雅子さま

雅子さま「フローレンス・ナイチンゲール記章授与式にご臨席 高貴なお姿に感動の声!

皇后として2回目の単独ご公務

7日、東京プリンスホテルにて開催された日本赤十字社主催の「第47回フローレンス・ナイチンゲール記章授与式」に、同社名誉総裁を務められる皇后雅子さま、副総裁を務められる秋篠宮妃紀子さま、常陸宮妃華子さま、寛仁親王妃信子さま、高円宮妃久子さまが出席された。

フローレンス・ナイチンゲール記章は2年に一度、顕著な看護功績があった人に贈られる世界最高の記章である。

今回は世界19カ国29名が受賞、日本からは、がん患者や家族を支援するNPO法人代表の秋山正子さん、東日本大震災時の日赤看護部長だった竹下喜久子さんの2名が選ばれた。

雅子さまは授与式でお二人の受賞者に記章を授与された。

SNS上では賞賛の声

皇后となられて2回目の単独公務に臨まれた雅子さま。刺繍が施された上品な白のスーツに白いお帽子、胸元に赤十字社の名誉社員章を身につけられ、その気品溢れるお姿にSNS上では賞賛のコメントが寄せられた。

SNSの口コミ
SNSの口コミ
皇后陛下のご公務のご様子を見られるのは本当に嬉しいですね。動画はないのかな。
雅子様のご活躍を拝すると私も頑張ろう、と思います!
SNSの口コミ
SNSの口コミ
ナイチンゲール授与式のような場面には、人の痛みを理解出来る皇后陛下のようなお優しい方が最もふさわしいと思う。
SNSの口コミ
SNSの口コミ
いつも笑顔が素敵です!
ホワイトのスーツも爽やかですね。よく見ると帽子、襟、袖にエレガントな刺繍。
皇后陛下のご公務は穏やかで好きです。
こちらまで和みます。
SNSの口コミ
SNSの口コミ
雅子様、外交官時代のお言葉「スーツを着ると仕事モードになる」
トランプ大統領夫妻お出迎えの時も、美しいばらレースのスーツでした。
カッコよすぎる!

皇后としての道を着実に歩まれる雅子さま。その力強いお姿は“完全復活”の確かな証のように感じ取れた。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。