秋篠宮殿下

悠仁さま、初公務で「首にアザ」が騒然! くっきり過ぎる痕の「真相」明らかに

文/編集部

悠仁さま、佳子さまとご一緒に少年の主張大会に参加

今月8日、秋篠宮家の次女佳子さまと長男悠仁さまは、東京都内で開かれた「第41回少年の主張全国大会」に出席され、48万人余りの応募から選ばれた中学生12人の発表に耳を傾けられた。お二人だけで公務に臨むのは初めて。昨年は佳子さま単独の公務だったが、今年は発表者と同年代の悠仁さまも同行した。

「佳子さまと悠仁さまがお二人で過ごされる姿は、あまり拝見することはないですが、時にお二人での会話中にジョークも交えて笑い合ったりと、大変仲の良い様子を見せられておりました。」(皇室ジャーナリスト)

今年は、週刊誌などで悠仁さまと眞子さまの不仲説などが囁かれることもあったが、佳子さまと悠仁さまの関係は大変良好なようだ。佳子さまと悠仁さまは真剣な表情で聞き入り、12人の発表者のスピーチが終わるごとに拍手を送られていた。

ネット上では、謎の首のアザが話題に

佳子さまと共に公務を務められた悠仁さまであるが、実は、今回のおでましで悠仁さまの首にくっきりと浮かぶ“アザ”が確認され、ネット上で話題となっている。

現在、この悠仁さまの首についたアザは、Twitterや匿名掲示板等で大変な話題となっており、様々な憶測を呼んでいる。

確かに、写真で見ると妙にくっきりとアザが出来ており、ネット上でも、「どうしたらここにアザができるの?」と訝しがる意見が多い。また、これだけはっきりとアザになっているのに隠すことなく堂々と大勢の人前に出ていることにも疑問の声が上がっていた。

謎のアザの真相は?

今回、話題を呼んでいるこのアザについて、秋篠宮家と親しいある皇室関係者は次のように語る。

「どうやら今回のアザは、ネクタイを締める際にきつく締めあげすぎたために出来てしまったようです」(皇室関係者)

果たして、ネクタイを締めるだけでこれほどくっきりとしたアザが残るものだろうか? 大変疑問であるが、それはさておいて、以前から週刊誌やネットメディア等で話題になることもある秋篠宮殿下の“しつけ”とは関係はないのだろうか、とも質問した。

「確かに、週刊誌報道でも話題になることがあるように、以前秋篠宮殿下が佳子さまに“しつけ”の範囲で手を上げられたこともありました。しかし悠仁さまに対してはそのようなことは一切ありません。蝶よ花よと、大事にお育てになっている悠仁さまにその様な手段を取るはずがありません。断言いたします!」(同前)

不自然なアザではあるが、確かに何らかのトラブルの結果としてこのようなアザが出来たとするなら、現代に於いて大変な問題になりかねない。そのような意味では、不自然な位置のアザを隠さずに堂々と見せているということ自体が、問題行動の結果ではなくちょっとしたアクシデントの結果として出来たアザであることの証左といえる

一見、強い違和感を覚えるほどにクッキリしたアザではあるが、おそらくそれほど大騒ぎするほどの問題ではないのだろう。ありのままのお姿を隠さずお見せくださる秋篠宮家を、今後も熱烈に応援したい。


POSTED COMMENT

  1. アッキー より:

    怖い怖い、母親から——-
    悠仁さま、雅子様の様な、優しいお母様であったらね〜
    あなたも、もっと伸び伸びと、お飾りで無く生活できたでしょうに。可哀想なお方です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。