愛子さま

愛子さま、18歳「お誕生日」 悠仁さまからの「プレゼント」に笑顔

文/川田璃子

愛子さま、18歳のお誕生日を迎える

今日、12月1日に18歳のお誕生日を迎えた愛子さま。現在、学習院女子高等科の3年生で、昨年の夏には英国・イートン校のサマースクールにもご参加、今年の文化祭でも同級生らと練習を重ねダンスを披露されるなど、高校生活で様々なご経験をなさったようだ。両陛下の公務に同行されることもあり、赤坂御所への来客との懇談にも同席されるなど、両陛下のなさりようを熱心に学ばれているという。

「即位関連行事でお忙しくお過ごしの両陛下をサポートしたいと、そのようなお気持ちでお過ごしです。愛子さまは勉学やスポーツに勤しまれるか傍ら、お掃除などの家事を手伝われたりなど、そういった身近な部分で出来る事を精一杯されています。両陛下にとっては愛子さまがかようにお優しく、そして健やかにご成長されるお姿がなにものにも代えがたい喜びでしょう」(天皇ご一家関係者)

夏のご静養で那須へ

続々とお祝いが届く赤坂御所

毎年、愛子さまのお誕生日には近況を報告する動画が公開される為、楽しみにしている人も多いのではないだろうか。また、赤坂御所には続々と愛子さまのお誕生日を祝う声が届けられているようだ。

「皇室経済法により、ご一家が年間に受け取れる贈答品の総額は決まっておりますから、原則として国民の皆様からの贈答品はお断りしております。ですが、はがきや高価でない祝電などはその限りではありません。愛子さまに寄せられるそういったお祝いの量は、他の皇族方の比ではない量で大変驚きます」(宮内庁関係者)

すでに愛子さまには地方自治体などから公務でのお出まし願いも殺到しているという。愛子さまが正式に公務に携わるようになられるのは成人皇族となられてからのことだが、今からそのご活躍に期待を寄せる声が多く上がってるという状況だ。その期待の高さが愛子さまに寄せられる祝福の数に表れており、如何に国民からの敬愛を受けているかが窺い知れる。

悠仁さまからのプレゼントは?

さて、愛子さまと眞子さま、佳子さま、悠仁さまとの間で恒例となっているお誕生日のお祝いの集い。秋篠宮家の三人は、既に愛子さまにプレゼントも贈られたようだ。

「悠仁さまのお誕生日には、愛子さまが『ナショナルジオグラフィック』の書籍をたくさんプレゼントされました。自然科学に関心が深い悠仁さまがお喜びになると、愛子さまのエスプリが効いたプレゼントに悠仁さまも大変喜ばれました。

今回、悠仁さまからは野球ボール柄のペンケースとノートが贈られたそうです。悠仁さまは『また一緒にノック練習をしたいです!』と元気にお願いしていらっしゃいました」(同前・天皇ご一家関係者)

来年3月には高校をご卒業され、大学へと進学される愛子さま。愛子さまにとって大学生となって初めての夏休みに、2020東京五輪が開催が待っている。そこでも素晴らしいご活躍を見せてくれるに違いない。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。