小室問題

小室母子を、国民祭典に「正式招待」へ ステージ会場で元婚約者と「ラップバトル」か 高視聴率を目指すメディアの「策動」

文/編集部

即位パレードと国民祭典

いよいよ御代替わりに伴う最重要儀式の一つ「即位礼正殿の儀」ならびに「祝賀パレード」が迫ってきた。世界各国の要人、王族が続々と国内入りている。多くの外務省職員が狩り出され、通訳に従事するとのことだ。また皇居周りや永田町付近では、警察による24時間体制の巡回が強化されている。

この「即位礼正殿の儀」に際して、天皇皇后両陛下のご即位を祝う国民祭典が同時に行われる。そのなかでも最も注目を集めているのがアイドルグループ「嵐」によるパフォーマンスだ。

「嵐は日本で最も知名度と人気のあるアイドルグループと言って過言ではないでしょう。また、眞子さまはメンバーの櫻井翔君のファン、そして愛子さまは相葉クン推しということで、ベストチョイスだったのではないかと思います。

当日は、ダンスパフォーマンスを優先させて口パクなのか、それとも生歌を披露するのかはわかっていませんが、それを含めて話題を呼ぶことは間違いないでしょう」(宮内庁関係者)

小室佳代さんが特等席を要求…、眞子さまも儀式よりも嵐

この国民祭典はNHK系列の地上波でも放送される予定だ。皇室と国民が一体となる素晴らしい祭典になることを祈ってやまない。だがこの祝賀に「水を差す」きな臭い話も現に存在する。先の関係者は続けて言う。

「どうやら小室圭さんの母・佳代さんが嵐の熱狂的ファンらしく、『皇室関係者なのだから特等席を二つ確保して欲しい』と宮内庁に要求してきているのです。あと一人は誰のための席なのか…。

もちろん、そんな利益供与はとてもできませんから、丁重にお断りしたところ、佳代さんは『サングラスとマスクをつけて行くので誰にもバレません。大丈夫です』と言うのです。物事の本質が見えておらず驚かされました…」(同前・宮内庁関係者)

小室家の「常識」が、日本国民一般の「常識」とかけ離れていることは度々言及されてきた。小室圭さんのフォーダム大学留学の一件でも、特別奨学金が「皇室利用」にあたるのではないかと疑問視されたが、どうやら小室母子の辞書の中に「皇室利用」の文字はないらしい。

ところでサングラスをかけた佳代さんの写真は「この上なく」国民に知れ渡っており、誰が見ても一発でバレることは間違いない。

小室母子を「正式招待」へ!

だがそんな小室母子をぜひ招待すべきとの声もある。それは「国民祭典」を中継するNHKの関係者だ。次のように仰天プランを語ってくれた。

「これまでNHKでは、眞子さまと小室圭さんの婚約内定など様々な皇室ニュースをすっぱ抜いてきました。このコネクションを使って小室母子を、『国民祭典』に正式招待すべきとの声があるのも事実です。

というのも、小室母子が『国民祭典』で目撃されれば、視聴率急上昇間違いありません。NHKは公共放送とはいえ、高視聴率の番組を叩き出すプロデューサーは、出世も早い。転職にも圧倒的有利です。

この前の会議では『佳代さんの元婚約者も呼んで、金銭問題解決を目指してステージ会場でラップバトルさせてはどうか。視聴率50%超え間違いない。ラップなら佳子さまの飛び入り参加も期待できる』などと冗談めいた議論が真面目に交わされていました…。もちろん冗談だと信じていますが…」(NHK関係者)

小室佳代さんは雲隠れしたままだ。10月半ばからまた自宅に人の気配が全くなくなったらしい。はたして小室母子が「金銭トラブル」を無事解決して、眞子さまの結婚が授受する日は来るのだろうか?


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。