悠仁さま

愛子さま「誕生日会」で悠仁さま応援 「初公務お疲れ様!」 紀子さまも「頭下げる」

文/編集部

皇后陛下、56歳のお誕生日

12月9日に56歳のお誕生日を迎えられた皇后雅子さま。この日雅子さまは近況を文書にてご公表され、お代替わりに伴う行事などでの国民からの祝福に「思いがけないほど本当に温かいお祝いを頂きましたことに、心から感謝しております」とお応えになられた。

午前、お誕生日の祝賀行事のため皇居に入られた雅子さまは、沿道に集まった人々ににこやかにお手を振られた。その後、宮殿で皇族方や職員からのお祝いを受ける祝賀行事に臨まれた。

またこの日の夜には、赤坂御所で上皇ご夫妻や秋篠宮ご一家、陛下の妹の黒田清子さんご夫妻を招いての夕食会が開かれた。

皇居・半蔵門を出て赤坂に戻られる両陛下

愛子さま、悠仁さまに「楽しかったですか?」

この夕食会は、終始和やかなうちに行われたという。ある関係者は語る。

「天皇陛下が秋篠宮殿下に『色々とありがとう』と一連の行事でのご活躍などについてお礼を述べられ、和やかに会話をされていました。紀子さまも『おめでとうございます』と雅子さまにお祝いの言葉を贈られ、愛子さまにはご進学のことで『頑張ってくださいね』とお声がけをされました。重要行事も終わり、皇族方もみなさまほっと安堵されているような、大変リラックスしたムードで素晴らしい会でした」(皇室関係者)

またこの日の前日、12月8日に悠仁さまが初めての“公務”におでかけになられたことについても話題が及んだという。悠仁さまが佳子さまとご一緒に「第41回少年の主張全国大会」に臨まれたことは“異例の13歳公務”などとして大変な反響を呼んでいた。

「愛子さまは、悠仁さまに『お疲れさまでした。楽しかったですか?』とお声がけされ、そのお勤めを労われました。悠仁さまも『少し緊張しました』とお答えになり、その後も楽しくお言葉を交わされておられましたよ」(同前・皇室関係者)

紀子さまも両陛下に頭を下げられ…

また、秋篠宮ご夫妻から両陛下に、悠仁さまに関するある「お願い」がなされたという。

「紀子さまは現在、秋篠宮殿下とお二人、手探り状態で悠仁さまに帝王学を施していくという重大な責務を抱えていらっしゃいます。“どれが正解かわからない”といった中で、今回の悠仁さまのご公務デビューに関しても『時期尚早かもしれない』という不安もお有りでした。両陛下に『悠仁のことも、よろしくお願いいたします』と、平身低頭でいらっしゃいました。お代替わりを経て、紀子さまも色々とご心境の変化がおありだったのです。紀子さまの並々ならぬお覚悟を感じます」(同前・皇室関係者)

皇族の減少や、皇統維持の問題などを抱える皇室。悠仁さまの教育問題に関しては、秋篠宮家のみならず皇室全体で取り組んでいかなければならないだろう。両陛下に頭を下げられた紀子さまのお覚悟を、一国民として応援したいと思う。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。