悠仁さま

悠仁さま「首里城に行きたい」 沖縄に関心も「移動は別便で」

文/編集部

秋篠宮ご夫妻、沖縄訪問へ

今月14日、15日の日程で沖縄を訪問される秋篠宮ご夫妻。「全国育樹祭」に臨まれるのに合わせて、先月火災により消失した首里城も視察されるということだ。

不仲説が囁かれて久しいが、ご公務には熱心に励まれているご夫妻。ご一家の家族関係について、ある記者は「お二人が言い合いをされることが増えたため、公務に行く際も別々に移動ということが多い」と明かす。

「例えば、7月の九州訪問では、鹿児島でのご公務を終えられたご夫妻は佐賀県まで別の行程で向かわれました。紀子さまは公演をご覧になってから、との名目でしたが、佐賀への到着は結果的に数十分の差。10月の茨城訪問でも同様の事がありました。
両陛下はお互いがどんなに忙しくても、別々でご移動されることなどありませんから、秋篠宮ご夫妻の不自然さが目立ってしまう状況です(事情を知る記者)

重圧に耐えかねる秋篠宮殿下

小室問題が秋篠宮家に与えたダメージは大きい。ご夫妻がいがみ合っている事は、現在中学1年生で多感な時期を迎えている悠仁さまにとっても好ましくない。

「御代替わりに伴い、皇嗣家に格上げされたはいいものの、秋篠宮家には問題が山積しています。一つは勿論眞子さまの問題ですが、もう一つは悠仁さまのご教育の問題です。様々な重圧から、家族間での意見の相違が目立つようになりました。

帝王教育を手探りで進められる中ですが、ご夫妻の諍いを悠仁さまが目の当たりにされることも多い状況がしばらく続きました。先々のご成長に影響があってはならないと、現在ご夫妻は距離を取られ、移動も別でなさっているのです」(秋篠宮家の事情に詳しい関係者)

殿下は様々な問題に頭を悩ませ、抗不安薬などの服用をされているといった報道もある。お酒も元々大変お好きではあったが、ここのところはお一人で静かにお飲みになることも増えたとの話も聞く。ケンカをしないよう、ご夫妻が距離を取られているというのは、根本的な解決にはつながらないようにも思うが…。

悠仁さまも沖縄行きを熱望

そんな中、沖縄訪問に悠仁さまもご同行されるのではないかという話が聞こえてきた。

「悠仁さまは今年、沖縄県の豆記者との会談をご経験されました。’13年12月の沖縄旅行では、動物園や平和祈念公園、国立戦没者墓苑などを巡られ、’15年には『沖縄戦慰霊の集い』にもご出席されたりと、沖縄に強い関心をお持ちです。紀子さまは、帝王教育の一貫として、積極的に悠仁さまを同行させたいのです。今週には佳子さまと一緒に「第41回少年の主張全国大会」に出席する事も決まっています。10月のラグビー観戦も中止となったので、今回こそは悠仁さまをお連れしたいお気持ちなんだとか。今調整中とのことです」(某新聞社記者)

しかし、悠仁さまの沖縄訪問が実現するならば、今回も移動は別になるだろう、とのことだ。

「秋篠宮さまと悠仁さまは皇位継承に配慮して、今後一緒に移動されることはないでしょう。今回も沖縄訪問が実現するなら“紀子さまと悠仁さまがご一緒に、秋篠宮さまが別便で”のスタイルとなるはずです。この“別便で”のスタイルも、現在緊張状態にあるご夫妻にとっては体の良い言い訳のようになってしまっている面もあるでしょう」(同前・某新聞社記者)

悠仁さまは、ご自身のお立場を理解して様々な事に目を向け始めておられるようだ。ご一緒の移動は難しくとも、殿下には一日も早くお家騒動解決に舵を切っていただきたい。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。