雅子さま

美智子さま「嘔吐」発表に違和感の声 紀子さまも「皇后さまを邪魔したいのかしら?」と懸念

文/編集部

美智子さま「嘔吐」発表

今月13日、宮内庁は、上皇后美智子さまが9月中旬以降、血液が混じった嘔吐を複数回したり、体重が減少されたりするなど体調不良が続いていると明らかにした。精神的ストレスなどが原因にあるとし、投薬治療をしながら経過観察を続けている。

同庁幹部はストレスの原因に関して、美智子さまに関する週刊誌報道などを挙げ「名誉が傷つけられるものがあった」と指摘した。

具体的に、どの週刊誌報道が美智子さまのストレスの原因となったかは不明だが、「女性自身」に掲載された記事によると、現在ネット上で出回っている「平成の時代に美智子さまが雅子さまをイジメていた」という噂が美智子さまにとって大きな精神的苦痛となっていたという。

なぜ、この時期に発表されたのか

美智子さまが最初に嘔吐されたのは、9月の中旬である。12月に宮内庁が嘔吐の発表を行うまで、3ヶ月ほどの期間があったが、なぜこれほどの期間嘔吐があった事実を公表せず、宮内庁は12月に公表したのか。

ある週刊誌記事の報道によると、この3ヶ月間美智子さまが体調不良の事実を伏せられていた理由は、雅子さまへの配慮であったようだ。9月から12月上旬にかけて、天皇皇后両陛下は即位に関連する一連の儀式も含めたいへんな過密スケジュールであった。

そんな中、雅子さまが皇后としてのお務めに集中できるようにと、美智子さまはそうお考えになり、症状の公表を遅らせたという。

雅子さまお誕生日直後の発表に「違和感」との声も

しかし、ネット上では、雅子さまのお誕生日の直後の発表に違和感を覚えたという意見も多い。Twitter上でも「それほど慎重に配慮して公表を遅らせたのであれば、なにも雅子さまのお誕生日の直後に公表しなくても良かったのでないか?」といった書き込みもみられるのだ。

「宮内庁がこの時期に美智子さまの体調不良について公表した理由は不明ですが、やはり、一つには天皇皇后両陛下に即位関連の儀式に集中していただきたかったという理由があったことは間違いありません

ただし、やはり、雅子さまのお誕生日の直後に公表したことに関しては、多くの国民から不評を買っています。即位関連の一連の儀式を終えられ、雅子さまのお誕生日を迎えられて、おめでたい気分であったところに、水を差されたと感じる国民も多かったようです。

なぜ、雅子さまのお誕生日直後に発表されたのか、その理由は不明ですが、このような時期に公表となれば、どうしても“雅子さまのお誕生日のおめでたい気分を台無しにしたかったのではないか?”といった批判が起こるのはやむを得ないでしょう(皇室ジャーナリスト)

また、紀子さまと親しい間柄の関係者によれば、この発表時期に関して、かつて美智子さまと蜜月であった紀子さまですらなぜこの時期に? まるで皇后陛下を邪魔したいみたいよね~。おかしいわと眉をひそめたそうだ。

現在、ネット上で「雅子さまをイジメていた」という噂が立ってしまっている美智子さまだが、このような噂が立つことについて配慮するのであれば、もう少し体調不良について公表する時期を遅らせても良かったのではないだろうか。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。