天皇陛下

天皇、皇后両陛下の「魂の旅路」 約束を果たすために…

文/歩紀柚衣、監修/編集部

両陛下は何度も一緒に生まれ変わってきた

「天皇陛下と雅子さまってぜったいソウルメイトよね…」

学生時代の筆者の友人がふとつぶやいた。「ソウルメイト」とはあまり聞きなれない言葉だが、ただの親友ではなく、もっと深い魂が響きあう友人のことだ。

ソウルメイトとは:

「魂の友」のこと。輪廻転生を繰り返し何度も一緒に生まれ変わってきた友人同士。お互いの魂を成長させるような共通の使命や目的や運命を一緒に歩いて行く仲間であり、そして、前世で生きていた時に、現世で再会する約束をした相手でもある。

現世では、多くの場合、親友や配偶者、兄弟、親子として生まれていると言われている。

(Spicomiより)

両陛下を「ソウルメイト」と言う友人は、「だって、証拠がたくさんあるもん!」と、ソウルメイト夫婦の代表的な特徴を4つ、教えてくれた。

①お互いを支えあい、助け合える関係である

…夫婦は基本的に、同じような特徴を持っているが、ソウルメイト夫婦の場合、お互いの足りない部分を補えるような性質を持っていることが多い。例えば、夫が楽観的なのに妻は危機管理がしっかりしている。夫が内向的な分、妻が社交的、など。魂にはどうしても前世からの性質があり、それは現世でも続く。その部分を助け合う関係がソウルメイトのカップルである

 ⇒ なるほど。学者肌の天皇陛下に対して、雅子さまは実務家の外交官。即位礼の際の各国要人レセプションの様子などを見ると、主役は天皇陛下だが、雅子さまのご活躍によって陛下の魅力が何倍にも増して世界に伝わったのは国民みんなが知っていることだ。

②二人一緒にいて安心感がある

…まるで出会う前からそうだったように、二人で一緒にいると安心感が続くのも特徴。 また「一目惚れ」には、前世の記憶が影響している可能性が高い。勿論、普通の夫婦のように、口論もあれば、険悪な雰囲気になることもあるが、二人で一緒にいる何気ないとき、お互い心の底からホッと安心するような関係があるなら、ソウルメイトのカップルの可能性が高い…

  天皇陛下が雅子さまと初めて会ったのは1986年10月。一目惚れは言い過ぎかもしれないが、陛下の雅子さまへの印象は「控えめだが、自分の思うことははっきり言って、それでいて聡明。話題にも共通性があって、心が通じ合う」(婚約時記者会見)だった。初めて会ったのに「心が通じ合う」とピンッと分かったわけだ。

(国民祭典の時に両陛下と国民の心が通じた一コマ)

③大切なものを共有している

…ソウルメイトの二人は前世で失ったもの、果たせなかった願いを共に見つけ出そうと現世に生まれ変わってくるため、心の中で大切に思うものを共有している。仕事、趣味、信念、子供などなど。ソウルメイトのカップルには試練がつきものだが、共有する「たいせつなもの」があるため、乗り越えることができる。時にその「たいせつなもの」が人に妬みの対象となることも…

  両陛下が共有する「たいせつなもの」は何だろう?国民への愛か、または一人娘の愛子さまか、いや、きっとその両方だろう。これは間違いない。②の「二人一緒にいて安心感がある」にも関連するが、愛子さまも一緒に3人でいる姿のホッコリ感は言うまでもない。ということは②「二人一緒にいて安心感がある」は当てはまらない!? だって二人だけより、三人一緒のほうが安心感があるものッ!

④お互いを高めあえる関係である

ソウルメイト同士は、生まれ変わるときに魂の成長のためにお互いを選んできている。 通常のカップルよりも、無意識で魂の成長を目指す思いが強いため、試練が多いとも言われる。例えば、どちらかに病気があったり、家庭環境に問題があったり、仕事でトラブルが見られる。しかし、二人で乗り越えられないようなことは絶対にない。乗り越えた先には必ず幸運があり、また、それまで以上に夫婦は強い絆で結ばれる

 ⇒ 陛下が今年(2019年)の4月に出版された『水運史から世界の水へ』(NHK出版)の前書きには 「私の水に対する関心に、いつも理解と協力をしてくれている妻の雅子にも感謝の気持ちを伝えたいと思います」 とある。陛下のライフワークに雅子さまがいつも寄り添っていた証拠だ。また、「試練が多い」というのは、雅子さまのご病気や愛子さまの「不登校」問題などがあっただろう。数多くの試練があったが、「僕が一生全力でお守りしますから」と約束したとおり、全力で受け止めて守り抜いたのが天皇陛下だった。

結果、お二人は強い絆で結ばれ、愛子さまという「たいせつなもの」がすくすくと成長されている今日に至っている。

(両陛下のご婚約会見、1993年1月)

両陛下はソウルメイト!?

「ねえ、どう? 両陛下はどう考えてもソウルメイトでしょ?」

友人が聞き返してきた。彼女が教えてくれたソウルメイトの4つの特徴によれば確かにそうかもしれない。しかし、私はあえて、「いやいや、それは間違ってるよ」と言い返した。

「え、なんで?2人はソウルメイトじゃないの?」

怪訝な顔でそう聞き返す友人に私はこう断言した。

「だって、愛子さまも含めて3人でソウルメイトだからだよ!」

(天皇陛下御一家)

ソウルメイトとは:

「魂の友」のこと。輪廻転生を繰り返し何度も一緒に生まれ変わってきた友人同士。お互いの魂を成長させるような共通の使命や目的や運命を一緒に歩いて行く仲間であり、そして、前世で生きていた時に、現世で再会する約束をした相手でもある。現世では、多くの場合、親友や配偶者、兄弟、親子として生まれていると言われている。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。