佳子さま

佳子さま「結婚するなら、ダンスが上手くてカッコイイ人が良い!」 側近に語った将来の夢

文/編集部

ヘソ出しセクシーダンスで絶好調の佳子さま

眞子さまの結婚トラブル発生以降、現在、世間からの強い逆風を受け続けている秋篠宮家であるが、そんな中でも、次女の佳子さまは、インターネット上で人気が上昇しているという。

きっかけは、週刊誌が掲載した、佳子さまのダンス姿が納められた写真である。佳子さまは先月10月に町田市の公民館で開催されたダンスイベントにお忍びで参加されたのであるが、事前に情報を得ていた週刊誌はイベントに潜入し、何枚かの佳子さまのダンス姿の映った写真を入手したようだ。

その後、週刊誌でその写真が掲載されるや否や、瞬く間にSNSで拡散され話題となった。ある皇室ジャーナリストは次のように語る。

「現在、逆風に晒されている秋篠宮家ですが、次女の佳子さまだけは絶好調のようです。先月のダンスイベントで披露されたカジュアルなストリート系ファッションも評判でしたが、そのご即位の礼で見せた十二単の姿なども“お人形のような美しさだ”と大変話題になりました。

また、その後の祝宴の儀では、参加したある若手の地方議員がブログで生で見た佳子さまの美しさを絶賛。コメント欄には、“佳子さまとお話しできるなんて羨ましい”などといったコメントが大量に書き込まれていました」(皇室ジャーナリスト)

プライベートをひた隠しにされる佳子さま

このように国民から大変な人気を誇っている佳子さまであるが、現在姉の眞子さまの結婚問題が暗礁に乗り上げているだけに、その恋愛や結婚に関して注目が集まるのは必然である。しかし、佳子さまはマスコミ等の取材に対して、そのような質問に応じるつもりは一切ないようだ。

佳子さまは3月22日にICU(国際基督教大学)を卒業された際に、宮内記者会から提出されていた質問に文書で回答されているが、その際、記者会からの「結婚の時期や、理想の男性像についてどのようにお考えでしょうか。お相手はいらっしゃいますか」との質問に対して、「相手がいるかについてですが、このような事柄に関する質問は、今後も含めお答えするつもりはございません」と回答している。




ダンスの得意なイケメンが好み

とはいえ、時には好みの男性像についても語られることもあるようだ。ある時、佳子さまは、側近の職員の前で好みの男性のタイプについて語ったという。

「ある時、佳子さまは好みの男性のタイプに関して、側近の職員に対して“ダンスが得意でカッコイイ人が良い”と語られたことがあるようです。

実は、佳子さまは現在でもダンスを職業にしたいという夢を持ち続けているようで、いつか、ダンスの得意な男性と結婚して、“小さなダンス教室を開いて子供たちにダンスを教える仕事をしたい”といった希望を語られることもあるようです(皇室関係者)

現在では、女性皇族や元皇族の方々も公務をこなしながら、同時に就職し仕事をしていることが多い。もしかすると、佳子さまもいつか夢を叶え、ダンス職業として活躍するダンサー皇族となられる日がくるのかもしれない。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。