眞子さま

佳子さま「スピーチ成功の秘訣」は、眞子さまから教わった「おまじない」

文/編集部

佳子さま欧州訪問全日程終え帰国

秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまは初めての外国公式訪問を終え、24日夜に帰国の途に就かれた。佳子さまは23日には、ハンガリーのブダペストで名門国立音楽大学「リスト音楽院」を訪問され、日本からの留学生による演奏を鑑賞し、その後、学生らと交流された。

「23日に、欧州訪問の全日程をこなされた佳子さまは24日夜に帰国の途に就かれました。今回のオーストリアとハンガリーへの訪問は佳子さまにとって初の海外公式訪問となりましたが、初の公式訪問でありながら、オーストリアとハンガリーの両国でそれぞれ1度ずつ計2度のスピーチをこなされ、大統領への表敬訪問も行いました。

欧州現地での評判も非常に高く、その気品あふれる美しさが高く評価されると共に、長く伸ばされた艶やかな黒髪や、日本の民族衣装である着物を美しく着こなされる姿もエキゾッチクな魅力を放っているとして絶賛されました」(皇室ジャーナリスト)

欧州のインターネットユーザーも、佳子さまの美しさを絶賛しており、中には「ヨーロッパの王族と結婚して、こちらの移住してくれ!!」などといった書き込みられたようだ。

欧州訪問成功の秘密は眞子さまから教わったおまじない

今回、佳子さまは初の海外公式訪問でありながら、2度のスピーチと二人の大統領への表敬訪問をこなされた。大変なプレッシャーの中、見事に日程をこなされた佳子さまだが、成功の秘密は姉の眞子さまから教わった緊張をほぐすおまじないだったという。ある皇室関係者は次のように語る。

今回の欧州訪問は佳子さまにとって初となる海外公式訪問でしたが、出発前にはこれまで5回の海外公式訪問をこなされている眞子さまから様々なアドバイスを頂いていたようです。

特に、眞子さまが重要だとして語っていたのが、緊張をほぐす方法でした。日本や現地のマスコミが大挙して取材に押し寄せる中でスピーチや表敬訪問をこなされるには大変な精神的プレッシャーに打ち勝つ必要があるのでメンタルのコントロールが非常に重要であると眞子さまはお考えのようです」(皇室関係者)

そのように、メンタルと整え、心を落ち着かせることが非常に重要であると考えている眞子さまは海外の公式訪問で、緊張した際に必ず行うおまじないがあるのだという。

眞子さまは、海外への訪問で特に緊張の高まるスピーチや大統領への表敬訪問の前には、ゼラニウムのアロマオイルの香りをかいでリラックスなさるそうです。ゼラニウムには爽やかなグリーンフローラルの香りで自律神経のバランスを整え、不安や苛立ちをおさえる効果がありますので、一滴ほど落としたハンカチの香りをかぐことでスッと心が落ち着くそうです」(前出の皇室関係者)




眞子さまから頂いたオイルを手に欧州訪問へ

先の皇室関係者の話によると、佳子さまは、今回、いつも眞子さまが愛用しているものと同じ種類のゼラニウムのオイルを眞子さまから手渡され、欧州訪問へ臨んだそうだ。

佳子さまといえば、眞子さまと大変仲の良いこと、そして小室圭さんとの結婚を熱心に応援していることが知られているが、眞子さまが今回オイルを手渡したのは、佳子さまへの感謝の気持ちを込めたプレゼントでもあったのかもしれない。

今回の大成功に終わった佳子さまの欧州訪問は、日本とオーストリア、ハンガリー両国との絆を強めた共に、二人の美しきプリンセス姉妹の間の絆と愛情もより深めたに違いない。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。