眞子さま

眞子さま、高円宮承子さま「ご婚約」に絶叫 「私のほうが先なのに!」

文/編集部

高円宮承子さま婚約発表へ!お相手は大手銀行員

「週刊女性」が、先日、高円宮承子さまが近いうちに婚約を発表されることを報じた。お相手は、大手銀行に勤める承子さまと同学年にあたるAさんで、数年前からひそかに交際されていたようだ。

すでに、承子さまの母親・久子さまにも挨拶をすませており、即位関連の重要な儀式が滞りなく終了したあと、結婚される予定のようであるという。

承子さまといえば、イギリス留学中の’07年に、赤裸々なプライベートを公開し、「奔放プリンセス」という異名までついてしまわれた過去もある。すでに、ふたりの妹は嫁がれているが、ついに長女である承子さまも結婚という大きな節目をお迎えになるようだ。

複雑な想いの眞子さま

先にも触れたように、高円宮家はすでに承子さまの2人の妹(千家典子さん、守谷絢子さん)は嫁がれており、承子さまが結婚されれば、高円宮家の3人のご息女は皆結婚されることとなる。

現在、ご自身の結婚問題が複雑な状況となっている眞子さまは、承子さまのご結婚を複雑な想いで眺められているようだ。ある皇室関係者は次のように語る。

「婚約が発表された当初は、眞子さまは小室圭さんとともに’18年3月に『納采の儀』を、同年11月には千代田区の帝国ホテルで結婚披露宴を行う予定でした。全てが順当に進んでいれば、今頃眞子さまと小室さんも結婚され幸福な家庭を築かれているご予定でした。

あの頃に比べても事態は深刻化するばかりですから、眞子さまは、複雑な思いでこの知らせを聞かれたのです。承子さまのご婚約の知らせを聞かれた際には、目に悔し涙をにじませながら、“私のほうが先なのに!”と感情を露わにされたそうで…。普段は努めて明るく振る舞われていますが、相次いで幸せを手に入れる絢子さまや承子さまに続きたいと、焦れるお気持ちも抱かれているのです(皇室関係者)

現在、秋篠宮殿下のお誕生日会見以降、再び眞子さまと小室圭さんのご結婚の問題が注目を集めている。眞子さまは、秋篠宮殿下のお言葉に大変なショックを受けられたと噂されているが、それだけに、一層複雑な想いでこの知らせを聞かれることとなったのだろう。

高円宮家と秋篠宮家

高円宮家は日本郵船社員の守谷慧さんと結婚した三女・守谷絢子さんが11月に出産され、順調に幸福な家庭を築いているようだ。承子さまの婚約相手も、銀行員であると報道されており、金銭トラブルや家庭問題で結婚が延期となる可能性は低いだろう。おそらく、承子さまも今後順調に幸福な結婚を実現されることと思われる。

一方、対照的に秋篠宮家の家庭事情は複雑である。眞子さまのご結婚問題に関して、先月行われた秋篠宮殿下のお誕生日会見でのご発言は事実上の「破談宣告」であるとも報道されている。

また次女の佳子さまは公務もそこそこに趣味のダンスにばかり打ち込まれていることが原因で紀子さまとの亀裂が生じているとも噂される。

今後、皇族数の減少や皇族のこなされる公務の量の増加が見込まれていることなどもあり、ますます秋篠宮家の担う役割の重要性は増していくものの、それぞれの幸福な道を歩まれている高円宮家のご息女とは対照的に、その家庭内でのトラブルや心配事は絶えないようだ。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。