眞子さま

眞子さま櫻井翔“二股報道”でご傷心「私って男性を見る目がないの?」佳子さま思わず呆れ顔

文/編集部

櫻井翔に文春砲が直撃

活動休止後の結婚に向けて、交際相手のA子さんとの準備を進めている嵐の櫻井翔だが、先日「週刊文春」が驚きのスクープを報じた。

なんと本命彼女であり結婚準備も進めているA子さんと同棲中しながら、同時にモデル風美女と「二股恋愛」をしているというのだ。

櫻井翔はA子さんと同棲生活を送っている本宅とは別に、そこから5分ほどの場所に別宅としてマンションの一室を所有しているという。文春は、ある日櫻井翔がモデル風美女をこの別宅に呼び出し3時間ほど一緒に過ごした、と報じた。

まさかの二股報道に眞子さまショック

今回の櫻井翔の二股報道に眞子さまは大変ショックを受けられたという。眞子さまはずっと以前から櫻井翔の大ファンとして知られているが、まさに裏切られたという気分になられていることだろう。ある秋篠宮家に近い皇室関係者は次のように語った。

「眞子さまは、今回の文春の報道に大変なショックを受けられたようです。

この報道があった後、秋篠宮ご夫妻と佳子さまと一緒に朝食を摂られた際に、大変落ち込んだご様子で“私って男性を見る目がないのかしら?”と口にされたのですが、傍でこの言葉を聞かれた佳子さまは思わず呆れたような表情で“え、今更気付いたの?”と仰られました(秋篠宮家に近い皇室関係者)

おそらく、このお二人のお言葉は、小室圭さんのことを念頭に置いて口にされたのだろう。

佳子さまは、ICU卒業の際に記者からの質問に答えた文書にて、眞子さまのご結婚に関して「姉の希望がかなう形になってほしい」と綴られており、以前から結婚を応援されていたことが知られているが、それはそれとして、小室圭さんのことは決して快く思われてはいないのかもしれない。

紀子さまは思わずため息

また、このような眞子さまと佳子さまのやり取りを聞かれた紀子さまは、無言で深くため息をつかれていたという。

紀子さまがどのような想いで、お二人の会話を聞かれていたかは分からないが、もしかすると、「男を見る目がないと自覚しているのなら、小室圭さんとの結婚を取りやめにして、男を見る目を養ってから、もっと良い人と結婚して欲しい」などと思われていたのかもしれない。

現在、複数の週刊誌等にて、眞子さまは「何がなんでも結婚する」と固く覚悟をお決めになっている、と報じられている。

おそらくは、現在でも多くの日本国民が「お願いだから小室圭さんだけは勘弁してくれ」と思っているであろうが、眞子さまの目にはその小室圭さんがまさに白馬に乗った素敵な王子様のように映っておられるのかもしれない。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。