愛子さま

【悲報】雅子サマーズに大ブーメラン! 天皇陛下、愛子さまと映画鑑賞「ゴコーム」へ!? (宮本タケロウ)

文/宮本タケロウ Twitter

「アナ雪」ご鑑賞は仕事か趣味か?

先日、12月10日、秋篠宮家の眞子さまと佳子さまが姉妹連れだってTOHOシネマズ六本木で行われた「アナと雪の女王」のチャリティ上映会に参加された。

台風19号の被災者へのチャリティで行われる上映会であるので、被災者支援への良いPRとなった公務だと私は思うのだが、世間では評判が芳しくない。

ヤフーニュースのコメント欄には「ただの映画鑑賞が公務なのか?」と批判が殺到した。

>映画を観るお仕事www

>映画観るのがお仕事ですか?楽チンでいいですねー。私も映画観て、「お仕事頑張りました」と言ってみたいです。

>また意味の全く無い公務か…。いつも観賞ばかりでまるでレジャーとしか思えんわ。 これ以上意味の無い下らない公務は止めて欲しい。もっと本当の公務の意味を考えるべし。2人も早く皇族を離脱しろ。

>しかしながら、これまで公務?これこそ、プライベートにして頂きたいが・・・。

>税金の無駄遣いだと思います。

>誰がアナ雪を公務にしたのだろうか?国民はこの鑑賞を、遊びだと思う人が多い。秋篠宮夫妻もアドバイスしないのだろうか?

>これを公務と言って堂々と座ってられる神経…。きこさんは笑顔で言ってらっしゃいと見送られたのでしょうかね。悲しい一家。

>アニメを見るのが仕事(公務)ですか?

「眞子さま 佳子さま「アナ雪2」ご鑑賞 チャリティー上映会」(ヤフコメから一部引用)

なかなか散々なコメントだが(汗)…なかには「眞子さま太った、妊娠か?」とモラルとデリカシーが崩壊した書き込みも多くあった。

確かに、チャリティという公益性を考慮に入れても、「映画鑑賞」を仕事と言われて納得できない国民感情もある程度は理解できる。「公務」の言葉に定まった定義はないのは事実だが、宮内庁から「公務」ではなく「私的にお出まし」と分別をつけた発表をすることを検討しても良いだろう

天皇陛下と愛子さまも映画鑑賞へ!?

このように反響をかもした姉妹の「アナ雪」ご鑑賞だが、またぞろ驚いたことがある。

先日(12月16日)に今週16日から22日までの皇室の日程が宮内庁から発表されたが、なんとそこにはこのような予定が記載されているのだ。

12/18(水):天皇陛下、愛子さま ニッショーホール(「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」チャリティー試写会出席)

朝日新聞デジタル(2019年12月16日)

これを伝えた朝日新聞デジタル版の見出しはストレートに「天皇陛下と愛子さまが映画へ」であった。

(『天皇陛下と愛子さまが映画へ』(2019年12月16日朝日新聞))

眞子さま佳子さまの映画鑑賞が「これが公務か?」とバッシングされた直後なのだから、陛下と愛子様の映画鑑賞にも批判が殺到するのか…と思い、ヤフーニュースを恐る恐る見たのだが、想像の斜め上を行くコメントに、私は思わずお茶を噴き出して爆笑してしまった。

>たまには父娘の二人のお出かけも、きっといろいろお話ができていいですね!愛子様を見ていると、いつも心が温まります。

>年頃の娘さんがお父様とお出かけになる、とても良い関係なのが伝ってきて 心温まります。

>いいじゃない!
今年一年家族でよく頑張ったんだから、クリスマスにどこかお出かけしてもいいと思う。雅子さま連れてイルミネーション見に連れていってあげてほしいな。国民は怒らないと思うよ。

>天皇陛下とお二人のお出掛けは初めてでは…?映画鑑賞楽しみですね

>天皇陛下と愛子様が、チャリティー試写会に行かれるそうですね。今から、18日がとても楽しみです。

>敬宮様が天皇陛下とチャリティー映画?楽しみです。タイトルもいいね。
どんな服装なんだろう?まだ高校生だから制服なのもあるけど、敬宮様らしい服装をして頂きたい。本音を言うんなら皇后陛下も一緒が良かった

「天皇陛下と愛子さまが映画へ」 (ヤフコメから一部引用)

眞子さま佳子さまも同じ「映画鑑賞公務」だが、こんなに感想が真逆になるのは恐ろしさを通り越して清々しい。無邪気過ぎる手のひらの返しようが逆に爽快だ。同じ言語を話す人間とは思えない

「皇后陛下も一緒が良かった」というなら、アナ雪観賞に、悠仁さまが一緒に来てもよかっただろう。

「ディズニー」はダメで「こうの史代」はOK?

なかには、秋篠宮姉妹のアナ雪公務を批判した直後のためか、ストレートに喜びを表現できず、「いや、陛下と愛子さまは真面目な邦画アニメで、眞子さま佳子さまはディズニー映画」と映画内容に立ち入って批判する人もいた。

>A家信者が「こっちもアニメじゃん!」って叩きそう。テーマが全然違うのだが。

>愛子さまが鑑賞される映画のタイトルは宮内庁が選んでいるのでしょうか?先日秋篠宮家の娘達が鑑賞した映画はアナ雪、アニメです。さすがに愛子さまが鑑賞される映画は違いますね。秋篠宮家の娘達、愛子さま、月と太陽ではなくて月とスッポンです。

>あの姉妹と同じアニメでも、天皇陛下と愛子さまは戦争に関するアニメをご覧になる…陛下と一緒に見て、戦争について考える…これも帝王教育の一環だと思います。

同上

そして、さらに「眞子さま佳子さまは公務で映画に行ったが、天皇陛下と愛子様が映画に行くのは公務ではない」と主張するコメントも発見できた。

あれっ! 『ご公務』って書かれてない!って…
そうだよねぇ~!映画鑑賞って、ご公務じゃないもんね。今回は、お二人で仲良くお出かけなのね?

同上

もはや何も言うまい…

心理学者のE.エリクソンは「数多くの事実(ファクト)から、1つの『真実』(リアリティ)を導き出すのが人間である」と言ったが、まさにその通りだと痛快なまでに実感した。

『トゥームレイダー2』はいいのか?

はっきり言っておく。秋篠宮家を苛烈にバッシングする人たちからは「秋篠宮批判は『バッシング』ではなく事実を基にした『正当な批判』だ」とよく聞くが、事実を基にするなら、だれがどう考えても、天皇陛下と愛子様の映画鑑賞公務も同様に批判すべきであろう。

一般に「公務」という用語は、国事行為、公的行為に限らず、皇室の広く公的色彩を帯びた行為を表すものとして用いられるため、例えば天覧相撲のように「私的」とわざわざ宮内庁が発表するもの以外はだいたいマスコミ用語的な公務だと考えるのが適切だと思う(私はどう考えても「天覧相撲」は公務だと思うが)。

「チャリティ」で主催者からお出ましを乞われた映画鑑賞であれば、金が発生しようがしまいが公務と呼んでも良いだろう。

最後に、「アナ雪はダメでこうの史代はOK」「戦争を描いた映画は帝王教育」そして「陛下と愛子さまの映画鑑賞は公務ではない」と言う人達の認識枠組みを壊すのは忍びないのだが、このスクショを見せて筆をおきたい。

いかがだろう?

サイト読者の皆さま、はたして、アナ雪」はダメで「トゥームレイダー」はOKでしょうか?

「トゥームレイダー2」を見るのは、帝王教育でしょうか?

本日12月18日、天皇陛下と愛子さまが映画鑑賞に行かれるが、どのような感想がヤフコメに上がるのか、今から楽しみでならない。

(『トゥームレイダー2』)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。