天皇陛下

皇居周辺で「黒煙」 “即位礼正殿の儀”当日のトラブルに現場は混乱状態

文/編集部

皇居周辺で爆発音

本日、午前6時ごろ、皇居周辺で爆発音が発生し、黒い煙が上がった。爆発音は木々の奥から突如として聞こえ、黒い煙も勢い良く上がった。TV局のレポーターが現場で様子を伝えている最中にも、ボンという爆発音が何度か聞こえていたようだ。

本日は、5月の皇位継承に伴い新たに即位した天皇陛下が即位を内外に宣言される、「即位礼正殿の儀」が皇居宮殿で行われるが、天皇皇后両陛下がご出勤のために使うルートとみられている場所のすぐ近くにて爆発音が発生した。

現在のところ、テロの可能性は低いとみられる

「即位礼正殿の儀」には、国内外の約2000人が参列する予定であり、海外からはこれまでに174カ国から参列すると連絡があった。英国のチャールズ皇太子ら約400人の外国賓客が来日するため、テロ等の可能性も考慮し、警視庁は全国の警察から特別派遣部隊の応援を得て厳戒態勢で警戒を行っていた。

現在、高速道路でのトレーラー事故であることが判明しており、テロの可能性は低いとみられている。




インターネット上では、様々な陰謀論が発生

とはいえ、このような場所とタイミングで発生した事故であるだけにインターネット上ではテロなどの様々な陰謀や憶測が発生している。テロや事件と無関係であると断定することは出来ないものの、現時点では、皇居周辺の高速道路でのトレーラーの事故ということしか判明しておらず、偶然の事故である可能性が高い。

多くの国民が不安を感じているようであるが、過度な不安を煽るような陰謀論やデマに惑わされることなく、パニックに陥らず冷静に対応して欲しい。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。