眞子さま

「眞子は、ホストにハマりやすい“安い女”」現役No.1ホストが語る「小室圭さんの魅力」

文/一条あやか

眞子さま結婚問題

延期から早2年――。眞子さまと小室圭さんが延期の期限を迎える来月2月に、お二人の今後について何らかの発表する予定だ。破談となるのか、結婚を強行されるのか、それとも再延期されるのか。いずれの選択肢がとられるのか予断を許さない状況だ。ご両親ですら、眞子さまと結婚問題について語れない状況だという。

「もちろん秋篠宮家では大なり小なりの喧嘩が毎日のように起きていますが、この小室圭さんとの問題については、眞子さまとご両親の間で“冷戦”という状況が続いています。秋篠宮ご夫妻としては明確に結婚に反対の立場なのですが、『娘の意思を尊重したい』という親心もあります。結果、ご両親も“この問題は眞子さまに任せる”という選択をしているようです」(秋篠宮家関係者)

眞子さま次第――。これは宮内庁の公式見解でもある。本件に関しては、宮内庁職員の個々は想いは色々であろうが、省庁としては「眞子さま次第」という立場を守る以上ことはできないようだ。

賽が投げらるのであれば、その賽は眞子さまが握っている。

眞子さまはホストに貢ぐ女と同じ

当サイトを含め、多くのメディアが「眞子さまは小室圭さんと結婚する」と読んでいる。というのも、関係者から漏れ伝わる状況は、「いまだ眞子さまは小室圭さんにゾッコン」というベクトルで一致しているからだ。

しかし、ここまで眞子さまをゾッコンにさせる小室圭さんの魅力とは何なのか? 秋篠宮家に詳しい皇室ジャーナリストは次のように語る。

「眞子さまと小室圭さんの関係は、まさにホストにハマる女性そのものです。ホストから『100万円のブランデー入れて』と言われ喜んで貢いでしまう女性のように、眞子さまも、圭さんから『金ねンだわ』とLINEがあれば、即座に振り込んでしまう状況であることは間違いありません」(皇室ジャーナリスト)

ホストに入れ込んだ女性が何百万何千万円と貢いでしまうのは社会問題にもなった。眞子さまから小室圭さんに現金の授受があるとみるジャーナリストは多い。

現役ホストが眞子さまを分析

本当に眞子さまはホストにハマる女性そのものなのか?

その真偽を確かめるべく、我々取材班は、歌舞伎町へ向かった。今回取材に応じてくれたのは歌舞伎町でも最大手のホストグループAに所属する現役ホストY氏だ。月2000万円以上売り上げた経験があり、平均しても毎月1000万円以上売り上げるという売れっ子だという。

そんなY氏に眞子さまの一件を話すと、あっけらかんと次のように断言してくれた。

眞子ちゃんはホストにハマりやすいタイプで間違いありません。オラオラ営業に弱い典型的なカモ客ですね。ちょっと本営(あたかも本当の彼女かのように扱い、そう信じ込ませて行く営業方法)すれば、『結婚できる!』と勘違いして一生懸命貢いでくれそう。まぁ安くてちょろい女ってことですね。

こういうタイプの子は、毎月200はコンスタントに落としてくれて、バースデーイベントにはロジャマン(編集部注:ロジャーマンションの略。ロジャーというお酒を100本タワーのように建てること。1000万円ほどかかる)もしてくれます。

眞子ちゃんも圭くんなんかハマらずに、僕にハマってくれればよかったのに(苦笑)。圭くんはいいカモ客見つけましたよね。留学資金とかもぜんぶ皇室財産から隠れて出ているってテレビでやってましたよね。一生安泰で。うらやましいですよね」(現役ホストY氏)

現役ホストの眼からすると、眞子さまは典型的な騙されやすいカモ客に見えるようだ。小室圭さんが誠実な人間であることを願わずにはいられない。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。