佳子さま

悠仁さま、初公務で「耳の違和感」が物議 「補聴器のウワサ」は真実か?

文/編集部

悠仁さま、佳子さまと共に初公務へ

今月8日、秋篠宮家の長男悠仁さまは、姉の佳子さまと共に、「第41回少年の主張全国大会~わたしの主張2019~」に出席された。これまでは、悠仁さまがご公務に臨まれるときは、秋篠宮さまか紀子さまがご一緒だったのだが、今回は初めて佳子さまとお二人だけで公務に臨まれた。

大会では12人が発表した。悠仁さまと佳子さまは一人ひとりの主張に熱心に耳を傾けられ、発表が終わるごとに大きな拍手を送られていた。

また大会修了後には、悠仁さまは「どのような思いでスピーチされたのですか」と発表者の中学生たちに質問されたようだ。

悠仁さまの耳に違和感の声

今回の「第41回少年の主張全国大会~わたしの主張2019~」への参加は、悠仁さまが佳子さまと共に臨まれる初公務ということで注目を集めたが、実はインターネット上では、別の違った点でも話題となっていた。悠仁さまの首に謎のアザがあるというのだ。

このアザの問題に関してネット上では様々な噂や憶測が飛び交ったものの、関係者の証言によればネクタイを締める際に焦ってキツく締めすぎてしまったためについたアザであったようだ。

しかし実は、今回このアザの他にもネット上ではある点に違和感があるとして話題となっていることがある。悠仁さまの耳に「透明な何か」がついているように見えるというのだ。

「透明な何か」の真相

実はこれまでもネット上では「悠仁さまは、耳の調子が良くなく、そのために聴力をサポートする器具を装着しているのではないか?」といった都市伝説のような噂が存在した。今回も、同様の疑惑が再度話題となったようだ。

そこで今回、秋篠宮家と近い関係にある皇室関係者に話を伺ったところ、次のような回答を頂いた。

「私の知る限りでは、悠仁さまの耳の調子が良くないといった話は聞いたことがありません」(皇室関係者)

ネット上では、悠仁さまの耳にある「透明な何か」が光に反射して光っているといった書き込みも見られるが、どういうことなのだろうか?

「悠仁さまは、大変キレイ好きな紀子さまの影響もあり、普段から汗をかかれた後には、ウェットティッシュなどを使って耳まで綺麗に拭き取る習慣があります。

もしかすると、今回も佳子さまと参加された初の公務に緊張し、汗をかかれたので、ウェットティッシュで耳まで拭きとられたのかもしれません。そういった場合には、僅かですが耳に水分が残りますから、湿った状態の耳に光が反射して何か光っているように見えたのかもしれません(同前)

なるほど、確かに冷静に見てみれば、それほど強い違和感を抱くこともなく、単純に光の当たり具合で光っているように見えるだけにも思える。

皇族というものは、国民から大変な注目を集めるだけに、とかく様々な噂が立ちやすいものであり、インターネットの発達した現在では、特にそのような傾向が顕著であるが、そのような噂に惑わされることなく、冷静に物事を判断したい。

その上で、国民のために、熱心に公務をこなされる秋篠宮家の皇族の方々にも心から感謝し、応援していくべきであろう。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。