佳子さま

「次は是非、雅子さまに…」ハンガリー大統領、佳子さまと懇談するも「表情暗く」

佳子さま、ハンガリー大統領へ表敬訪問

19日にオーストリアへの公式訪問を終え、ハンガリーに移動した秋篠宮家の次女佳子さまは20日、首都ブダペストの大統領府を訪れ、アーデル大統領を表敬訪問された。淡い黄色に花柄をあしらった着物姿で訪問された佳子さまは、大統領からブダペストの街並みについて印象を尋ねられ、「非常にきれいでした」と一言感想を述べられた。

オーストリアでは、地元紙で“王宮のプリンセス”と見出しが付けられ、大々的に公式訪問が報じられた佳子さまですが、ハンガリーでも大変な歓迎を受けています。

まるでモデルのような美貌の佳子さまですが、やはり、どこへ行ってもその美しさや愛らしい笑顔が称賛されるようです(皇室ジャーナリスト)

初の海外公式訪問で、2人の大統領への表敬訪問もこなされ大変なプレッシャーの中で、日程をこなされる佳子さまだが、一時も笑顔を絶やさず、美しい所作で各地を訪問される姿に訪問先の欧州でも称賛の声が上がっているようだ。

大統領夫妻の表情は暗く

このように、ハンガリー現地でも大歓迎を受けている佳子さまだが、懇談した大統領

と大統領夫人の表情は暗かった。ある皇室関係者は次のように語る。

今回の、国交150周年を記念した佳子さまの欧州公式訪問ですが、やはり当初欧州サイドも天皇皇后両陛下の訪問を希望されていたようです。もちろん、美しい佳子さまも欧州で高い人気や知名度がありますから、現地では大変な歓迎を受けてはおりますが、天皇皇后両陛下の訪問を所望していた大統領としては、希望が叶わなかったことの失望感が少なからずあったのかもしれません(皇室関係者)

単純比較は出来ないものの、アメリカで例えるならば、トランプ大統領との懇談を希望したにも関わらず、娘のイヴァンカが訪問してきたような状況であろうか。

上皇陛下の生前退位により新しい天皇陛下が即位されたこと、そして、トランプ大統領との懇談で新皇后雅子さまが大変なご活躍をされたことは、国外でも大きな話題となりました。

それだけに、国交150周年を記念するレセプションに天皇皇后両陛下がご訪問されることをオーストリア、ハンガリー両国の大統領は強く希望していたようです(前出の皇室関係者)




今度は是非雅子さまも

今回の表敬訪問での懇談で、佳子さまは天皇皇后両陛下からのさらなる友好を願うメッセージをアーデル大統領に伝えられた。

アーデル大統領は、天皇皇后両陛下からの伝言を大変喜ぶと共に、今後機会があれば是非天皇皇后両陛下ともお会いしたい旨を佳子さまに伝えられたようです(同前)

今回の公式訪問で厳しい国際外交の現実を見せられた佳子さまであるが、大変な人気と知名度を誇る女性皇族の一人として、これをバネにさらなる成長を遂げ、活躍されることを期待したい。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。