佳子さま

佳子さまの「手話」に“寄り添う心”を感じると海外ファンから歓喜の声

文/編集部

佳子さま、聴覚障害児の母の表彰式に出席

秋篠宮家の次女・佳子さまは、先月27日に東京都内で行われた「第42回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」に出席されました。

佳子さまは式典で「長年にわたるご努力に心から敬意を表します」「お子さまが安心して成長できるよう心を配り、工夫を重ねられたことと思います」と手話を交えてあいさつされました。また単身でのこの会へのご出席は初めてのこととなります。

この「表彰式」の様子は海外でも報じられ、海外王室ファンの間では「人形のような美しさ」「100万ドルの笑顔」「何をしていても絵になる美しさ」 などの感想が相次いでいます。

佳子さまのお美しいお姿

佳子さまの姿が「天使の様」と賞賛される

佳子さまの美しき姿に対して海外では「人形のような美しさ」「100万ドルの笑顔」「何をしていても絵になる美しさ」などの声が相次いでいます。

海外の口コミ
海外の口コミ
佳子さまは人形みたいに美しい…まさに日本人形のようだね!ってかそれをいうなら大和撫子か(笑)
海外の口コミ
海外の口コミ
私は佳子さまの笑顔が好きだ。こういう笑顔を100万ドルの笑顔と呼ぶんだろうな。
海外の口コミ
海外の口コミ
佳子さまって本当に何をしていても絵になる美しさだよね、これは天から与えられたギフトね。

また佳子さまの手話で話をしている姿に、「寄り添い」の心を感じ感動したとの声が上げられる程の盛り上がりを見せていました。

海外の口コミ
海外の口コミ
佳子さまって手話もできるのね、目線の邪魔にならないように黒いドレスを着てるのもすごい心がきれいな事を感じれるわね。
海外の口コミ
海外の口コミ
本当に佳子さまは素敵だ、綺麗なだけじゃなく他人に寄り添う気持ちまでも持ってるなんて、本当に奇跡の皇族とは彼女の事をいうんだろうな。

佳子さまの美しさは国内だけにとどまらず海外でも話題の様です。次回の海外公務の際には再び佳子さまフィーバーが巻き起こる事は間違いないでしょう。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。