紀子さま

紀子さま「結婚するなら、あなたとは絶縁です!」眞子さま皇籍排除へ非情の決断!

文/編集部

紀子さまは結婚に関する発表延期を懇願

先月2月に、小室圭さんとの結婚延期が発表されてから2年が経過した眞子さま。

昨年の行われたお誕生日会見にて、秋篠宮殿下はご結婚の問題に関して「(2月に)何らかの発表を行う必要がある」と述べられていたため、その動向が注目されていた。ところが、結局何の発表も行われないままその2月は過ぎていくこととなった。

このように発表が延期となった背景には「立皇嗣の礼」を成功させたいという紀子さまの強い思惑が関係していたという。

「現在でも、眞子さまのご結婚への意思は固く、正式な発表のタイミングを見計らっているというのが実情です。

もちろん、そのことは紀子さまもご存じです。ですが、仮に“立皇嗣の礼”の前に眞子さまが正式な結婚発表を行えば、秋篠宮家への批判が強まることは確実であり、儀式に対する国民の反応にも悪影響を及ぼしかねません。

そのため、ご結婚問題に関して2月に何らかの発表を行うのは差し控えて欲しい、ということを紀子さまは眞子さまに嘆願されていたようです」(秋篠宮家に近い皇室関係者)

どうやら、眞子さまも紀子さまの願いを聞き入れるかたちで2月に行う予定であった発表を延期されたようだ。

交渉は眞子さまに有利な方向へ

とはいえ、眞子さまもただ素直に紀子さまの願いを聞き入れられたわけではない。どうやら、眞子さまは、今回の発表延期により紀子さまに「一つ貸しを作った」とお考えであるという。

「おそらく眞子さまは、紀子さまのご要望に従い結婚問題に関する発表を延期したことで、“紀子さまに一つ貸しを作った”とお考えになられているでしょう。

実際にこのことで、紀子さまは、眞子さまのご結婚に強く反対することが難しくなっております。

今現在、紀子さまが眞子さまの結婚に対して強く反対の説得をしようにも、眞子さまが一言”じゃあ、立皇嗣の礼の前に結婚発表しましょうか?“と言ってしまえば、引き下がるほかありません。それほど、紀子さまにとって”立皇嗣の礼“を成功させることは最重要事項なのです」(前出の皇室関係者)

このことは眞子さまと小室圭さんにとっては大変好都合であったようだ。現在、多くの週刊誌が「立皇嗣の礼の後に結婚発表を行い、小室圭さんの留学終了時に結婚」という将来予想をしているが、やはり眞子さまが頭に描かれているのもこのような計画であるという。

紀子さまは、眞子さまを皇籍排除へ

このように、すでに眞子さまと小室圭さんの結婚はすでに既定路線になりつつあるようだが、いまだ国民の大多数はこの結婚に反対しており、結婚が実現すれば秋篠宮家全体の評価に悪影響が及ぶことは間違いない。

このような眞子さまのご結婚による秋篠宮家の評価の低下を恐れ、紀子さまはすでに眞子さまに対して皇籍からの離脱も勧められているという。

「すでに、紀子さまは眞子さまに対して、“結婚するなら、その前に皇籍を離脱して欲しい”という考えを伝えられているそうです。

眞子さまが皇籍に残ったまま、結婚を正式に発表すれば、女性宮家創設の議論にも影響を及ぼしかねません。

おそらく、“結婚するのであれば、その前に皇籍を離脱して秋篠宮家とは無関係の一個人として決断を下して欲しい”これが、紀子さまの妥協可能な最低ラインなのではないでしょうか」(同前)

イギリスでは、ヘンリー王子夫妻の王族離脱騒動で、ご夫妻を王族から排斥するという決断を即座に下されたエリザベス女王に称賛の声が上がった。

もしかすると、紀子さまも、眞子さまを皇籍から離脱させるという冷酷な決断を下すことで世間からの評価の回復を図ろうとされているのかもしれない。


POSTED COMMENT

  1. お神 より:

    コムロは最早、婚約内定者ではない‼️
    自称婚約者だ‼️今回、世の中から微塵も1ミリも歓迎されていないリッコウシノレイ儀式がコロナのおかげで無くなり最高に良かった‼️神々の怒りに触れマコが悪霊コムロの餌食になり
    真っ当な顔したフリで如何にも神に参拝し儀式に臨む事は天照大神達としては許す事が出来なかった‼️不浄な悪魔と付き合っているマコが許せなかった‼️又、2人の仲を見過している
    オヤの秋夫妻も絶対許せなかった‼️
    オマエ達は我欲の塊だ‼️天皇家直系長子を差し置いてリッコウシノレイ儀式なんて最もらしい既成事実を作りあげ神々に逆らう事をしようとした‼️
    天皇家直系長子が未来の天皇に最も相応しい‼️それを押し退けてエセテンノウをムリに作ろうとしている‼️己れえ~‼️許さん‼️神々は怒り心頭である‼️神々が儀式をストップさせた‼️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。