眞子さま

佳子さま、誕生日で眞子さま「シャンパンコール」に歓喜!

文/新藤幸人

佳子さま、25歳のお誕生日

12月29日、25歳のお誕生日を迎えられた秋篠宮家の次女・佳子さま。佳子さまは今年3月にICUをご卒業され、その後は就職や進学といった道には進まず公務などで忙しい一年を送られた。

今年9月には、初の海外公式訪問でオーストリアとハンガリーでの国際親善にも臨まれ、12月には初めて「外交団鴨場接待」のホスト役を務められるなど、ご活躍の場を拡大されている。

またプライベートでは、10月初旬に佳子さまが東京都町田市民ホールで開かれたダンスイベントにご参加されたことが大きな話題となった。11月30日にお誕生日会見を開いた秋篠宮殿下は、佳子さまについて「何かライフワークとして持てるものがあると良いのでは」と語られ佳子さまのプライベートでのご活動を後押しされていた。

眞子さま、佳子さま祝福でピザご注文

さて、誕生日に先立つ12月下旬某日、秋篠宮邸では、眞子さまが佳子さまのお誕生日のお祝いをされていたという。

「現在、眞子さまと秋篠宮ご夫妻の間には緊張状態があり、お食事も一緒に取られることがなくなっている状態です。佳子さまのお誕生日のご夕食会でも、眞子さまは『両親と顔を合わせたくない』とのことで不参加でした。しかし可愛い妹の佳子さまの事は誰よりも早くお祝いされたいお気持ちだったのでしょう。夕食会の数日前の夕刻に、眞子さまのお部屋にデリバリーのピザが運ばれていきました。佳子さまの誕生日パーティーを眞子さまのお部屋でされたようです」(秋篠宮家関係者)

関係者によれば、この日は秋篠宮殿下も紀子さまもご不在で、ピザの代金は眞子さまのプライベートマネーから捻出されたとのことだ。

最高級シャンパンをご注文

また、この日眞子さまはピザの他に、超高級シャンパン「アルマンド」を数本ご用意され、佳子さまの25歳を祝われたそうだ。

「眞子さまはこの日のために、外商からシャンパンをお取り寄せされていたのです。銘柄はアルマンドブリニャック・ロゼとアルマンドブリニャック・ブランドブランを各2本ずつだったようです」(同前・秋篠宮家関係者)

アルマンドといえば、最近はYou Tubeなどでも話題になる、ドン・ペリニヨンに代わる高級シャンパンの代名詞である。ホストクラブや高級ラウンジなどでは、店頭価格80万~提供しているところもあるほどのラグジュアリーな銘柄だ。

「眞子さまは、佳子さまが大衆文化の観点から歌舞伎町の世界にご興味をお持ちなのを考慮されて、このセレクトをされたのかもしれません。この日は眞子さまのお部屋から爆音の音楽とともに、『佳子ちゃん佳子ちゃんおめでとう~!!』と、眞子さまの掛け声も漏れ聞こえました。大好きな佳子さまのために、眞子さまはホストクラブさながらのシャンパンコールを披露されたのかもしれません(笑)」(同前・秋篠宮家関係者)

眞子さまが如何に妹の佳子さまを愛しく思われているかがよく分かるエピソードだ。佳子さまを喜ばせるために、シャンパンコールを練習されたのだろう。

来年2月には、小室圭さんとの婚約延期問題について何らかの結論を出すことを迫られている眞子さま。仮にどのような結末を迎えたとしても、これほど素晴らしい姉妹関係である佳子さまが、今後も眞子さまの歩まれる人生において、大きな支えとなられることは間違いないだろう。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。