上皇陛下

美智子さま「新居の改修費でコロナで困ってる国民を助けたかった」慈愛の心に職員ら涙

文/編集部

上皇ご夫妻が皇居をご退去

今月19日、上皇ご夫妻は代替わりに伴う引っ越しのため、皇居・吹上仙洞御所を退去された。

退去された後には31日まで神奈川県葉山町の葉山御用邸と、栃木県高根沢町にある御料牧場の二カ所に滞在し、同日、仮住まい先となる東京都港区にある高輪皇族邸に入られる。最終的に赤坂御用地内に転居するまで、高輪皇族邸にて最長約1年半を過ごされるご予定だ。

「退去される当日には、天皇ご一家や秋篠宮ご一家、上皇ご夫妻の長女の黒田清子さんらが見送りに集まられ、職員や皇宮警察の護衛官らと共に、温かい拍手が送られたました」(皇室ジャーナリスト)

ご夫妻が葉山御用邸を訪れる際には、1時間ほど前から御用邸前の沿道に町民らが集まり始め、到着時には窓を開けてゆっくり進む車列に「美智子さま~」などと歓声が上がった。

沿道に集まった人々からは「美智子さまがお元気そうでよかった」「上皇さまも身を乗り出してこちらを向いてくださっていた。感激した」などの感想がもれ、笑顔があふれていたという。

コロナウィルスの感染拡大に心を傷められる美智子さま

新型コロナウイルスの拡大を防ぐため、宮内庁は沿道に人が集まらないよう上皇ご夫妻の滞在の詳しい日程は明らかにしなかったが、このように配慮は美智子さまから提案があったようだ。

「現在、美智子さまはコロナウィルスの感染拡大に関して大変心を傷めていらっしゃるようです。

宮内庁は沿道に人が集まらないようご夫妻の滞在の詳しい日程を明らかにしませんでしたが、これは美智子さまの提案を受けての決定でした。

美智子さまは、多くの町民らが、上皇ご夫妻を出迎えたいといった気持ちを持っていることはよくご承知ではありましたが、“皆の健康と安全こそが最も大切”という思いで、このような提案をされたのでしょう(上皇ご夫妻に近い皇室関係者)

引退しても尽きせぬ慈愛の心

美智子さまは、ネットやTVニュースなどでも、コロナウィルスの感染拡大の情報を常にチェックされているという。

「ある時、国内のコロナウィルスの影響で多くの国民が経済的な苦境に陥るということを知られた際に、美智子さまは目に涙を浮かべながら”私たちの住む家などボロ屋かまいません。もし、出来ることなら高輪皇族邸の改修などせず、そのお金でコロナで困ってる国民を助けたかった“と仰られました。

この言葉を周囲で聞いていた上皇職の者たちは、皆一様に感激し、中には涙を流しながら“ああ、やはり長年この方に仕えてきて良かった”と口にする者もいました(前出の皇室関係者)

代替わりに伴い、皇后の地位を雅子さまに譲られてからも、美智子さまの常に国民に寄り添おうとされるお気持ちには何の変りもないという。

令和の新時代となった現在、きっとこの美智子さまの慈愛の心は雅子さまに引き継がれていることだろう。


POSTED COMMENT

  1. 匿名より より:

    本当に、ワガママで呆れる。今の雅子皇后の人気が、狐子と同様に嫉妬や僻みが酷いらしい。
    絵に描いたような、意地悪お妃ですこと。物語のようにしっぺ返しが始まってる。

  2. 匿名 より:

    たらればねぇ。

    今からでも、全く遅くないんですよ。
    息子さんの件になりますけど、まずは、4月の儀式をやめるとか、チタンの屋根をやめるとか、ね。

  3. にょにょにょ? より:

    改修しなけりゃ、まだまだ皇居に居座れますからね。
    慈愛じゃなくて自愛の演技。

  4. 匿名 より:

    あれ?
    引越し作業等の遅れから莫大な遅延金だか延滞金だかが費やされていませんでしたっけ?
    コロナの流行し始めた時期とも思い切りずれていますよね?
    余りにもお粗末な、後付の嘘じゃありませんか??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。