの話を総合すると、大口で資金を援助してくれる彼氏のようなパトロンがいるみたいですね。31歳のイケメン起業家の方が佳代さんにメロメロで、生活の世話をしてくれているそうです。『この冬は彼が持ってるハワイのコンドミニアムで過ごそうかしら』とも言っていました…。どこまで本当なのか解りませんが…。

散々自慢した後、佳代さんはマンション前にとめてあったベントレーの高級外車に助手席に乗ってどこかに行ってしまいました。そのパトロンの男性の方が運転されていたのだと思います。ですが、夜でしたし顔は良く見えませんでした。お金には全く困っていないみたいです」(小室家の近隣住民)

小室佳代さんのモテは、元婚約者は何も疑うことなく400万円を振り込んでしまったほどだが、「未来の天皇の親戚になる」という期待によって更に磨きがかかっているようだ。小室圭さんが留学先のフォーダム大学でVIP待遇を受けているように、佳代さんに近づいてくる人間も多いのだろう。

謎の資金源は何なのか?

わざわざ感情を逆なでる発言をする佳代さんの言動には驚かされるが、これはバッシングを受けている人に良くある現象なのだという。心理学の専門家は次のように説明する。

「自分の意に沿わない批判を浴びると、防衛本能が自然と働きます。プライドの高い人物ですと、『批判を受けている弱い自分』を認めることができないため、『全然大丈夫』アピールをしてしまうことはままあることです。

今回、佳代さんが近隣住民に、不必要に、かつ冗長に自分の境遇を騙ってしまった心理背景には、このような『全然大丈夫』アピールがあると思います」(心理学の専門家)

もちろん本当に佳代さんが大丈夫であるかは誰にも解らない。しかし、圭さんといい、佳代さんといい、次々とスポンサーやパトロンが現れ「お金に困らない」状況が続いているのは事実だ。この不可解な現象を、ある全国紙社会部記者は次のように表現する。

「小室圭さんが眞子さまと結婚すれば、未来の天皇である悠仁さまや、国民的人気の高い佳子さまの親戚になります。その影響力は計り知れません。フォーダム大学や奥野総合法律事務所をはじめ、小室母子との“繋がり”を大切にしたいと思う人は多いでしょう。佳代さんの周りに次々と支援者が現れるのも無理のないことです。そのウマミは計り知れません」(全国紙社会部記者)

国民から大ひんしゅくを買っている結婚延期問題だが、当の眞子さまと小室圭さんは依然として結婚の意思は固いという。支援者が次々と現れている以上、兵糧攻めは効かないだろう。むしろ長期化すればするほど小室母子の懐が温まる可能性すらある。

泥沼化した結婚延期問題は、秋篠宮殿下の誕生日である11月30日に、何らかの進展が期待されるが、果たしてどうなるであろうか。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。