愛子さま

愛子さま、佳子さま「お誕生日」にヒールブーツをプレゼント ダンスで結ばれる友情

文/編集部

佳子さま25歳のお誕生日

先月29日、秋篠宮家の次女佳子さまは、25歳の誕生日を迎えられた。3月に国際基督教大を卒業し、初めての海外公式訪問を9月に行うなど、成年皇族として本格的に公務に取り組まれている。

佳子さまは6月、秋篠宮妃紀子さまが長年担ってきた児童文学に関する表彰式に出席した際には、事前に受賞作をすべて読んだうえでおことばを準備されていたという。

また、9月に初めての外国公式訪問として、日本との外交関係樹立150周年を迎えるオーストリアとハンガリーを訪ねられた際にも、訪問前には専門家から話を聞き、本を読んで、訪れる国々の歴史や文化への理解を深められるなど、一つ一つの公務を非常に懸命に取り組まれているようだ。

プリンセス達のお誕生日会

この日、佳子さまは天皇、皇后両陛下にあいさつするため、赤坂御所を訪問された。その後、悠仁さまと共に上皇ご夫妻のお住まいの皇居・吹上仙洞御所も訪問された。

天皇皇后両陛下と上皇ご夫妻へのあいさつを済まされた後には、秋篠宮邸にて、眞子さまと愛子さまと共に、毎年開催されているお誕生日のお祝いパーティーを開かれたようだ。秋篠宮家に近い関係にある皇室関係者はその様子を次のように語った。

「佳子さまのお誕生日には、毎年秋篠宮邸にて、佳子さま、眞子さまのご姉妹と、天皇皇后両陛下の長女愛子さまの3人で仲良く誕生パーティーを開かれるのが恒例となっております。

佳子さまは、今年の愛子さまのお誕生日にダンスのレッスン着のジャージをプレゼントされておりましたが、愛子さまは佳子さまにセクシーなジャズダンスを踊られる佳子さまのためにヒールのついた黒いブーツをプレゼントされておりました。

佳子さまは、大変喜ばれ、愛子さまに何度も“ありがとう”と感謝の言葉を口にされておりました」(皇室関係者)

愛子さまにとって、最もご年齢の近い女性皇族である佳子さまは、昔から、実の姉のような存在であり、同時にオシャレなファッションを着こなす憧れの存在でもあったようだ。

佳子さまの影響を受けて、高校生からダンスを始められた愛子さまは、佳子さまから指導を受けられたり、アドバイスをしてもらうこともあるという。

佳子さまと最も仲良しな愛子さま

現在、秋篠宮邸に住まわれている佳子さまであるが、同じく赤坂御用地にある赤坂御所に天皇皇后両陛下と共に住まわれている愛子さまとは頻繁に交流されているという。

「現在、大学院への進学や就職をされていない佳子さまは、お暇な時間には、愛子さまに勉強やダンスを教えられたり、おしゃべりをされたりすることも多いようです。

姉の眞子さまはご公務の他に非常勤でのお仕事もされており、ご多忙な身です。共通の趣味を持ち妹のような存在である愛子さまとは、実の姉である眞子さまや、年の離れた弟の悠仁さま以上に親しく交流されておられます(前出の皇室関係者)

現在、大学進学を控える身でもある愛子さまに対して、佳子さまは大学入学への心構えや大学生向けのファッションなどの相談にも乗られているという。

大学進学を控え、今後ますます華やかなプリンセスロードを歩まれるであろう愛子さまにとって、佳子さまは最高の相談相手ともなっているようだ。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。