悠仁さま

【縦】悠仁さまに「ダンス禁止令」 紀子さま「夜の繁華街など許しません!」と激怒

文/新藤幸人

ダンスで益々輝く佳子さま

今年3月、国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科をご卒業された秋篠宮家の次女・佳子さま。高校生の頃から親しんだダンスのご趣味は健在。益々熱を入れているご様子である。

「公務へのお出ましが少ないと指摘された今年の夏から一転して、その次は豪華絢爛な海外公務へ。良い見方をすれば、公私にメリハリをつけられた非常に現代的なお仕事への取り組み方ですが、佳子さまの私費である皇族費が税金から捻出されていることを考えると、『仕事もせず存分に趣味に打ち込めるなんて羨ましい』『この人自分の立場がわかってるの?』との厳しい声が上がったことも致し方ないことのように思えますね」(皇室ジャーナリスト)

今月初旬、町田市で開かれたヒップホップダンススクールの発表会に参加されていた佳子さま。大学ご卒業後に進学も就職もせず、趣味に多くの時間を費やす一方で、「即位礼」などで十二単姿をお見せすれば「美しい!」と称賛を浴びる。佳子さまの置かれている環境は、控えめに言っても羨ましすぎるものである。

悠仁さまはダンス禁止

さて、そんな佳子さまだが、毎日楽しく踊り狂われているわけではないという。

「御代替わりに伴い、公務の量が増加したご両親に代わり、悠仁さまのおもりをされることも多いようです。現在ご一家が国民から多くの非難を受けて、家族仲も危惧される状況ですから、佳子さまも大事な弟をそういった環境から守りたいという思いもおありかもしれません。ご夫妻の喧嘩が始まれば、悠仁さまを自室にお連れして少しでも影響がないように守られているというお話も聞きます」(秋篠宮家の事情に詳しい皇室記者)

関係者によれば、佳子さまは非常にアクティブで、しばしば悠仁さまを伴いレッスンにお出かけになることもあるという。先日も、紀子さまから悠仁さまのおもりを頼まれた際にレッスン日と重なってしまい、悠仁さまをスタジオにお連れしたそうだ。しかしその事を巡って紀子さまと激しい口論に発展したらしい。

「佳子さまは、これまでもご夫妻が不在の時などは、悠仁さまを連れてスタジオに足を運ばれるといったことをされてきました。その事は紀子さまも前々からご承知でしたが、特にお止めすることもなく。

しかし先日の『腹出し』写真が公開されてからというもの、紀子さまは一転してそういった佳子さまの行いを厳しく非難されるようになりました。佳子さまが報道を全く意に介さないご様子で、悠仁さまを連れ出したことを『あなたの軽率さは目に余る!』と厳しくご叱責され、“悠仁スタジオ禁止”を約束させました。

悲願である“悠仁天皇”のために、紀子さまは報道を敏感に捉え、その都度臨機応変に方針を変えられます。これまでスタジオにお連れしても何も言われなかったのに、こういった叱責を受けるに至り、佳子さまも紀子さまの対応に苦労をなさっているのです」(秋篠宮家関係者)

悠仁さまの趣味は「固すぎる」

佳子さまはこれまで、国民からの批判を敏感に感じて、特技を活かした形の活動を控えてこられたという。しかし本心からすれば“なぜ非難されるのか”“私の活動は間違っていない”という憤りも抱えているようだ。

「佳子さまとしては、これからの時代の皇室はもっと伸びやかであればいいとお考えなのです。悠仁さまのご趣味も『固すぎる』『もっとアクティブな方がいいに決まってる』と感じておられます。

今回は渋々悠仁さまのスタジオ禁止令に同意なさりましたが、悠仁さまもダンスに興味を抱きつつありますので、佳子さまはできるだけ悠仁さまにダンスを指南されたいお気持ちをお持ちなのですよ。佳子さまはこうと決めたら実行される方なので、紀子さまの忠言を聞き入れても一時のものでしょう」(同前・秋篠宮家関係者)

今回の「国民祭典」では、嵐のパフォーマンスが予定されている。悠仁さまがご即位された暁には、悠仁さまが佳子さま仕込みのパフォーマンスを披露されるような時代となっているかもしれない。

https://kikunomon.news/article/17561

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。