愛子さま

愛子さま、御学友への「贈り物」 卒業旅行も中止に

文/編集部

愛子さまの卒業式

3月22日、愛子さまは学習院女子高等科をご卒業される。

「中等科・高等科は、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して3月2日~19日、3月23日~4月6日を臨時休校としました。

また、22日の卒業式に関しては、生徒と保護者のみの出席、マスクの着用、出席前に検温することを原則とし、毎年恒例であった卒業式後の謝恩会も中止となります」(学習院関係者)

こういった情勢下であるため、卒業式後の“囲み取材”も中止の方向だという。

「天皇、皇后両陛下が揃って卒業式に出席されるかも未定ですが、おそらく様々なことを勘案して、陛下のご出席は無いものと思われます。報道機関による卒業式後の囲み取材も自粛いただく形ですから、愛子さまのお姿を楽しみにされる国民の皆様方にお応えして、宮内庁の方では何らかの方法でご一家の卒業式当日のご様子をお伝えできればと考えております」(宮内庁関係者)

卒業後は学習院大学へ

既に報じられている通り、愛子さまは女子高等科を卒業され、学習院大学文学部へと進学される。陛下は文学部史学科に学ばれたが、幼少期より文学に親しまれた愛子さまは、日本語日本文学科を進路に選択された。

「女子高等科の6割以上がそのまま大学へと進学します。慣れ親しんだ学び舎で、仲の良い御学友に囲まれて充実した大学生活を送られることでしょう。

また、陛下はあくまでも学業を優先するように愛子さまにアドバイスをなさっていますが、全くご公務をなさらないというわけでも無いようです。秋篠宮家のご息女らのように特定団体の総裁職を担うといった事はまだでしょうが、オリンピックをはじめ、今後国内で行われる予定の文化・スポーツの国際大会などでは、要人のアテンドや通訳もされたいと、英会話も引き続き熱心に学ばれています」(侍従関係者)

御学友にプレゼントも

話を卒業式に戻す。先出の侍従関係者によれば、愛子さまは臨時休校の間、御学友宛てへのお手紙とプレゼントのご準備をされていたそうだ。

「内部進学を選択する生徒が多いとはいえども、御学友の中には海外留学をする人、地方大学へと進む人などもいます。愛子さまはご友人らとの卒業旅行や、国立入試の合格発表後にお祝いパーティーを計画されていたのですが、それも中止となってしまいました。

そこで、ささやかながら感謝の気持ちをみんなに伝えたいと、一人ひとりにお手紙をしたため、プレゼントも準備されていらっしゃいます。それだけ、愛子さまにとって素晴らしい高校生活を送られたのでしょう」(同前)

一刻も早くこの騒動が終息し、愛子さまの入学式には晴れのお姿を拝することができるよう祈りたい。


POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    オバサマ方が未成年愛子さんに〇〇◎●!!!
    健康ではありませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。