愛子さま

佳子さま、愛子さま誕生日に「プレゼント」 共通の趣味で「絆深く」

文/編集部

愛子さま 18歳の誕生日迎えられる

今月1日、天皇皇后両陛下の長女愛子さまは18歳の誕生日を迎えられた。現在、学習院女子高等科3年生として大学進学を控え学業に励む愛子さまであるが、学業以外にも運動会では熱心に練習を重ね、学年、クラスともに優勝を果たし、文化祭では友人とともに得意のダンスを披露するなど、充実した高校生活を送られているようだ。

また、注目されている進学先の候補であるが、宮内庁から正式の報告はないものの多くの皇室ジャーナリストらの間で、学習院への内部進学の可能性が濃厚であるとみられている。

「仮に他の大学に進学されるのであれば、学内で開かれる外部受験希望者の説明会に参加するはずですが、愛子さまは出席されていないため、多くの皇室ジャーナリストの間で内部進学が濃厚とみられております。

学習院への進学を決められた背景には、愛子さまには慣れ親しんだ学び舎で、腰を据えて学問に取り組んでほしいという雅子さまの想いがあったと噂されております。また、陛下と同じ落ち着いた環境で、と考えられたのかもしれません」(皇室ジャーナリスト)

このような雅子さまの願いの他にも、皇族に対する警備の充実等、より実利的な観点も考慮に入れられたようだ。

佳子さまから愛子さまへのプレゼント

さて、秋篠宮家の佳子さまは愛子さまとも大変仲が良く、毎年誕生日プレゼントを送られている。今年は、去年から本格的にダンスの練習に取り組まれている愛子さまのためにと、ダンスウェアをプレゼントされたという。

「今年佳子さまは、去年の文化祭からステージでもダンスパフォーマンを披露されている愛子さまに、ダンスのトレーニングウェアとしてピンクのアディダスのジャージをプレゼントされました。

愛子さまも大変気に入られたようで、佳子さまに何度も“ありがとう”と感謝の気持ちを伝えられておりました」(皇室関係者)

兄弟のおられない愛子さまにとって、最も年齢の近い女性皇族である佳子さまは、実の姉のような存在であるようだ。また同時にカッコイイダンスやオシャレなファッションを着こなす、憧れの存在でもあるという。そんな佳子さまからのプレゼントに、愛子さまはさぞ喜ばれたことだろう。

佳子さまは、愛子さまの憧れのお姉さま

あまり知られていないが、佳子さまは愛子さまが幼い頃から大変親しい間柄にあり、現在でもしばしば一緒にダンスをするなど大変仲良くされているという。

「愛子さまは幼少期から佳子さまを大変お慕いしております。実は、これまでに愛子さまがフィギュアスケートやダンスを始められたのも佳子さまの影響を受けてのことなのです。

また、愛子さまが本格的にダンスの練習を開始し、文化祭のステージでパフォーマンスを披露されるようになったのは、去年からのことですが、今年の文化祭前には、佳子さまがダンスの先輩として、放課後や週末などに愛子さまの練習のお手伝いをされることもありました(前出の皇室関係者)

現在、皇位継承問題なども絡み、天皇家と秋篠宮家の関係は非常に複雑な状況に置かれている。しかし様々な問題に直面しながらも、この二人のプリンセスが互いに支え合い力を合わせて困難を乗り切っていくことを期待したい。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。