愛子さま

学習院高等科卒業式にご出席の愛子さま! ご学友から「一緒に卒業出来て嬉しい」との声

文/編集部

愛子さま学習院高等科ご卒業へ

今月21日、宮内庁は、天皇皇后両陛下の長女愛子さまが4月から、学習院大文学部日本語日本文学科に内部進学されることを発表した。

同庁によると、最近の愛子さまは高校卒業のためのリポート作成で忙しい日々を送られているという。

また、来月には卒業式に出席される予定だ。社会情勢を考慮し、27日に安倍晋三首相が全国の小中高校に3月2日から春休みまでの臨時休校を要請しており、学習院女子中・高等科も3月2日(月)から3月19日(木)までの臨時休校が決定されている。

しかし、22日の卒業式は生徒とその保護者のみ参加となり、マスク着用が義務付けられているものの、中止は予定されておらず、愛子さまもご学友らと共に出席される。

ご学友からは喜びの声も

学習院高等科では校内で絶大な人気を誇っていた愛子さまであるが、それだけに同級生の中には、愛子さまと共に卒業出来ることを喜ぶ声も多いという。

「大変成績優秀であった愛子さまは、ご学友に勉強を教えられることなども多く、皆から大変頼りにされ、尊敬されてもいました。

それだけに、共に愛子さまと学ばれ、今回卒業式に出席する生徒たちからは“愛子ちゃんと一緒に卒業出来て嬉しい”“愛子ちゃんと共に学んでこれたことは誇らしい”といった喜びの声も聞かれます(学習院関係者)

中には、現在の情勢を鑑みて、「卒業式も中止にすべきではないか」といった意見もあったようだが、それでも、やはり生徒たちからは「愛子ちゃんと一緒に卒業式に出席出来て嬉しい」といった声が多く上がっているようだ。

大学進学後は公務へ本格始動

現在18歳の愛子さまだが、大学進学後には、内親王としてのご公務の活動もいよいよ本格化する見通しだという。

「学習院大学への進学が発表された愛子さまですが、今後はキャンパスライフを楽しまれながら、夏休みや春休みなどの長期休みの際に、公務を担われることになるでしょう。

これまでは、ご公務の際には両陛下と共にお出ましになっていた愛子さまですが、大学生になったタイミングで単独公務を担われることになると思います(宮内庁関係者)

現在、一部週刊誌等で、今後ご公務の活動を本格始動させる愛子さまのお姿に刺激され、国民の抱く「愛子天皇待望論」がますます加速していくだろうとも報じられている。

今春から国会でも本格的に皇位継承問題に関わる議論が開始される予定であるが、このような愛子さま人気の高まりは、男系皇統護持の方針を固めようとしている政府にとっても無視できない要因となってくるのではないだろうか。


POSTED COMMENT

  1. WONG_KAIKO より:

    皇居の不法占拠が退去したから、早速嬉しいニュースが。と考えるのはイケない事でしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。