久子さま

久子さま「カナダと日本は同志」発言が、現地で絶賛 「皇室は世界の至宝だ!」

高円宮妃久子さまの非公式カナダ訪問

8月23日~9月2日の日程でカナダを非公式訪問された久子さま。 日本とカナダの修好90周年を祝う行事や、「赤毛のアン」の作者モンゴメリを記念する公園の開園行事などに出席され、現地の日系人とも交流されました。

中でも、久子さまのモンゴメリ記念公園開園行事での英語スピーチが海外で話題になっています。

また、久子さまのカナダ訪問は2004年以来初で、L・M・モンゴメリ研究所の後援者でもあります。

久子さまのカナダ訪問のご様子

英語スピーチが海外で「素晴らしき日本の皇族」と称賛の声が上がる

久子さまのモンゴメリ記念公園開園行事での英語スピーチ「カナダと日本は同志」のご発言に対し、現地では「英語がうまい、高い教養の持ち主だ」「素晴らしい品格の持ち主」「言葉に知性の高さを感じる」などといった称賛の声があげられています。

海外の口コミ
海外の口コミ
英語がうまいだけじゃなく、表現の仕方に頭の良さを感じる。高い教養の持ち主だ。
海外の口コミ
海外の口コミ
素晴らしい品格の持ち主。フランス語も堪能らしいね。ぜひエリザベス女王に代わってカナダ女王に!
海外の口コミ
海外の口コミ
彼女の英語のすごさは発音以上に、使う言葉に知性だと思う。まさに世界の至宝!

中には久子さまの存在を知らず「こんな皇室がいたのか」との声や、亡き高円宮さまから受けたプロポーズのエピソードが飛び交うほどの盛り上がりぶりを見せていました。

海外の口コミ
海外の口コミ
日本皇室と言えば結婚詐欺みたいなニュースばかりかと思っていたのに、こん素敵な皇族がいたのか…。素晴らしい。
海外の口コミ
海外の口コミ
直系じゃないけどね。傍系だった高円宮さまの配偶者だよ!久子さまは本当に素晴らしい人格者だ。
海外の口コミ
海外の口コミ
惜しい人を早くして亡くしたよね…。高円宮さまのプロポーズの言葉“Will you marry me?”って英語でしたみたいよ、ユーモアもあって素敵よね。
海外の口コミ
海外の口コミ
あー!オリンピック誘致の時に挨拶していた人か! 英語とフランス語に堪能らしいね。

後継ぎがいない高円宮家はいずれ無くなる運命にあるのにも関わらず、積極的に公務をされる久子さまに対して尊敬を称する声もあげられていました。

海外の口コミ
海外の口コミ
でも高円宮家は女性しかいないから今後無くなってしまうんだよね。
海外の口コミ
海外の口コミ
女性が継げない上、養子もダメっていう日本の皇室制度だよね…。残念過ぎる。それでもこんなに一生懸命頑張られてすごいね、皇族の鏡だわ!

高円宮さま亡き後も精力的に公務をされる久子さまの言葉の一つ一つには重みがあり、その想いが人々の胸に突き刺さるのでしょう。

久子さまが全身全霊をもって公務をされるという事は、高円宮さま亡き後も存在を無くさないという事につながるのかもしれません。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。