美智子さま

美智子さま、引越し費用は「4千万円超え」 業者依頼で「やっと肩の荷が下りました」と安堵

文/編集部

令和の新時代に輝く雅子さま

今月も天皇陛下のご即位関連の行事が続いた。10日には祝賀パレード「祝賀御列の儀」が、次いで14、15日に一世一度の重要な祭祀「大嘗祭」が執り行われた。16日、18日には、大嘗祭の祝宴にあたる「大饗の儀」が皇居で挙行された。今回数々の即位関連行事が続いた中で、特に注目を集めているのが皇后雅子さまである。

新天皇の即位前には、ご病気や体調面の不安が懸念されていた雅子さまであるが、現在までに行われている即位関連行事は全てのスケジュールを予定通りこなされており、素晴らしいご活躍をされている。

また、「国民式典」と祝賀パレードで雅子さまが涙を流されるお姿は、多くの国民に共感と感動を生んだ。すでに雅子さまは、天皇陛下と共に令和皇室の中心として非常に強い存在感を示されている。

大嘗祭での皇后陛下

美智子さまお出まし急増は雅子さまへの対抗心

そんな中で、雅子さまに負けじとばかりに活躍を見せているのが、美智子さまである。最近になって上皇上皇后両陛下のお出ましの機会は急増している。

「これまで、二重権威の問題を懸念され、“新しい皇室の中心は天皇皇后両陛下ですから”とおっしゃり外出の機会も減らされていた美智子さまでしたが、最近の雅子さまの大活躍に触発されたのでしょうか、現在では“雅子さんに負けてはいられませんね”などとも仰っており、お出ましのスケジュールも積極的に組まれております(皇室関係者)

周囲の職員の中には、二重権威の問題から、上皇上皇后両陛下の積極的な活動は控えるべきではないか?という意見を持つ者もいるようだが、やはり上皇后である美智子さまのご意向に意見を差し挟むことは、たとえ側近の職員であっても難しいようだ。

ラグビーワールドカップもご観戦

引っ越しは最終的に業者に依頼

また、これまで以上に積極的に外出なさると場合、気になるのは、これまで延期が続けられてきた“お引越し問題”である。

実は、お引越しに関しては、すでに完了の目途が立っております。というのも、これまではご夫妻が所有されている美術品などの文化遺産の仕分けを行うために、美智子さまご本人が全ての仕分け作業をされてきたのですが、今後外出の機会の増加に伴い全ての作用をご自身の手で行うことは不可能ではあると判断し、美術品などを扱う専門の業者に仕分けや梱包の作業も全て依頼することにしたのです。

当然、その分コストはかかりますが、2トントラック100台分以上ともいわれる量のお荷物ですからやむを得ないことでしょう」(前出の皇室関係者)

前回のお引っ越しでは丸4日の期間と約4000万円の費用が掛かったという上皇ご夫妻のお引っ越し。今回は、お荷物が増えることに加え、専門業者のへの依頼も必要になるため、さらに費用は増加することが見込まれている。

とはいえ、これまで全く完了の見通しの立たなかったお引っ越し作業もようやく終了の目途が立ったことで、多くの職員が安心して胸をなでおろしているそうだ。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。